【乃】を使った名前(女の子・男の子別)|漢字の意味・字画数&名付けの注意点も!

『乃』を使った女の子と男の子の名前を、可愛い・オシャレ・和風/古風なものから、2文字・3文字のもの、2019人気ランキングなど豊富にご紹介!また、『乃』の漢字の意味や読み方の種類・由来・字画数だけでなく、みんなが連想するイメージや印象も解説します。名付けのポイントや、良くない使い方など注意点も徹底解説!
後半では、世のママ・パパ達が赤ちゃんの名前に『乃』を入れた理由や意味・由来・込めた願い、良かった点・悪かった点など、体験談も紹介します。

目次

  1. 『乃』は名前に人気の漢字!
  2. 『乃』の漢字の意味・読み方・由来・字画数は?
  3. 『乃』は組み合わせる漢字が重要!
  4. 【2019】『乃』がつく人気の名前ランキング〈男女別〉TOP5
  5. 『乃』から始める〈2文字〉の女の子の可愛い名前35個
  6. 『乃』で終わる〈2文字〉の女の子の可愛い名前35個
  7. 『乃』を使う〈3文字以上〉の女の子の可愛い名前30個
  8. 『乃』から始める〈2文字〉の男の子のかっこいい名前20個
  9. 『乃』で終わる〈2文字〉の男の子のかっこいい名前20個
  10. 『乃』を使う〈3文字以上〉の男の子のかっこいい名前10個
  11. みんなの『乃』から連想するイメージや印象は?
  12. 名前に『乃』が入ってる芸能人5選
  13. 『乃』の漢字を名前に使った理由は?良かった点は?【体験談】
  14. 『乃』でかわいい名前にしよう!

『乃』は名前に人気の漢字!

古風な印象の名前が今とても人気があり、「乃」という漢字は、女の子の漢字ランキングで上位に選ばれています。「乃」という漢字は女の子をイメージする人が多いですが、実は男の子にも人気の漢字です。男の子に使う場合は、止め字だけではなく先頭字や中間字として使うことがあり、漢字の組み合わせによっては古風でありながらも個性的で強い印象をもつ名前になります。

「乃」は「の」という読み方だけではなく、様々な読み方ができます。また、「乃」の漢字の意味がピンとこないかもしれません。この記事では「乃」の意味や漢字の読み方や意味、字画数、「乃」がつく名前の人気ランキングをご紹介します。

『乃』の漢字の意味・読み方・由来・字画数は?

名付けるときは、漢字の意味はどういうものだろうか、どんな意味を込めて名付けようか、少しでも字画数の良いものにして運勢を良くしたいなど考えますよね。

今回は「乃」という漢字についての意味や読み方、由来、字画数を細かくみていきます。「乃」のつく名前を名付ける時の参考にしてみてくださいね!

『乃』という漢字の意味

「乃」という漢字の意味は、3つあります。

①すなわち②昔、以前、先に③なんじ、それがし

はっきりとした意味は持たないので、響きを重視したり、他の漢字と組み合わせやすい漢字になります。

『乃』という漢字の読み方

「乃」という漢字は、「だい」、「ない」、「すなわ(ち)」、「なんじ」、「の」の読み方をします。

芸能人では「指原莉乃(さしはらりの)」がいますが、「の」という読み方をして、女の子の名前の止め字に使うことが多いです。また、「野乃花(ののか)」、「香乃実(このみ)」のように中間字に使うことも多くなってきています。

男の子では、「の」という読み方だけではなく、「乃斗(ないと)」や「乃樹(だいき)」のように「ない」や「だい」の読み方をして、個性的な名前に使うこともあります。昔ながらの「光乃介(こうのすけ)」ように「の」の読み方で中間字にも使う古風な名前も人気です。

『乃』という漢字の由来や意味

「乃」という漢字の由来は、「乃」の形が、弓の弦を外し緩く垂れた形に似ていることから、弦が外れた「そのまま」の状態を意味したのが始まりといわれる。

また、日本ではひらがなの「の」のもとの形となった漢字とも言われています。

「乃」は、もともとあった「そのまま」という意味は使われなくなり、「すなわち」という意味が残りました。それほど強い意味を持たない漢字です。

『乃』という漢字の字画数

「乃」という漢字の字画数は2画です。字画数が少ない漢字は子供が早くから書けるようになります。字画数は少ないので組み合わせる漢字とのバランスを考え赤ちゃんに名付けましょう。

子供の名前は画数が大切?名付け方の基本と注意点!数種の占いの観点も紹介!

関連する記事