甘えん坊の彼女は好き?男の本音!可愛い&めんどくさい甘え方の違いとは?

甘えん坊な彼女への男の本音や《可愛い甘え方》と、彼氏にうざがられる〈めんどくさい甘え方〉を紹介します。甘えん坊の彼女はタイミングや場所によって甘える効果も変わります。めんどくさい甘え方と、可愛い甘え方を見極める事が恋愛を成功に導いてくれますよ。

目次

  1. 甘えん坊な彼女は好き?うざい?【男の本音】
  2. 甘えん坊な彼女のどんなところが好き?【男の本音】
  3. 甘えん坊な彼女の《可愛い甘え方》その特徴10選
  4. 甘えん坊彼女の〈めんどくさい甘え方〉その特徴7選
  5. 彼氏が喜ぶツンデレな甘え方・その特徴!
  6. 甘えん坊な彼女とのイチャイチャ【体験談・エピソード】
  7. 甘えん坊な彼女は大事にされる!

4. お願い上手

彼氏に上手に甘える彼女の特徴として「甘え上手」というものもあります。「何でハグしてくれないの」という風に彼氏をなじるのではなく「手をつないでもいい?」「ハグしてもいい?」とお願いをすれば、彼氏は嬉しい気持ちになってしまうでしょう。

一方的に甘えたりヤキモチをを焼くのではなく、ちょっとしたお願いをする事が男性の心をくすぐります。「男性に甘えるのはNG」と決めつけてしまうのではなく、可愛くお願いするのがポイントですね。

5. 二人きりの時にくっつく

「2人きりの時にくっつく」というのも甘え上手な彼女の特徴です。

ヤキモチを焼くのも甘えるのも「人前だとめんどくさい」「うざい」と思われることが多いですよね。「彼氏に甘えたい・気持ちを伝えたい」と思ってしまうこともありますが、何か行動をするのは2人きりになってからにしましょう。

6. 照れるのが上手い

照れるのが上手なのも、甘えん坊な女性の特徴でしょう。男性は、女性の照れる姿にきゅんとしてしまうものです。「照れる」ということにも顔の角度やタイミングなど、研究する余地があるでしょう。彼女は、上手に照れる顔を見せる練習をするのがいいかもしれませんね。

7. 甘えられる場所に誘導する

甘えん坊な彼女は、彼氏に甘えられる場所に誘導することも得意です。デート中、人の目がある中でイチャイチャすることを嫌がる彼氏は多いです。そんな中、二人きりになれる場所に彼氏を誘導することが得意な彼女は愛されますね。 計算高いとも言えますが、甘えん坊な彼女が、彼氏に「めんどくさい」と思われないために必要な行動なのかもしれません。

8. 食べたいものを自分から言う

「食べたいものは自分はら言う」というのも甘え上手な彼女の特徴です。彼女に「何が食べたい?」と聞くと「何でもいいよ」という風に言われるのが一般的な流れでしょう。しかし、甘え上手な女性は「これを食べたい」と言う風に積極的にアピールします

「何でもいいよ」と全て男性に任せてしまう女性よりも、素直に「これがいい」と希望を言える女性の方が、男性に「可愛いな」と思われるものです。イチャイチャする「甘え」はうざいと思われることが多いですが、ちいさな「甘え」なら、男性に可愛がられますよ。

9. 適度な頻度で甘えてくる

適度な頻度で甘えた行動をとる彼女も「可愛いな」と思われます。

甘えすぎるのは「めんどくさい」と思われてしまう原因になってしまうので、男性の表情や性格を理解し、嫌われない程度に甘えることが大切です。男性も、女性が適度な距離感で甘えてくるなら喜んでくれるでしょう。

男性が「うざい」と感じてしまう程ヤキモチを焼いたり、めんどくさい甘え方をするから嫌がられてしまうのです。

10. 距離感が近い

関連する記事