「自分を理解してくれる女性」が最後に選ばれる!理解者から恋人になる方法

片思いをしている男性に、良き理解者と言われていませんか。男性は、自分を理解してくれる女性を好きになる傾向があります。男性の本音や男性が自分を理解してくれる女性を好きになるきっかけを紹介します。体の関係は断るなど本命として付き合うための方法も参考にしてください。

目次

  1. 自分を理解してくれる女性を男性は好きになる
  2. 自分を理解してくれる女性を男性は好む?男性の本音
  3. 自分を分かってくれる女性を男性が好きになるきっかけ
  4. そんな彼と付き合う方法
  5. 自分を分かってくれる女性こそが彼の隣になるべき

自分を理解してくれる女性を男性は好きになる

仕事や趣味が同じで、価値観が合う男性に片思いしているあなた。しかし、相手の男性から「良き理解者」と言われるだけでは満足できませんよね。あなたは、いつになったら男性の本命の彼女になれるのか気になりませんか?

男性の本音や、男性が自分を理解してくれる女性を好きになるきっかけを紹介します。男性の良き理解者から本命の彼女として付き合う方法も紹介します。片思いしている男性の「理解者」から「本命の彼女」に格上げされたい女性は、参考にしてくださいね。

(男性心理については以下の記事も参考にしてみてください)

【男性心理】本命女性にとる行動や態度33選!付き合う前に本気度を見抜こう!

自分を理解してくれる女性を男性は好む?男性の本音

「俺のこと、どうしてそんなによく分かるの?」「俺のこと、よく理解してくれているよね」と男性から言われたら、片思い中のあなたはうれしくなります。しかし、本気の愛情と受け取っていいのか気になりますよね。自分を理解してくれるあなたを本命の彼女として認めているのか、男性の本音について紹介します。

男性の本音①あくまで都合の良い女と思っている

男性は女性と比較して、性欲が強い傾向があります。本命の彼女がいる・いないにかかわらず、性欲処理のために便利な女性を欲しがる男性もいるようです。愛情がなくても、体の関係を持ちたがる男性もいます。本命の彼女ができるまでの代わりとして、あなたを「都合の良い女」として扱っている可能性もあります。

性欲を満たすだけでなく、単なる話し相手という場合もあるようです。仕事や趣味が同じで価値観が似ていれば、話が合う飲み友だちとしては十分な相手になります。「良き理解者」と女性を褒めたたえている男性も、本音では本命の彼女にしたい気持ちはありません。

Twitter

やりたい時に都合よく呼べる、他に女ができない、体の相性がかなりよいのか
だいたいこの辺がキープする理由と思います。
年単位のセフレを今更彼女に昇格させようとは思いません。

男性の本音②良き理解者だと思っている

手料理を作ってくれたり、話をじっくりと聞いてくれたりする女性に対し、男性は自分を受け入れてくれる存在と認識します。価値観が似ていたり、仕事や趣味が同じだったりすると、自然と心を開きやすくなります。一緒にいて居心地が良い女性を、多くの男性は自分の良き理解者と思うようです。

しかし、男性はそのような女性を異性としては見ていません。自分の母親がわりにする男性もいます。男性に片思いしている女性には、歯がゆい関係ですよね。恋愛関係に発展させるには、きっかけが必要です。後半で説明する「そんな彼と付き合う方法」も参考にしてみましょう。

Twitter

ワンナイト女性との関係を長期化する方法は多々ある。要は[また会いたい]と彼女が思えばいい。
結局[持たざる者]がとるべき戦略は[彼女の究極の理解者]に行きつく。
それがダルいなら性か金で頑張るしかない。

男性の本音③仲の良い女友だちだと思っている

女性に自分の弱みを見せたくないのが、男性の心理です。しかし、仲の良い女友達は男友達と同じように考えているため、自分の愚痴や悩みを言える存在です。遠慮もなく、深夜に酔った勢いで女友達にLINEする男性は多くいます。

自分の仕事や趣味を理解してくれる人は、同性異性を問わず大切な存在です。周囲が反対するような思い切った選択でも、「いいんじゃない」と受け入れてくれる存在は頼もしいものです。時には、「私はそうは思わない」と真剣にアドバイスしてくれる女性は、親友やパートナーのような立ち位置となります。

しかし、男性にとって女友達は自然体で何でも話せる相手に過ぎません。「ずっと一緒にいたい」と思われる本命の彼女になるきっかけや方法については、後半で説明します。

Twitter

友達だって、男がいないときのツナギだとしか思っていないし
男も、せいぜい楽しませてくれるおもちゃのようなもので。

(男性心理については以下の記事も参考にしてみてください)

気にかけてくれる男性心理とは?何かと助けてくれるのは脈ありサイン?

関連する記事