元彼との"復縁の可能性"診断チェック項目9つ!復縁確率を上げる方法も

復縁の可能性について悩みや気になることがたくさんある方必見。元彼との「復縁の可能性診断」として9のチェック項目をご紹介!復縁する可能性を爆上げする方法や冷却期間についても見ていきましょう。復縁する可能性を占う方法も紹介します!

目次

  1. 元彼との復縁の可能性を診断しよう!
  2. 復縁する前に考えよう…!本当に復縁すべき?
  3. 復縁の可能性診断〜9のチェック項目〜
  4. 復縁の可能性・確率を爆上げする方法7つ
  5. 復縁するきっかけの作り方は?
  6. 復縁の可能性が上がる冷却期間は?
  7. 復縁の可能性をチェックできる占い3選
  8. 復縁してもっと幸せに

元彼との復縁の可能性を診断しよう!

大好きな彼と別れてしまったとき、やっぱり彼のことが好きで忘れられない、復縁したいと思うことはありませんか?別れてしまったカップルには復縁の可能性があるかどうか気になるところですよね。復縁というのはよく聞くテーマですが、実際に復縁を実現させられる確率は想像以上に厳しい数字です。

元彼と「別れたけれどやっぱり好き」…心の底からそう思うのであれば、タロットや生年月日占いで復縁確率を占うのもよいでしょう。チェック項目についてしっかり準備をして復縁を目指しましょう。復縁についてはこちらの記事も参考にしてみてくださいね!

別れた後の彼氏の心理7つ!復縁の可能性は?未練を断ち切る方法も!

あいさん

(20代)

彼と別れて悲しくて悲しくて復縁したいと思っています。でも、冷却期間や本当に復縁の可能性があるかどうかなどをいろいろ考えて進んでいきたいと思います。

いーきさん

(20代)

別れる決断をしたのは、とてもつらかったです。一度別れた相手とは復縁しないという意見もあるくらいなので、復縁の可能性についてはいろいろ考えさせられますね。

復縁は大変!でも可能性はゼロではない

別れてしまったカップルが復縁するということは、一緒にいるよりもの別れることを選んだ相手と再びやり直すということですす。お互いが前を向くために苦渋の決断をしたのだから振り返らないという場合もあるでしょう。

やはり復縁することははそう簡単ではないようですね。すぐに元通りになれるかというとそういう訳ではありません。一度別れた相手とは復縁しないという意見も多いようです。

きーん

(20代)

一度別れた相手とは連絡を取らなくなります。なのであまり復縁につながるケースも少ないですね。友達関係で続く場合もありますが、あまり復縁は意識したことがないです。

では、冷却期間はどれくらい必要なのか?復縁の確立はどれくらいなのか?について皆さんの体験談を見ていきましょう。

元彼との復縁は、予想以上に困難で大変かもしれませが、復縁の確率はゼロではありません。復縁しているカップルももちろんいます。診断や、占いを参考にして復縁の確立が高くなるポイントをしっかり押さえることで、その復縁の確率を劇的に高めることができることでしょう。

復縁する前に考えよう…!本当に復縁すべき?

別れた原因が根本的に解決されているかどうかを考えてから行動しましょう。もし相手に原因があって別れた場合、別れる前から彼が何も成長していなかったら、結局何も変わっていないとストレスを感じたり、イライラしたり落ち込んだり自分自身がつらくなります。

復縁してから以前と全く同じ喧嘩や揉め事、が繰り返されるので、また別れてしまうことでしょう。悲しい別れを防ぐためにも別れた原因を解決していなければ、復縁は少し思いとどまりましょう。根本的な問題の解決はとても重要なのです。

さっちゃん

(30代・アラサー)

復縁は、軽い気持ちで取り組めることではありません。復縁する前に、なぜ別れたのか、根本的な原因は何かをしっかり考えて改善して取り組む必要がありますね。

けいさん

(20代)

根本的な問題が解決しないと復縁にはならないと思う。自分のいけなかったところや相手への不満などを改善するのが先ですね。

さらなる悲劇が起きる可能性も

原因の根本を解決して反省する必要があります。改善がなければ、再び喧嘩になりますが、2度目という事で更にヒートアップして前回よりも悲惨な別れ方になってしまうというカップルはとても多いようです。お互いが別れた原因を理解し、納得したうえで進み出し、改善に努めなければ、また同じことが起きてしまいます。

別れた原因について2人が抱える不満をすべて解消できてはじめて、復縁するという方法が見えてきます。まだ付き合っている段階でもめているようでは、この先の結婚が思いやられます。先のことも考えると、その場の感情で行動するよりもじっくり見つめなおす時間にするのもよいと思います。

