月星座『双子座』|性格・相性・恋愛傾向・適職は?【2019運勢】も!

この記事では、月星座が『双子座』(ふたご座)の人の性格や相性を男性・女性別に徹底解説!月星座の意味や調べる方法についても丁寧にわかりやすく紹介!さらに、月星座が『双子座』の人の〈恋愛観〉〈結婚観〉〈仕事観(適職)〉についても詳しく解説し、後半では、【2019年】の金運・恋愛運・仕事運など運勢も紹介中!さらに詳しく知りたい方向けに、月星座『双子座』×太陽星座の特徴や性格を12パターン紹介します!

目次

  1. 月星座の意味とは?調べる方法は?
  2. 月星座『双子座』の人の性格や特徴は?【男性・女性別】
  3. 月星座『双子座』の人の恋愛観6つ
  4. 月星座『双子座』の人の結婚観4つ
  5. 月星座『双子座』の人の適職は?
  6. 月星座『双子座』の人の欠点&上手な付き合い方は?
  7. 【2019最新】月星座『双子座』の金運は?
  8. 【2019最新】月星座『双子座』の恋愛運は?
  9. 【2019最新】月星座『双子座』の仕事運は?
  10. 月星座『双子座』の人と相性がいい月星座TOP5
  11. 月星座『双子座』の人と相性が悪い月星座TOP5
  12. 月星座『双子座』の人と相性がいい太陽星座は?
  13. 月星座『双子座』の人と相性が悪い太陽星座は?
  14. 月星座『双子座』×太陽星座の12パターン別の性格は?
  15. 月星座が『双子座』の人は魅力的!

月星座の意味とは?調べる方法は?

雑誌やテレビなどでもよく見かける、12星座占いは有名ですよね。あなたの星座は何でしょうか。さて、今あなたが思い浮かべた星座は「太陽星座」と呼ばれるものです。実は、それとは別にもう一つ「月星座」と呼ばれる星座があります。

事務

双子座(太陽星座)/20代

星座占いはよく見るけど、月星座っていうのは聞いたことなかった。双子座なんだけど、これじゃないってこと?

月星座と太陽星座の違い

馴染み深い星座占いでよく使われている太陽星座は、あなたが生まれたそのときに太陽の位置にあった星座を指します。生まれた月と日さえ分かれば、太陽星座を調べることができます。

対して月星座は、あなたが生まれたそのときに月の位置にあった星座を指します。月星座を調べるには、生まれた月日に加え、年と時刻も必要です。月は太陽に比べて移動速度が速いので、全く同じ日に生まれた人でも、出生時刻が変わることで異なる星座であることもあります。最近はネットで自動計算できるものもありますよ。

また、太陽星座では人生における夢や目標、社会的な部分といった、いわば「表」の性格・傾向を表しています。一方、月星座は生まれ持った性格や感情の動き方といった、内に秘めている性格や傾向を表すとされます。星座占いをするときは太陽星座・月星座の両方を知ることで、自分への理解をより深められるでしょう。

接客

月星座・双子座/20代

太陽星座と月星座の両方が分かると星座占いがもっと楽しくなった。太陽星座は牡牛座だけど、月星座は双子座だったよ。

月星座『牡羊座』|性格・相性・恋愛傾向・適職は?【2019運勢】も!

月星座『双子座』の人の性格や特徴は?【男性・女性別】

ここからは、月星座『双子座』について詳しく掘り進めていきましょう。まずは、月星座『双子座』の人の性格や特徴を男性・女性別に見ていきます。

月星座『双子座』の〈男性〉の性格や特徴

月星座が双子座の男性は好奇心が強いのが特徴で、様々なことに興味を持ち実行に移していきます。それは、いくつになっても少年の心を忘れない純粋さを感じさせますが、取り組んだ物事すべてを自分の成長の糧とできる器用さも同時に持っています。いわゆる文武両道が叶うタイプで、活躍の場は広いでしょう。

月星座『双子座』の旺盛な好奇心から、豊富な知識を持っている男性が多く見られます。性格はフレンドリーな傾向にあり、老若男女に好かれやすいです。広い交友関係を持っている場合が多く、自分の経験した楽しさや面白さを人と共有したいと思う特徴があります。頭の回転も速いので、ユーモアを交えつつ知識や経験を人に伝えらます。

人の中心にいることが多く、リーダーシップも発揮することができます。ただし、持ち前の好奇心から、研究など一つの物事だけに集中することは得意ではありません。興味は幅広い分野に及び、新しいものや変化を好む性格です。月星座『双子座』の男性がリーダーとして立つならば、安定を求めるタイプではなく、攻めの姿勢を取れる挑戦者タイプとなるでしょう。

接客

月星座・双子座/30代

星座占い信じてなかったけど、月星座ってやつを調べたら結構自分のことを言い当てられてて驚いた。月星座双子座、興味は移ろいゆくタイプだよね。

双子座(ふたご座)A型の男性/女性の特徴!性格や恋愛傾向・相性・運勢も!

