【動画】超強力!お団子ヘアのきっちり崩れない裏技!ゴムだけなどやり方を解説!

【美容師監修】崩れない、きっちりお団子ヘアの基本的な作り方や、お団子ヘアアレンジの作り方について動画も交えてわかりやすく紹介します。他にも、お団子ヘアとシニヨンの違いなどの基本知識、スポーツをしてもきっちりお団子ヘアが崩れない裏技、ピンやスタイリング剤の使い方も紹介します。

専門家監修 | 美容師 HIRO
InstagramLINE Blog
恵比寿にある美容室【Amoute(アムティ)】で店長/スタイリストをしています!簡単だけどおしゃれでかわいい【ヘアアレンジ】が得意です!...
Instagram   LINE Blog
恵比寿にある美容室【Amoute(アムティ)】で店長/スタイリストをしています!簡単だけどおしゃれでかわいい【ヘアアレンジ】が得意です!どんなシーンでも可愛くします💓 

目次

  1. 夏の定番のお団子ヘアのお悩みごと
  2. 崩れない! きっちりお団子ヘアの基本知識
  3. 崩れない! きっちりお団子ヘアの【基本のやり方】実例画像付き
  4. 崩れない! きっちりお団子ヘアアレンジ
  5. 崩れない! きっちりお団子ヘアアレンジ【伸ばし途中ミディアム】
  6. ピンなしで出来る! お団子ヘアアレンジ 2つ紹介
  7. きっちりお団子ヘア 【崩れない裏技】ポニーテール
  8. きっちりお団子ヘア 【崩れない裏技】ピンの留め方
  9. きっちりお団子ヘア 【崩れない裏技】スタイリング剤の使い方
  10. 魅力的なお団子ヘアを持続させるために

夏の定番のお団子ヘアのお悩みごと

夏の暑い日やスポーツをする時は首元が涼しいお団子ヘアがおすすめです。お団子ヘアはうなじがキレイに見えるため、夏祭りで浴衣を着る際に人気のヘアスタイルです。

出典:https://www.pinterest.jp/pin/76842737378188456/

「お団子ヘアってスポーツすると崩れやすい」「ピンなしで出来たらお団子ヘアしたいけれど…」「お団子ヘアは低めにしようか高めにしようか」「髪がミディアムじゃないからお団子ヘアはダメ?」などお団子ヘアに関する悩みは案外多いようです。

そんなお団子ヘアの悩みについて今回は動画を交えながら紹介しますので、参考にしてみてください。

(低めやピンなしなどいろいろなお団子ヘアについては以下の記事も参考にしてみて下さい)

お団子の髪型&ヘアアレンジ15選!簡単なやり方を動画で!便利なアイテムも!
超簡単・お団子ヘアアレンジ20選!レングス別・やり方を【動画】で解説!

崩れない! きっちりお団子ヘアの基本知識

出典:https://www.pinterest.jp/pin/2744449759128616/

お団子ヘアといっても、さまざまなヘアスタイルがあります。またお団子ヘアとシニヨンとの違いが判らないという人も多いでしょう。

そんなお団子ヘアの基本知識と、上でも述べたように髪の毛量の多さ・少なさや、髪の長さがお団子ヘアにする上でどのような影響が出てくるのか、お団子ヘアの低めや高めの印象の違いなど見ていきましょう。

低めお団子ヘアとシニヨンの違い

お団子ヘアとは丸いお団子のように髪をまとめたものを言います。シニヨン(chignon)とは、フランス語で髪を束ねて後頭部やサイドにまとめたもの全般を指します。

シニヨンの方が広い意味で使われており、どんなお団子スタイルもまとめていればシニヨンです。しかし日本では低めのお団子だとシニヨンと呼ばれることが多いようです。

(シニヨンについては以下の記事も参考にしてみて下さい)

【簡単・動画】ダイソー「シニヨン」の上手な使い方!ヘアアレンジ集も

髪の長さがどれくらいからお団子ヘアが出来るのか?

出典:https://www.pinterest.jp/pin/390054017730654634/

お団子ヘアを自前の髪で作るには、ある程度の髪の長さが必要です。ではどのくらい長さがあればいいのでしょうか。髪の長さを表す言葉はショート、ボブ、ミディアム、セミロング、ロングと段々と順番に長くなっていきます。

ボブぐらいの長さがあれば小さくなりますが、お団子は出来ます。ミディアムまであると色々なお団子ヘアを楽しめるでしょう。

髪の毛量とお団子ヘア

お団子ヘアは髪の毛量が多かったり、少なかったりすると様々な影響が出てきます。髪の毛量が多い場合はピンを何本刺しても髪が留まらないこともありますし、逆に髪の量が少ないと髪が引っ張られることによって地肌が見えてしまうこともあります。

まず、髪が多い場合はピンの留め方が重要です。髪が少ない場合はスタイリング剤でボリュームがある髪にする必要があります。ピンとスタイリング剤の使い方は後半で紹介しますので参考にしてみてください。

関連する記事