雰囲気美人の特徴は?芸能人だと?ブスでもモテるオーラの作り方15選!

元の顔はそんなに美人でもなかったのに、「この人美人になったな」と感じたことはありませんか?実は、雰囲気美人になるテクニックが存在するのです。雰囲気美人な芸能人や、ブスでもモテるオーラの作り方を〈髪型〉〈服装〉〈メイク〉〈仕草〉などをご紹介します。

目次

  1. 雰囲気美人とは?意味は?
  2. 雰囲気美人はモテる?
  3. 雰囲気美人な芸能人といえば?
  4. 雰囲気美人の特徴*モテるオーラの作り方〈髪型・ヘアスタイル〉3つ
  5. 雰囲気美人の特徴*モテるオーラの作り方〈服装・ファッション〉2つ
  6. 雰囲気美人の特徴*モテるオーラの作り方〈化粧・メイク〉4つ
  7. 雰囲気美人の特徴*モテるオーラの作り方〈内面・性格〉3つ
  8. 雰囲気美人の特徴*モテるオーラの作り方〈言動・仕草〉3つ
  9. 雰囲気美人は誰でもなれる!

雰囲気美人とは?意味は?

雰囲気美人の意味は、顔の作りやパーツが完璧というわけではないのに、オーラや雰囲気が美しくて注目してしまう女性のことです。「幼い頃、特別目立っていたわけではない子が、大人になってとても目を引くオーラをまとっていた。」それがまさに、雰囲気美人の特徴です。

では、そんな女性が、どんなテクニックで雰囲気美人と呼ばれる美しさを手に入れたのでしょう。雰囲気美人にはどんな意味があり、どんな人が当てはまるのか。まとうオーラ、選ぶ服装、髪型の特徴を詳しく説明します。雰囲気美人の作り方やテクニックを知り、雰囲気美人と呼ばれるよう頑張りましょう。

気が利く人の特徴15こ!男女別に恋愛や仕事での言動・仕草などの共通点も!

雰囲気美人と診断される人はどんな特徴がある?

モテ診断や相性診断など、いろんな診断がある中で、雰囲気美人診断というものも存在します。雰囲気美人と診断される人は、どんな特徴があるのでしょう。

雰囲気美人と診断される人は、誰が見ているわけではなくても常に清潔感があり美人オーラに囲まれています。毎日の生活に意味があり、雰囲気美人のオーラを醸し出すことができるのです。

雰囲気美人はモテる?

「愛想が悪くても許せるのは20歳まで。」とか、「黙ってる美人より明るいブスがいい」という言葉は耳にしたことがあるのではないでしょうか。どんなに若かったり美しくても、自分をよく見せたいと思っている女性の方が、男性の心を射止めるということです。

そういう意味では、”ぶりっ子”さえも、男性にとっては、自分に可愛いところを見せようとしてる前向きな子なので、可愛いとしか思えないそうです。

けれど、ぶりっ子と違い、雰囲気美人は、男性だけでなく女性からもモテる特徴があります。雰囲気美人の意味は、元の顔の作りはあまり関係がなく、自分を知り、自分に似合うものを努力で得た美人のことを指します。そして、内面や言動すべてが美しい人という意味も含まれています。

そういう意味が含まれていることから、自分も雰囲気美人と診断されるようにそのテクニックを真似したい女性や、雰囲気美人を尊敬し真似をしたい女性が増えています。

雰囲気美人な芸能人といえば?

芸能人だからもともと美人ということはありません。現在美人と言われている芸能人も、若いころの映像を見ると今よりは少しブスなように感じたことがあるでしょう。

芸能人は、”綺麗で当たり前の芸能人”の中で、より自分を美しくする作り方や見せ方のテクニックを持っています。雰囲気美人と診断される芸能人は、顔は普通だけどテクニックに優れた芸能人と、美人な芸能人の中でより美しさが際立つために努力している芸能人がいます。

なりたい女性芸能人NO.1といわれる雰囲気美人:石原さとみ

憧れる女性、なりたい女性芸能人NO.1と言われる石原さとみは、ぶりっ子の役もお堅い役も地味な役も美しく感じさせてしまうオーラがあります。バラエティに出ている石原さとみは、良い意味で女優っぽくない素朴な話し方と、相反して上品なオーラがとても美しく、美しい中に親しみやすさがある雰囲気美人です。

彼女は最初から今のように美人オーラをまとう、素敵な女性と思われている人が多いでしょうが、実は、10代の頃は今とは雰囲気が違います。

関連する記事