業務スーパーのパスタソースがコスパ最強!おすすめ15選&口コミ!値段・量など詳細も!

業務スーパーのパスタソースおすすめ15選を特徴も含め、紹介していきます。コスパが良く、美味しいと評判の各商品の【口コミ】や、パスタソースと相性が良く、業務スーパーで一緒に買うべき商品なども合わせて紹介していきますので参考にしてみて下さい。

目次

  1. 業務スーパーのパスタソースが種類豊富でコスパ最強!
  2. 業務スーパーのパスタソースおすすめ15選!口コミ多数!
  3. 業務スーパーのパスタソースと一緒に買うべき商品5選!チーズなど!
  4. 業務スーパーのパスタソースを上手に活用しよう!

業務スーパーのパスタソースが種類豊富でコスパ最強!

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/cele_mon/31500572.html

栄養はしっかりとりたいけど、手間は掛けたくないし、出費もなるべく抑えたい…そんな日々の食事メニューに頭を悩ませる人も多いのではないでしょうか。そんな時におすすめなのが、業務スーパーのレトルトパスタソースです。

美味しくて量があり、なおかつコスパが良い人気のパスタソースを紹介します。種類も豊富な業務スーパーのパスタソースにはどんなものがあるか、参考にしてみてください。

(業務スーパーについては以下の記事も参考にしてみてください)

業務スーパーで節約!買い物&保存の凄技テク!1週間の献立例も!口コミ多数!

業務スーパーのパスタソースおすすめ15選!口コミ多数!

出典:http://umamistreet.blog.fc2.com/blog-entry-3413.html

業務スーパーで売っているパスタソースは人気のトマトソースを筆頭に、バジルやたらこなどさまざまな種類があります。レトルトのものから、瓶詰めされたものがありますが、どれもとてもおいしく、かつコスパが良いという理由から、人気の商品も非常に多いです。

では、どのような種類のパスタソースがあるのでしょうか。人気を裏付ける実際の口コミと合わせて、15種類紹介していきます。

①トリノで作ったパスタトマトソース

出典:http://sima-pan.hatenablog.com/entry/2016/05/14/151507

まずは定番の瓶入りトマトソースです。レトルトとは違い、瓶にパスタソースが入っており、茹で上げたパスタに絡めるだけで簡単においしいトマトソースのパスタが出来上がります。こちらのトマトソースは、イタリア産直輸入の商品であり、無添加でトマトの味わいが楽しめます。

国内で作られているトマトソースは日本人向けの味付けのため、酸味などが少し抑えられている印象ですが、こちらのトマトソースはトマトの酸味がしっかりと残っているので、おすすめです。もちろんピザやラピオリなどにも使えます。瓶で保存できるので、長持ちするのもメリットといえます。

個人ブログ

トマト缶買うよりも安いし、手軽に美味しいトマトパスタが作れるのでコスパはかなりいいように感じました。

値段245円
内容量680g
製造国名イタリア産
栄養成分エネルギー100kcal、タンパク質2.0g、脂質7.7g、炭水化物4.0g、食塩相当量0.8g

(業務スーパーのピザについては以下の記事も参考にしてみてください)

業務スーパーのピザクラスト(ピザ生地)が本格的!アレンジレシピ多数!口コミも!

②トリノで作ったトマト&イタリアンチーズパスタソース

出典:https://pokonan.hatenablog.com/entry/2017/10/19/192529

トリノで作ったパスタトマトソース瓶入りの姉妹品にあたる人気商品です。トリノシリーズの瓶はそれだけでも雰囲気があり、お洒落です。特徴として、通常のトマトソースはトマトを前面に押し出している味わいですが、こちらの商品はチーズをしっかりと味わえるような味付けとなっています。

使い方は他商品同様、瓶に入っているソースをパスタに絡めるだけなのが人気の秘訣だといえるでしょう。普段の瓶入りトマトソースから少し変化をつけたい時などにもおすすめです。トリノシリーズはどれもコスパが良く人気のものが多くあります。

個人ブログ

とろとろでほとんど液状みたいな激安のレトルトのパスタ用トマトソースを買うくらいなら、こっちも十分安いし絶対にこっちを買った方がいいと思います。

値段297円
内容量680g
製造国名イタリア産
栄養成分エネルギー90kcal、タンパク質1.0g、脂質3.5g、炭水化物8.0g、食塩相当量1.2g

(業務スーパーのパスタについては以下の記事も参考にしてみてください)

関連する記事