月星座『双子座』の〈女性〉の性格や特徴

月星座が双子座の女性は秀でた才能の持ち主で、複数の物事を同時に処理できるような器用さを持っているのが特徴です。才色兼備という言葉がよく似合う女性が多いでしょう。頭の回転が速い上に社交性があるので、周囲の人々への気配りを忘れずに会話を盛り上げることができます。

性格はサバサバしたタイプが多く、男らしさやクールな印象を与えることもあるでしょう。何かに縛られることや決めつけられることを嫌い、自立心が強い傾向にあります。しかし、親しみにくいかといえばそうではなく、人の中心にいることも多いです。他にリーダー役を引き受けてくれる人がいれば、それに甘えることもできます。

男性の場合と同様に強い好奇心を持っているので、楽しい物事や面白い物事への関心は特徴的です。月星座『双子座』の女性には流行を追うのが好きな人も多く、新情報や新商品のチェックは欠かしません。自ら発信したい気持ちも持っているので、自分で集めた情報を周囲の人に伝える機会も多いでしょう。

販売

月星座・乙女座/20代

友達に月星座が双子座の子いるけど、確かにサバサバ系だわ。自称じゃなくてほんとに男性っぽさある。月星座の占いって当たるのかも!

サバサバ系女子の特徴21選!行動・恋愛観・LINEの共通点!落とし方も!

月星座『双子座』の人の恋愛観6つ

恋愛観1.コミュニケーションを大切にする

月星座『双子座』の人が恋愛で何よりも重要視するのは、会話です。男性・女性に関わらず、会話によってお互いの理解を深めようとする特徴があります。会話によって気持ちが伝わらない相手や無口な相手、会話が欠如した状態は、月星座『双子座』の人の心が離れてしまう原因になります。

人の反応を敏感に感じ取れる優れたコミュニケーション能力の持ち主ではありますが、月星座『双子座』の人は自分が見ているのは表面的なものでしかないと感じているからです。目で見て確認することのできない相手の感情を、話さず察するということは苦手な傾向にあります。会話を拒絶されることは、自分自身を拒絶されることと同じなのです。

会話によって気持ちを伝えたいという特徴から、自分の感情や考えを直球で伝えることも多くあります。特に女性の場合、歯に衣着せぬ言い方をする人も珍しくありません。はっきりとした言動が苦手な人にとっては付き合いにくさを感じるかもしれませんが、信頼を寄せられるポイントでもあります。

医療関係

月星座・双子座/20代

確かに察するのは苦手です…。友達には男性みたいなこと言わないでって言われるけど、仕方ないのだ。言わなきゃ分かんないよ!

カップルの会話〈年代別〉実例集!話のネタ・内容やLINEも!長続きの秘訣は?

恋愛観2.刺激や変化を好む

好奇心旺盛な月星座『双子座』の人は、面白いことや楽しいこと、新しい物事を好む特徴がありますが、それは恋愛においても変わりません。男性・女性問わずおとなしく待っているということは稀で、刺激を求めて自分から積極的に恋愛を進めていこうとする人が多いです。

デートの際も、自宅でゆっくりするものより、テーマパークなどの娯楽施設や人気スポットへの外出の方が好きでしょう。自分の楽しいという感情を人と共有したい傾向にあるので、友人のように一緒に楽しめる人と恋愛関係になりやすいです。

教育

月星座・蟹座/30代

以前付き合っていた男性とは、デートはいつもあちこち出かけてた。その男性が月星座双子座だったのも影響してるのかな。星座占い侮りがたし。

恋愛観3.束縛は好まない

月星座『双子座』の人は、男性女性問わずべったりとくっつくような関係性の恋愛は好みません。自由を愛しているので、束縛するのも束縛されるのも息苦しくなってしまうのです。依存し合うような恋愛より、程よい距離感で付き合えるサッパリとした恋愛を求めています。

近い距離感を求める相手からは冷たく思われてしまうこともありますが、月星座『双子座』の人にとっては、距離感の近さと愛情の大きさとはイコールではありません。互いに自立した上で、理解し合って支え合えるような関係性の恋愛が望ましいと思う傾向にあります。

学生

月星座・双子座/10代

女性に束縛されるのが嫌なので、最近は恋愛から若干距離を置き気味…。

束縛彼氏の特徴・心理10選&対処法!彼氏の束縛度診断や皆のエピソードも!

