彼氏への生理の伝え方!学生も使えるlineやアプリで賢く伝えよう!

彼氏への生理の伝え方に悩む女性もいるでしょう。生理痛やイライラには男性は気付きにくいものです。彼氏に生理を伝えるタイミングやLINEでの伝え方を紹介します。直接言いにくい人でも、LINEならおすすめです。アプリを使って察してもらう方法も参考にしてください。

目次

  1. 彼氏に言いにくい生理の賢い伝え方
  2. 彼氏に生理を伝えるタイミングは?いつがよい?
  3. 彼氏に生理を言う際の伝え方は?LINEがおすすめ!
  4. 彼氏に生理を伝える際の言い方は?
  5. 彼氏に生理を伝えるための便利な伝え方
  6. 彼氏への生理の伝え方はITがおすすめ!

伝え方③二人きりで会って伝える

電話しても、LINEと同じように彼氏がすぐに気付かない場合もあります。デート当日で電話にでなかった場合は、二人きりで会ったときに伝えましょう。会ってすぐに知らせるのがベストです。二人がいい雰囲気になってから生理を切り出すと、彼氏の機嫌を損ねる原因にもなりかねません。

彼氏に生理を伝える際の言い方は?

「生理になった」と彼氏に直接伝えたら、彼氏も理解してくれるはずです。しかし、直接言いにくい人は彼氏が察してくれる方法が他にはないか気になりますよね。体調がよくないことをアピールしてさりげなく生理だと気付かせる方法もあります。生理という言葉をオブラートに包んだ言い方に変えて伝える方法もおすすめです。

ストレートに生理と伝えるのは最終手段としてとっておきましょう。

言い方①体調が悪いことをアピールする

生理になったことを伝えるときは、体調が悪いことをまず伝えます。「お腹が痛くて我慢できない」「頭痛がする」と体調が優れないことをアピールしてください。生理によって女性の身体にどのような変化があるのか、ある程度生理について理解があれば察してくれる彼氏もいます。

しかし、ただ単に体調が悪いと勘違いする男性もいるため、すべての彼氏が生理と察してくれるとは限りません。

言い方②生理を違う言葉で言い換える

生理という言葉を直接言いにくいのであれば、違う言葉で言い換えて伝えましょう。「女の子の日」「あれの日」など、遠回しに生理を表現するのがおすすめです。他にもいろいろと生理を表す言葉がありますが、彼氏がどこまで生理に理解があるかで伝わるかどうかも異なってきます。一般的に知られている「女の子の日」を使えば、察してくれる彼氏も多いはずです。

言い方③「生理だ」と正直に伝える

遠回しに彼氏に生理を伝えても、鈍感で気付かないこともあります。そんなときは正直に「生理がきた」「生理になった」と伝えてください。ストレートな表現で伝えるのは言いにくいですが、直接言えば理解できない彼氏はいないはずです。

彼氏に生理を伝えるための便利な伝え方

彼氏に生理を伝える方法を紹介しましたが、生理は毎月くるものです。生理の度に彼氏に伝えるのは面倒ですよね。そんな人のためにスマホを使って生理を伝えられる便利な方法を紹介します。

どの方法も、簡単に彼氏に生理日を共有できるのが魅力です。女性も毎月生理の伝え方について悩まずにすみますよ。毎月体調の悪さを我慢して、彼氏とのデートが楽しめないという女性にもおすすめです。直接彼氏に生理を言いにくいと感じている女性には、便利な伝え方となります。

方法①ペアケア

ペアケアは生理日を予測し、カップル間で情報を共有できるサービスです。アプリをインストールする必要はなく、LINEで友だち追加すれば使えます。彼氏のLINEアカウントとも簡単に連携でき、面倒な操作も必要ありません。カップル間の連携も手間なく行えます。彼氏に直接生理を伝えなくとも、生理日や体調などを間接的に伝えられるのが魅力です。

方法②ルナルナ

関連する記事