ベビー用品(服・おもちゃ等)の収納アイデア50選!100均・無印などで簡単収納!

ベビー服やおもちゃなどベビー用品の収納、悩んでいませんか?先輩ママ達の、実用的でおしゃれなベビー用品収納方法をお教えします。ダイソー、セリアなどの100均、無印良品、IKEA(イケア)などのコスパの高いおすすめアイテムをご紹介するので、参考にしてみて下さいね。

目次

  1. ベビー用品の収納に必要なもの
  2. ベビー用品収納を選ぶポイント
  3. ベビー服収納5つのコツ
  4. お世話グッズ収納のコツ
  5. おもちゃ収納の2つのコツ
  6. ベビー用品の収納アイデア50選
  7. セリアのベビー用品収納
  8. ダイソーのベビー用品収納
  9. あると便利!100均のベビー用品収納
  10. 斬新!IKEAのベビー用品収納
  11. センスアップ!無印良品のベビー用品収納
  12. お値段以上!ニトリのベビー用品収納
  13. 真似したい!先輩ママたちのおしゃれ収納
  14. 収納上手は育児上手

ベビー用品の収納に必要なもの

育児に必要なベビー用品の収納には、大きく分けて衣類、お世話グッズ、おもちゃなど3つの収納が必要です。

ベビー服など衣類の収納

小さな子ども、特に赤ちゃんは食べ物の汚れやトイレの失敗など、お着替えがたくさんいります。また、赤ちゃんは体温調節がまだ未熟なので、衣服での調節が必要になります。必然的にベビー服の量が多くなるので、収納を工夫してすっきりと片付けましょう。

赤ちゃんのお世話グッズ収納

オムツやお尻ふきなど、赤ちゃんのお世話グッズは毎日使うものなので、すっきりと収納しておきたいですね。また、1日に何回も使うものなので、お世話するママやパパが使いやすいように収納しておくと、毎日の育児の手助けになります。

おもちゃの収納

ベビー用品の中で、特に収納に悩むのがおもちゃではないでしょうか。成長するにつれ、おもちゃの量も増えていきます。赤ちゃんが大きくなって自分で遊べるようになったら、取り出しやすくて、片付けるのが便利なおもちゃ収納が必要です。

(出産前の準備品については以下の記事も参考にしてみてください)

新生児に必要なものは?出産前に準備しておきたいものまとめ

ベビー用品収納を選ぶポイント

ベビー用品収納を選ぶ際の、3つのポイントをご紹介します。参考にしてみて下さいね。

1.ベビー用品の収納を置く場所をイメージする

収納はたくさんあるに越したことはありませんよね。しかし収納ばかりあって、赤ちゃんが遊ぶスペースが狭くなったり、育児や家事をするママの動線を邪魔するような配置では使いづらいです。収納用品を部屋のどこに置くのか、また部屋の広さに合ったサイズかどうかイメージすることが大切です。

2.ベビー用品収納に統一感を出す

関連する記事