【彩】を使った名前(女の子編)|漢字の意味・字画数&名付けの注意点も!

『彩』を使った女の子の名前を、可愛い・オシャレ・和風/古風なものから、2文字・3文字のもの、2019人気ランキングなど豊富にご紹介!また、『彩』の漢字の意味や読み方の種類・由来・字画数だけでなく、みんなが連想するイメージや印象も解説します。名付けのポイントや、良くない使い方など注意点も徹底解説!
後半では、世のママ・パパ達が赤ちゃんの名前に『彩』を入れた理由や意味・由来、良かった点・悪かった点など、体験談も紹介します。番外編として、『彩』を男の子に使う場合の候補も紹介します。

目次

  1. 『彩』は女の子の名前に人気の漢字!
  2. 『彩』の漢字の意味・読み方・由来・字画数は?
  3. 【2019】『彩』がつく人気の名前ランキングTOP5
  4. 『彩』から始める〈2文字〉の女の子の名前70個
  5. 『彩』で終わる〈2文字〉の女の子の名前30個
  6. 『彩』を使う〈3文字以上〉の女の子の名前20個
  7. 『彩』を使った〈古風〉な女の子の名前10個
  8. みんなの『彩』から連想するイメージや印象は?
  9. 名前に『彩』が入ってる女性芸能人5選
  10. 『彩』の漢字を名前に使った理由は?良かった点は?【体験談】
  11. 『彩』を男の子の名前で使うなら?
  12. 『彩』でかわいい名前にしよう!

『彩』は女の子の名前に人気の漢字!

「彩」という漢字は、女の子の名前でよく見かける漢字の一つです。「アヤ」という可愛い読み方と、カラフルで麗々しい意味がある点が、女の子の名付けに多く用いられる理由の一つでしょう。このため「彩」がつく名前は、幅広い年代層から愛される名前なのです。

『彩』の漢字の意味・読み方・由来・字画数は?

「彩」の漢字の意味と読み方

「彩」の漢字の意味は、カラフルな様子を表す意味が多いです。

●彩り鮮やかな様子
●着色する
●形式
●美しい様子

「彩」の漢字の読み方は、音読で「サイ」という読み方をします。また訓読では「あや」「いろどり」という読み方です。彩ると書いて「いろどる」と読みます。名前で使う読み方は、以下の通りです。

●あ
●いろ
●さ
●てる

【綾】を使った名前(女の子・男の子別)|漢字の意味・字画数&名付けの注意点も!

「彩」の漢字の由来と字画数

「彩」の漢字は、その物の色合いや輝き、光沢感を表現する意味があります。この意味をイメージしながら、漢字の由来を紐解いていきましょう。

漢字の由来は、「采」の木の部分は、色取るという意味です。色があるものを手でつかみ取ろうとしている様子を表しています。また「彡」が髪がなびいている様子を表し、艶やかで美しい様子を意味します。これらを合わせ、「彩」の漢字は、色を用いた綺麗な様子を意味しているのです。

「彩」の字画数は、11画になります。

赤ちゃんの名前に使いたいおすすめ漢字&意味20選!男女別に紹介!

【2019】『彩』がつく人気の名前ランキングTOP5

第5位 彩子

彩子は、「あこ」「あやこ」「さいこ」「さえこ」という読み方をします。

彩子の字画数は、14画です。

彩子の漢字の意味

彩子の「子」の漢字は、息子という意味や男の子という意味があります。昔の時代から女の子の赤ちゃんに「子」という漢字を用いる事が多いです。「子」の漢字は、女の子の可愛い様子を表す事が多いですね。

彩子という名前は、美しく明るく成長するという意味合いがあります。意味から「彩子」という名前は、美しい容姿や性格をイメージできる名前です。

第4位 彩

「彩」という名前は、「あかり」「あや」「いろ」「さや」「さやか」などのたくさんの読み方があります。

字画数は11画です。

漢字一文字の名前は、その漢字の語気を強める意味があります。また赤ちゃんの名付けの中で、漢字一文字の名前は人気があります。シンプルで呼びやすい名前が特徴的ですね。

「彩」という名前は、彩り鮮やかで、女性らしい艶やかなイメージができる名前と言えるでしょう。

関連する記事