2021*LEDシーリングライトおすすめ20選!部屋の広さ別に紹介!口コミも!

LEDシーリングライトは人気の照明のひとつですが、取り付ける部屋の大きさ別におすすめの商品が変わるのはご存知でしょうか。そんなLEDシーリングライトの種類や選び方と、おすすめのLEDシーリングライトを口コミとともにご紹介します。

目次

  1. LEDシーリングライトとは?
  2. LEDシーリングライトがおすすめの理由!メリットは?
  3. LEDシーリングライトの種類!おすすめの選び方は?
  4. おすすめのLEDシーリングライト15選をご紹介!
  5. おすすめのLEDシーリングライト【6畳向け】
  6. おすすめのLEDシーリングライト【8畳向け】
  7. おすすめのLEDシーリングライト【12畳向け】
  8. おすすめのLEDシーリングライト【20畳向け】
  9. おすすめのLEDシーリングライト【2020年】
  10. おすすめのLEDシーリングライト【2021年最新】
  11. おすすめのLEDシーリングライトで快適に!

LEDシーリングライトとは?

「シーリングライト」とは、天井から吊り下げる照明ではなく天井に直接取り付ける照明のことです。その中でも光源にLEDを使用した照明を「LEDシーリングライト」と呼び、様々なメリットから今人気の高い照明のひとつとなっています。

(他のLED照明については、以下の記事も参考にしてみてください)

おしゃれスタンドライト厳選30選!北欧・LEDなど激安〜ハイブラまで

LEDシーリングライトがおすすめの理由!メリットは?

LEDシーリングライトには、他の照明と比べて以下のメリットがあります。

●蛍光灯に比べて消費電力が少ないので節電になる
●調光・調色が可能なので、時間や空間に合わせた使い方ができる
●初期コストは高めでも、寿命が長いのでコストパフォーマンスがよい
●天井に直接取り付けるので圧迫感がなく、空間を広く使える

節電やコスパのよさもLEDシーリングライトが人気の理由でもありますが、LEDシーリングライトでもっとも魅力的な機能は調光・調色機能でしょう。

調色機能があれば昼間は昼白色、夜は電球色など時間帯によって変えたり、勉強するときは昼白色、寝るときは電球色などシーンによって使い分けることも可能になります。これに明るさを変えられる調光機能も加わると、さらに細かく使い分けができるので便利です。

LEDシーリングライトの種類!おすすめの選び方は?

LEDシーリングライトは今や様々なデザインと商品があり、選び方に迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。そんな時に役立つの選び方のポイントをご紹介します。

調光・調色機能で選ぶ

明るさを調整できる調光と、光の色を変えられる調色はあると便利な機能ですが、商品ごとに機能の有無や性能の違いがあります。そもそも調光・調色両方の機能が必要かどうか、明るさや調色の段階は自分のイメージに合うか確認して購入しましょう。

部屋に合った明るさのものを選ぶ

LEDシーリングライトに限らず、部屋の広さに適した明るさがあるかどうかは照明を選ぶときの重要なポイントになります。なぜなら明るすぎる場合は調整して対応できますが、暗い場合は明るさを足すことができないからです。

明るさの数値はルーメンで表されますが、自分の部屋に合ったルーメンが確保できる照明かどうか確認して選ぶようにしましょう。

部屋に合うデザインで選ぶ

関連する記事