どちらか一方だけが反省していると本当は私も不満があるのに…といったトラブルも起こります。そうすると余計に溝が深まってしまうのです。2人の間で原因が根本的に解決されているのかどうか、しっかりと吟味して復縁を考えるようにしましょう。

すーちゃん

(20代)

彼女が復縁したいといっていたんですが、別れた原因を解決できていなかったんです。なのでまずは話し合いをして問題を解決してから、と伝えました。

えいこ

(20代)

彼と別れたことがつらくて、すぐに復縁を申し出ました。なんとか繋ぎ止めたんですが、やっぱり彼の不満が解消されていないようで、しっかり問題を解決できていないんだと思い知りました。

復縁の可能性診断〜9のチェック項目〜

実は「復縁したい!」という希望は女性よりも男性のほうが抱きやすいものというデータがあります。今回は元カノと復縁したい男性心理をみていくとともに、占いや、確率から復縁の可能性をチェックしていきましょう。

復縁の可能性診断①:女性の冷却期間やタイミングは適切か

冷却期間がどれくらい経過したかによっては、女性よりも男性が復縁を希望する場合が多いと言われるのには、理由があるようです。別れたあとに落ち込みが長いのは女性よりも男性のほうが多いという話を聞いたことはありませんか?別れた直後に大幅に落ち込むのは、どちらかといえば女性に多いようです。

別れた当日や、翌日は悲しくて涙が止まりませんね。しかし、別れて1週間も時間がたてば、徐々に気持ちが落ち着いて、女性は次の恋に向かって立ち直り始めるようです。冷静になったタイミングで自分は本当に復縁したいのか?を考えて次の行動に進む必要があります。

くぅ

(20代)

女性同時の友達と話しをしているときに「女性のほうがすぐに復縁したいと思うけど、すぐに次の恋に進める」という話をよくしていました。

わんわん

(20代)

女性は上書き保存だけど、男性はフォルダ分け保存ってよく聞きますよね。

復縁の可能性診断②:男性が復縁をしたいと思う時期を知ろう!目安は2週間!

女性とは対照的に、男性は時間がたってから彼女の大切さに気が付いた男性も多いようです。別れて1週間、2週間と時を重ねるごとに、別れた辛さと寂しさに苛まされるようです。

こうした理由から、別れて2~3週間も経ったタイミングで元彼へのアプローチを始めると、元彼もちょうど復縁を検討するようになり、復縁の確率が上がるという現象が起こるかもしれません。こういった冷却期間や、生年月日による彼の性格分析などを活用しタイミングをチェックして復縁につなげていく必要があるようです。

復縁の可能性診断③:前向きでいられるか

復縁活動をしているとどうしても悲しい思いを思い出したり、何かと傷つくことがあります。ツラい場面でもツラい顔を見せない、悲しい空気を笑って吹き飛ばすなど前向きな気持ちが持てていますか?悲しい時でも次は大丈夫!と自分を奮い立たせられる人は、相手にも魅力的に見え、復縁の可能性が高まります。

ポジティブシンキングは性格のひとつでもありますが、復縁の確率が高まるという印象を持てますね。またこういった自分や相手がもつ性格についても生年月日などの占いですぐにリサーチできるようです。

復縁の可能性診断④:自分の気持ちがコントロールできているか

大切な恋人と別れたあとは寂しかったり、何をしているのか気になったりと心配な気持ちもあるでしょう。そんな気持ちをコントロールできずに連絡しすぎてしまうことで相手には余計に嫌煙されます。自分の行動がしっかり見つめ直せているかどうかも重要です。

復縁の可能性診断⑤:彼に新しい好きな人がいないか

別れた後は、彼の行動が気になるところですよね。すでに新しい恋に進んでいる可能性だってあります。元彼に既に好きな相手がいる場合は、復縁の可能性が薄いと考えられます。

SNSなど過剰なほどチェックすることは嫌がられますが、チェック程度にリサーチしておくことは重要だと言えるでしょう。

復縁の可能性診断⑥:連絡が取れているか

別れた後は、連絡をとらないというカップルもいるそうです。復縁しようにも、元彼との連絡が取れていない場合は、アクションが起こせず困ってしまいますね。またLINEなどで連絡をした場合でも、拒絶されている場合にはチェックが必要です。その場合は復縁できる確率は低いと考えられます。相手がどう思っているかの心理を考える冷却期間がまだ必要かもしれませんね。

復縁の可能性診断⑦:共通の知り合いがいるかどうか

別れた後に復縁できるかどうかの診断ポイントとして共通の知り合いがいるかどうか、が挙げられます。共通の知り合いがいると彼と直接連絡をとらなくてもその知り合いから情報が聞き出せます。彼がいまどういう状況なのか、好きな人はいるのかなど事前に聞き出せることで復縁のきっかけにもつながることでしょう。

