コストコの冷凍フルーツ7選|ミックスが高コスパで美味しい!安全性の高いオーガニック商品も

コストコの冷凍フルーツはコスパが良いと人気です。マンゴー、いちごなど豊富な種類の果物がミックスされ、スムージー作りにおすすめです。コストコの冷凍フルーツの種類や人気の秘密、冷凍フルーツを使った美味しいアレンジレシピなどを紹介します。

専門家監修 | コストコマニア コストコママ・Aya
Instagram
週1で通うほどコストコが大好きな関東住みの主婦です!コストコで購入した商品やアレンジレシピ、活用法などを発信していきます!
Instagram
週1で通うほどコストコが大好きな関東住みの主婦です!コストコで購入した商品やアレンジレシピ、活用法などを発信していきます!

目次

  1. コストコの冷凍フルーツが高コスパでおすすめ!
  2. コストコの冷凍フルーツはなぜ人気?
  3. コストコのおすすめ冷凍フルーツ3選
  4. コストコのおすすめ冷凍フルーツ4選(ミックス)
  5. コストコの冷凍フルーツは安全性に問題はない?
  6. コストコの冷凍フルーツの解凍方法は?
  7. コストコの冷凍フルーツを使ったアレンジレシピ
  8. コストコの冷凍フルーツでお得に美味しい果物を食べよう!
税込価格1,680円
内容量1.81kg
原産地アメリカ
保存方法-18度以下で保存
カロリー100gで50kcal
果物の種類いちご、パイン、レッドグレープ、モモ

コストコの冷凍フルーツミックスは、いちご、パイナップル、レッドグレープ、ピーチの4種類が入っています。4種類のフルーツを使ってスムージーを作ってもいいでしょう。好みのフルーツを加えると、さまざまな味のスムージーが楽しめます。

使いやすい大きさにカットしてあり、アレンジレシピにもおすすめです。冷蔵庫で解凍してそのまま食べても、ひんやりとした夏のデザートになります。

コストコママ・Aya

コストコの冷凍フルーツはそのまま食べても美味しいです。ヨーグルトやパンケーキに添えて、おしゃれなデザートにもおすすめです。

コストコ冷凍フルーツミックス②スリーベリーブレンド

税込価格2,241円
内容量1.81kg
原産地アメリカ
保存方法−18℃以下で冷凍保存
カロリー
果物の種類ラズベリー、ブルーベリー、ブラックベリー

コストコの冷凍フルーツミックスにはベリーのミックスもあります。ラズベリー、ブルーベリー、ブラックベリーの3種類が入ったスリーベリーブレンドです。酸味を強く感じるベリーで、スムージーやケーキ作りなどに利用するのがおすすめです。ジャムやミックスベリーソース作りにも使えます。

コストコ冷凍フルーツミックス③トロピカルフルーツミックス

税込価格1,480円
内容量1kg
原産地ペルー(マンゴー)
保存方法-18℃以下
カロリー100gあたり60kcal
果物の種類マンゴー、パイン、いちご

コストコの冷凍フルーツ、トロピカルフルーツミックスはマンゴー、パイナップル、いちごのミックスです。高価なマンゴーはなかなか生食する機会がありませんが、これなら比較的気軽に食べられます。

解凍して食べても美味しいのですが、最近人気のデトックスウォーターに使ってもいいでしょう。解凍せずに炭酸水に浮かべると、さわやかで美味しい飲みものになります。ヨーグルトやアイスクリームのトッピングなど、アレンジレシピにも使えて便利な冷凍フルーツです。

コストコ冷凍フルーツミックス④冷凍ミックスベリー

税込価格1,490円
内容量500g×2
原産地チリ
保存方法-18℃以下
カロリー100gあたり43kcal
果物の種類ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー、いちご

コストコの冷凍フルーツはベリー系が人気で種類も豊富です。冷凍ミックスベリーはブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー、いちごと4種類のベリーが入っています。スムージーやジャムにしても美味しいと評判です。500gずつ袋が分けてあり使いやすくストック用に便利です。

コストコの冷凍フルーツは安全性に問題はない?

コストコの冷凍フルーツはほとんどが外国産です。農薬や添加物の基準が日本と異なり、安全性や品質が気になります。

冷凍フルーツの安全性に関しては、食品衛生法などで厳しく管理されています。残留農薬について、東京都福祉保健局の調べでは基準値内の結果です。安心して食べられる数値ですが、気になる方は国産の無農薬のものを選ぶと安心です。

過去に冷凍ベリーがA型肝炎に

関連する記事