スタイリング剤おすすめ人気ランキング11選!巻き髪・ウェット・ストレート向けなど選び方も!

【美容師監修】スタイリング剤選びで迷ったことはありませんか?この記事では【2019年最新】のスタイリング剤おすすめ人気ランキング11選を紹介します。また《巻き髪》《ウェットヘア》《ストレートヘア》《パーマ》向けの選び方&おすすめ商品を【口コミ】と一緒に紹介します。

専門家監修 | 美容師 佐藤旭
InstagramHOT PEPPER beauty
八王子にある美容室【ミシン】でスタイリストをしています!まとまりのある【ボブスタイル】やシンプルな【アッシュカラー】が得意です。【...
Instagram   HOT PEPPER beauty
八王子にある美容室【ミシン】でスタイリストをしています!まとまりのある【ボブスタイル】やシンプルな【アッシュカラー】が得意です。【ナチュラル】で【優しい雰囲気】の髪型、お任せください!

目次

  1. スタイリング剤の種類は?ワックス・スプレーなど!
  2. スタイリング剤の選び方のポイント!
  3. スタイリング剤おすすめ人気ランキング11選!口コミも!
  4. 《巻き髪》向けのスタイリング剤の選び方&おすすめ商品
  5. 《ウェットヘア》向けのスタイリング剤の選び方&おすすめ商品
  6. 《ストレートへア》向けのスタイリング剤の選び方&おすすめ商品
  7. 《パーマヘア》向けのスタイリング剤の選び方&おすすめ商品
  8. スタイリング剤の種類別の使い方のコツ!
  9. スタイリング剤の他の商品も見てみよう!
  10. 自分に合ったスタイリング剤を選ぼう!

スタイリング剤の種類は?ワックス・スプレーなど!

出典: https://www.pinterest.jp/pin/671599363162535836/feedback/?invite_code=054e091e118a4a378f2fbcb605645f67&sender_id=601864075110180709

美容室でスタイリングするように自宅でもセットできらたいいですよね。しかし自分でスタイリング剤を自分で選んでセットしようとすると、中々うまく決まらないという方も多いのではないでしょうか?自分でスタイリングするには、まずはスタイリング剤の種類と特徴を知っておく必要があります。これからスタイリング剤の種類について説明します。

ワックスは毛先の動きを出すのにおすすめ

スタイリング剤としてよく利用されるのがワックスです。ワックスの中にも、ファイバーワックス・ドライワックス・クリームワックスの3種類があります。ファイバーワックスは繊維が含まれているので、毛束感を出したり毛先の動きを自由に出せるのが特徴です。油分が多いためキープ力は弱まりますが、よくツヤが出るワックスです。

ドライワックスはツヤ感はあまり出ずマットな仕上がりになります。ファイバーワックスに比べて軽い質感を保ちながら毛束感を出す事が出来ます。またクリームワックスはファイバーワックスとドライワックスの間くらいの質感で、キープするというより髪全体を軽くまとめてくれます。初心者でも扱いやすいワックスです。

ムースタイプはパーマヘアにおすすめ

ムースタイプはカールやウェーブヘア、パーマヘアの方に向いているスタイリング剤です。軽て泡状なのでクシュっと髪になじみやすいのが特徴です。ムースにはハードタイプ・ナチュラルタイプ・ウェットタイプの3種類があります。ハードタイプは長時間しっかりカールをキープしたい人におすすめです。

またナチュラルタイプは、髪全体の流れを整えることができます。ウェットタイプは雨や湿気の多い日に使用すると、カールを1日キープしてくれますし、今流行りのウェット感を出す事が出来ます。

ジェルタイプは固めたいときにおすすめ

ジェルタイプは水分量が多くウェットな仕上がりになり、髪をしっかり固めてくれるスタイリング剤です。またジェルの中にはジェルをワックスの性質を兼ね備えたグレースというタイプがあり、グレースは固める作用は弱いですがキープ力は保ちつつ、ツヤ感をだしてくれるスタイリング剤です。固まらないので手櫛でも手直しする事が出来るのが特徴です。

ウォータータイプのスタイリング剤で軽い仕上がりに

ウォータータイプはミスト状の液体として使用するスタイリング剤です。髪へのなじみが良く、べたつくこともないのでスタイリングしやすく軽い仕上がりになるのが特徴です。ただ他のスタイリング剤に比べるとセット力は落ちてしまいます。

スプレータイプは仕上げにおすすめ

スプレータイプはスタイリングの仕上げとして使用されるのが一般的です。スプレータイプにはキープ力を高めるスプレー・アレンジ用スプレー・ツヤ出しスプレーの3種類に分けられます。キープ力を高めるスプレーは、長時間セットを崩したくない方向けでしっかりスタイリングをホールドしてくれます。

またアレンジ用スプレーは、巻き髪やパーマのカールを保ちつつ軽い仕上がりにでき、毛束感を出したいときに使用します。ツヤ出しスプレーはキープ力は弱いですが、傷んだ髪でも毛先までサラサラな仕上がりにしてくれるタイプです。スプレータイプは髪になじませながらスタイルを整える事が出来るので初心者でも使いやすいタイプになります。

パウダータイプはボリュームアップにおすすめ

パウダータイプのワックスはノンオイルでできており、粉状のふわっとした質感のスタイリング剤です。キープ力はありませんが髪全体のボリュームを出したり、髪のトップ部分をふんわりと仕上げたいときにおすすめです。ただ髪質が硬い方や髪のボリュームが多い方には向いておらず、髪が細く少ない方には使いやすいでしょう。

(オーガニック系ヘアオイルについては以下の記事も参考にしてみてください)

オーガニック系ヘアオイルおすすめ15選!髪・頭皮ケアやスタイリングに!口コミ多数!

スタイリング剤の選び方のポイント!

出典: https://www.pinterest.jp/pin/484418503665114399/feedback/?invite_code=3e60d80154bc4d8b841058d8fe99d0a6&sender_id=601864075110180709

自分のやりたいスタイリング剤としておすすめされていたので使ってみたら、実際には思ったようなスタイリングができなかったことはありませんか?それはスタイリング剤の選び方が間違っていて自分には合わないスタイリング剤を選んでしまっていたことが原因です。これからスタイリング剤の選び方を紹介します。

髪の長さで選ぶ

関連する記事