復縁の可能性診断⑧:同じ職場や、サークルなど会うチャンスがあるか

やはり復縁を考える上で重要なのが、彼と会うことができるかどうかです。復縁したいと思っても会うチャンスもなく、LINEなどでも連絡が取れない場合は、どうアピールしても見てもらえません。同じ職場やサークルなど接点を持つことができるかどうか、も重要な可能性ポイントだといえます。

復縁の可能性診断⑨:別れた後に彼から連絡が来るか、今も来ているか

付き合っている頃は、LINEで毎日連絡を取っていたカップルも、別れると頻繁にはLINEなどで連絡を取らなくなります。そこで注目したいのが別れた後に彼からのLINEや電話があったかどうか、です。今もLINEや電話がたまに来るようなら可能性があります。連絡が取れている場合は、復縁の話題をもちかけるきっかけにもつながりやすいでしょう。

復縁の可能性・確率を爆上げする方法7つ

別れたカップルの心境としては、ネガティブなイメージを持ったままなので、そのイメージから遠ざけるために、1度冷却期間を置くことが良いでしょう。そうすることで復縁のきっかけを掴めるようになり確率も上がることでしょう。具体的にどんな行動をとるべきかについてみていきましょう。

可能性アップのために①:自立すること

いつまでも元彼にこだわりすぎていませんか?復縁できる人というのは、元彼との別れを受け入れて辛い気持ちを飲み込める人です。悲しみを乗り越える力がつけば一人で立つことができます。いざ恋人という関係が解消されると、その人の嫌いな部分や苦手な部分が見えてくることもあります。

可能性アップのために②:LINEなどの頻度を考え直す&依存しない


復縁できない人の特徴として、別れたあとも付き合っているときと同じようにLINEしていたり、相手と繋がっていようとする人がいます。元彼と離れるのが怖いために別れを受け入れることが出来ません。その気持ちを何とか整理して彼に依存しなくとも、一人でも自立できるよう努力を欠かさないようにしましょう。

可能性アップのために③:彼からの他愛もない連絡を待つ体制をとる

復縁を成功させるためには、彼に「もう一度付き合いたい」と思わせる必要があります。そのためには、彼があなたのことを考えて連絡をしてくるのを待つことが良いでしょう。自分から連絡をしたり復縁を迫ることは有効とは言えません。彼から連絡したくなるような雰囲気をつくるようにしましょう。

可能性アップのために④:共通の友人を確保しておくこと

別れ話の際にお互いが100%納得して別れられるカップルはそう多くないのではないでしょうか。そんな時に共通の知り合いがいることで互いに直接は言えなかったけどれど本当はどう思っているのかなどの気持ちが知れたりすることできっかけがつかめることがあります。

可能性アップのために⑤:特定の女性と付き合っていないか確認

別れた後に彼が次の恋愛をもうスタートしていないか確認をしておきましょう。次の恋へ進んでしまっている場合は、復縁の可能性は低くなってしまうでしょう。別れた後の彼がいまどんな状況で好きな異性がいるかどうかを考えて復縁の準備をしましょう。

可能性アップのために⑥:別れたあとも友達として付き合う

復縁、復縁とこだわりすぎず、一旦友達付き合いができるようにしましょう。友達関係なら気軽に話ができたりLINEなどで連絡をとったりということがあるかもしれません。これも復縁へのきっかけ作りには効果的な行為だといえます。

可能性アップのために⑦:同じ職場や、サークル習い事は辞めずに続ける

別れてしまったからといって、すべての関係を解消してしまうと、接点がなくなります。復縁を望む場合は、付き合っていたころと同じ環境を維持できるようにしておきましょう。きっかけやタイミングがいつきても切り出せるようにタイミングを見計らっておくべきです。

その他の復縁のコツについてはこちらの記事も参考にしてみてください。

彼氏に振られた…立ち直る方法&復縁のコツ!超参考になる体験談多数!

復縁するきっかけの作り方は?

復縁のきっかけとして最も多いのは、「彼から何気ない連絡がきた」ときです。別れた後は、連絡をとりたくなくなることが普通ですが、彼から連絡がきたということは内容に関わらず「連絡することに抵抗がない」という現れです。その連絡にどう返信、対応できるかで復縁できるかが左右されるといっても過言ではないでしょう。

彼からの連絡についての記事はこちらも参考にしてみてください!

元カノと復縁したいのに連絡できない男性心理5つ&やりがち言動5選!

おん

(20代)

本当は彼とすぐに復縁したかったですが、ずっと連絡を待つようにしていました。2か月ほどたった時に何気なく彼から連絡がきてやっと連絡が続くようになってうれしかったです。

復縁の可能性が上がる冷却期間は?

