シンプル便利な《食器棚シート》13選!ずれないのは?選び方や交換目安!

食器棚のシートは、100均・ニトリ・IKEA・無印などで人気のおすすめアイテムの一つです。今回はメリット・デメリットをそれぞれしっかりと踏まえて、食器棚シートの選び方や口コミをご紹介。ネガティブなレビューでも読者のためになりそうなものがあれば惜しみなくご紹介します。

目次

  1. 食器棚シートは必要?
  2. 食器棚シートの特徴
  3. 食器棚シートの種類
  4. 食器棚シートの選び方
  5. 食器棚シートの交換時期
  6. おしゃれで便利な食器棚シート13選
  7. 【100均】おすすめ食器棚シート
  8. 【ニトリ】おすすめ食器棚シート
  9. 【IKEA】おすすめ食器棚シート
  10. 【楽天】おすすめ食器棚シート
  11. 食器棚シートで衛生的なキッチンを!

13. ワイドな「CW食器棚クロス45」

この食器棚シートは、奥行き45cmのワイドな食器棚シートとして口コミでも話題の商品です。表面の柄も布の風合いを出しているので、スタイリッシュでおしゃれですよね。敷きやすい上にずれない仕様になっていて、ハサミで切れば簡単にサイズ調整も出来てしまう優れものアイテムです。

この食器棚シートのずれない工夫として裏側に滑り止め加工が施されていて、食器がすべりやすい棚板でも安心して使うことができます。

楽天レビュー

★★★★★

滑りにくくて、敷きやすく、たしかに切ると端が若干糸くず出ましたが気にならない程度でした。普通のハサミでストレスなく切れました!今回通常サイズとワイドサイズの2つを購入したのですが、45cmの棚にはワイドサイズは大きめで通常サイズのものは少し小さいのかな?という感じがしました。各社で規格が違うから、なかなかピッタリは難しいと思うのですが、幅がもう少し細かく選べると嬉しいです。

食器棚クロス ワイド45
1,280円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

食器棚シートで衛生的なキッチンを!

食器棚シートを設置する事で、台所や食器の衛生面を清潔に保つことができます。食器棚シートは経年により劣化をしていく消耗品ではありますが、キッチンや食器棚はいつまでもきれいに長く使いたいものですよね。

食器棚シートを設置することで、良いものを長く大事に使えるようにもなるので、こういった工夫をお家の中に施すことは大変有意義なことと言えます。また家事を楽しくする為のツールとして考えても良いのではないでしょうか?この機会にぜひ食器棚シートをチェックしてみてくださいね。

関連する記事