【郎】を使った名前(男の子編)|漢字の意味・字画数&名付けの注意点も!

『郎』を使った男の子の名前を、かっこいい・オシャレ・和風/古風なものから、2文字・3文字のもの、2019人気ランキングなど豊富にご紹介!また、『郎』の漢字の意味や読み方の種類・由来・字画数だけでなく、みんなが連想するイメージや印象も解説します。名付けのポイントや、良くない使い方など注意点も徹底解説!
後半では、世のママ・パパ達が赤ちゃんの名前に『郎』を入れた理由や意味・由来、良かった点・悪かった点など、体験談も紹介します。番外編として、『郎』を女の子の名前に使う場合の候補も紹介します。

目次

  1. 『郎』は男の子の名前に人気の漢字!
  2. 『郎』の漢字の意味・読み方・由来・字画数は?
  3. 『郎』の漢字は『ロウ』の読み方が人気!
  4. 【2019】『郎』がつく人気の名前ランキングTOP5
  5. 『郎』を使う〈2文字〉の男の子の名前110個
  6. 『郎』を使う〈3文字以上〉の男の子の名前40個
  7. 『郎』を使った〈古風〉な男の子の名前30個
  8. みんなの『郎』から連想するイメージや印象は?
  9. 名前に『郎』が入っている男性芸能人5選
  10. 『郎』の漢字を名前に使った理由は?良かった点は?【体験談】
  11. 『郎』を女の子の名前で使うなら?
  12. 『郎』を使って素敵な名前にしよう!

『郎』は男の子の名前に人気の漢字!

あなたの周りに「郎」の漢字がつく名前の人はいませんか?「郎」の漢字がつく名前は昔からよく用いられていて、今もなお人気の高い漢字です。特に男の子には「郎」を使う名前はもはや定番中の定番かもしれません。

この記事では、「郎」の漢字が持つ意味や由来、読み方や字画数、その他にも人気の高い「郎」の漢字がつく名前をたくさんご紹介していきます。「郎」の漢字がつく名前を赤ちゃんに名付けようとしている方は、ぜひチェックしてみてください。

【之】を使った名前(男の子編)|漢字の意味・字画数&名付けの注意点も!

『郎』の漢字の意味・読み方・由来・字画数は?

『郎』の漢字の意味や読み方を理解しよう

「郎」の漢字の意味は「男」といった意味を持っていて、その由来は「良い男」からきていると言われています。字画数は9画で、読み方は「ろう」の他にも「お」「ろ」といった読み方があるので、名付ける際の目安にしておきましょう。

『郎』の漢字は『ロウ』の読み方が人気!

男の子に「郎」の漢字を使う際は、やはり「ろう」の読み方が人気だと言えるでしょう。「◯太郎(たろう)」や「◯一郎」などの名前は、昔から現在まで、古今東西よく使われています。

【2019】『郎』がつく人気の名前ランキングTOP5

【2019】『郎』がつく人気の名前ランキングTOP5と意味

男の子で「郎」の漢字がつく名前はやはり「ろう」の読み方が人気で、赤ちゃんには「◯太郎」という名前を名付ける人が多いと言えるでしょう。近年、人気の高い「翔」や「陽」などの漢字と組み合わせ安いのが「郎」の漢字の特徴でもあります。

1位虎太郎こたろう21画
2位翔太郎しょうたろう25画
3位健太郎けんたろう24画
4位悠太郎ゆうたろう24画
5位陽太郎ようたろう25画

どんな意味が含まれてる?

「郎」の漢字を使って赤ちゃんに名付ける人は、やはり「元気な男の子に育ってほしい」というような意味を込めている人が多いです。

営業

30代

健康で元気な子に育ってほしいという意味を込めて、赤ちゃんには「健太郎」の名を名付けました。やはり健康が第一なので、意味通りに育ってほしいなと思います。

関連する記事