1週間は冷却期間を置きましょう

復縁できない人というのは、いつまでも一人で立ちあがることができません。LINEをしつこく送ってしまったり、きっかけ作りを無理やりにしている人も多いようです。

彼が別れを決めた理由は、恋人を嫌いになってしまったということに限らず、あなたに魅力を感じなくなった、他に好きな相手ができた、倦怠感が生まれ飽きたなど様々です。そういった意味でもLINEで連絡をしないなどの冷却期間は1週間は必要だといえます。

2週間程度の冷却期間を設けるのもよい

2人で過ごす時間に疲れ、別れてしまった…そういった理由の場合は無理に復縁を迫るのはNGです。元彼もあなたと同じように離れている間に、あなたがいなくて寂しい、LINEが来なくて心配だと感じているかもしれません。2週間程度の時間がたったのちに、復縁のきっかけを掴めるよう準備すると良いです。

たいちゃん

(20代)

別れた直後はそんなに気にならなかったんですが、彼女から毎日LINEが来ていたのに来なくなって、急に寂しくなりましたね。

げん

(20代)

付き合っているときは夕方のこの時間に毎日電話してたな、とか思い出しちゃいましたね。

3週間~1,2か月おいて友達関係になるのも一つの方法

人間として好きだと思ってもらうことも必要です。わかれてしまった以上、恋人としての関係を迫ることはできませんから、一度友達関係に戻り、友達としてLINEなどで連絡を取れる関係になりましょう。好きになってもらうということで改めて元彼と接触する機会が得られます。

友達関係が良好で、彼があなたに異性としての魅力を感じてくれば、もう一度復縁するきっかけが得られることでしょう。LINEなどの連絡頻度を多すぎず、少なすぎず取れるようにしておくことが良いでしょう。

冷却期間については以下の記事も参考にしてみて下さい!

復縁までの冷却期間はどのくらい?〈年代別〉統計上最も成功率が高い期間とは?
遠距離の復縁は"きっかけ作り"と"冷却期間"が重要!復縁方法&実体験を解説!

復縁の可能性をチェックできる占い3選

別れた元彼のことがどうしても忘れられない…。そんな時に復縁の可能性をチェックしたくなりますよね。ここでは、復縁の可能性をチェックできる生年月日占いや、女性に人気の占いを紹介していきます。今ではLINEなどですぐに占い結果が届くものもあるようです!

うえた

(20代)

困ったときは、占いに頼っちゃいます。普段は占いとかしないんですが恋愛で悩むと夜とかスマホで占いしてます。

ひまり

(20代)

友達にぐちぐちと失恋のことを話すのは気が引けるので占いで気持ちの整理をするようにしています。

おススメの占い①:タロット占い

女子の恋愛占いでよく利用されるのがタロット占いです。相手の気持ちをカードで占う手法で分かりやすくて人気だといえるでしょう。診断が良いものだと気持ちも少し晴れてくるかもしれませんね。その気持ちで彼との復縁のきっかけがつかめるように努力しましょう。LINEで結果が届くのもうれしいですね。

おススメの占い②:生年月日占い

生年月日を入力することで復縁のチャンスを診断してくれる占いがあります。生年月日には不思議な力があり、彼が別れを切り出した本当の理由や、復縁の可能性や確率までズバリ占い、診断してくれるので勇気づけられることでしょう。

生年月日は性格も占えるようで、その他にもいろいろな復縁のきっかけ作りにこの生年月日が使われているようです。

生年月日占いとは、365日の誕生日別で占う恋愛傾向や運勢がわかる占いのことです。この生年月日占いはどんなことが起こり、何が起こるかが診断できるとのことで非常に人気を得ています。生年月日で二人の相性や、向いている職業なども占えるようです。

りっちゃん

(30代・アラサー)

生年月日占いをしてみると、いろいろな情報がでてきてびっくりしました。性格の診断にはおススメです!

おススメの占い③:言霊占い

神様からの言葉を体現するという言霊占いという方法もあります。人によって相談ベースで話を聞いてくれることで気持ちも晴れることが期待できます。占いで診断されたことを受け止め、復縁のきっかけとチャンスにもつなげていきましょう。

復縁してもっと幸せに

別れて後悔しているあなたは、復縁を強く望んでいることでしょう。実際に復縁することは大変だというエピソードも多くありましたが、可能性はゼロではなりません。むしろ、自分自身を見つめな直すいい機会ととらえましょう。復縁して結婚をするカップルもいます。

どんな時も、自分勝手な行動や考えに走るのではなく相手が何を想っているかを考えて行動できる人になりましょう。そうすることで復縁の可能性が見えてくることでしょう。

関連する記事