恋愛観4.個々の時間も大切にする

月星座『双子座』の人は、恋愛中でも個々の時間を大切にします。恋人ができたからといって友人と会う時間が極端に減るということはなく、恋人との時間も友人との時間も、同じくらい大切に扱うでしょう。恋人には自分だけを最優先してほしいと考える人にとっては、もどかしく感じる瞬間もあるかもしれません。

また、月星座『双子座』の人が熱中している物事があるときは、時としてそれがデートよりも優先されることがあります。今この時に興味がある物事に集中したいからです。恋愛相手への興味が薄いのではなく、自分だけの時間も大切にしているというだけのことです。

文筆業

月星座・双子座/20代

お付き合いしている男性がいるからといって、その男性のことばかり気にかけていられないですよね。

恋愛観5.甘え下手

月星座『双子座』の人は、男性も女性も強がりなことが多くあります。月星座『双子座』の人の優れた社交性は、相手を気遣う心が深く関係しており、相手に自分の弱みや悩みを打ち明けにくいところがあるのです。そのため、甘えるのがあまり上手くありません。

しかし、月星座『双子座』の人も恋人に甘えたい気持ちは持っています。会話を通して理解を深め、月星座『双子座』の人の甘えられる場所となれると、よい恋愛関係を維持しやすいでしょう。

建築

月星座・天秤座/20代

付き合ってる女性が、付き合いたての頃全然甘えてくれなくて、気持ちを引き出すの頑張った。月星座占い見たら、彼女は双子座だった。

恋愛観6.色々な人と付き合ってみたい

月星座『双子座』の人は強い好奇心が特徴的ですが、そのためにやや飽きっぽいところもあります。男性・女性ともに、交際が長期間になってくると、相手に物足りなさを感じ始めることが少なくありません。特定の一人と長く付き合う恋愛よりも、色々な人と楽しい時間を共有するような恋愛の方を好む傾向にあります。

月星座『双子座』の人のもつ社交性の高さから、人と仲良くなるのにそう時間はかかりません。会話によって気が合うことが分かるなど、場合によっては出会ってすぐに体の関係を持つこともあるでしょう。

飲食

月星座・双子座/20代

色々な女性に目がいってしまうのは許してほしい…気になっちゃうだけなの!

「恋愛体質」の具体的な特徴や心理は?高確率で浮気する…?改善方法も!

月星座『双子座』の人の結婚観4つ

結婚観1.結婚しても自由を失いたくない

前述の通り、月星座『双子座』の人は束縛されることを嫌います。結婚後も、家族との時間だけでなく、自分一人の時間や友人と過ごす時間も大切にしたいと考えています。同時に、月星座『双子座』の人が結婚相手を束縛することはありません。結婚相手にも自身の時間を大切にしてほしいと考えており、その分自分の自由も認めてほしいと思っています。

月星座『双子座』の人は社交性が高く友人が多いタイプなので、結婚相手にとっては浮気の心配が尽きないかもしれません。しかし、だからといって月星座『双子座』の人の自由を抑圧することは逆効果です。帰宅時間をしつこく尋ねることや、行動の制限をかけるようなことは、月星座『双子座』の人の心が離れてしまう原因になるでしょう。

結婚観2.結婚を決めるまでに時間がかかる

月星座『双子座』の人は、結婚後に自由が失われるかもしれないと心配しています。そのため、結婚へと一歩踏み出すことがなかなかできないことも多いでしょう。結婚相手が自由への理解を示してくれていれば、結婚の決断が早まる可能性があります。

また、月星座『双子座』の人は、一途で情熱的な恋愛というよりは、一緒に楽しい時間を過ごすことを重視する恋愛をする傾向にあります。それと同時に、人に弱みを見せられないというような繊細さも持ち合わせています。自由の喪失への懸念以外にも、この繊細さによって結婚をなかなか決められない場合もあるでしょう。

結婚したくない女性が急増中!?その理由や心理とは?女性30人の本音も!

結婚観3.会話を重視する

恋愛観でも触れましたが、月星座『双子座』の人は特に会話によるコミュニケーションを重視しています。感情や考え、大事なことが会話によって通じない相手とは、結婚までたどり着くことはできないでしょう。また、恋人の時はよく会話をしていたとしても、結婚後に会話が減ってしまうと、平和な結婚生活の維持は難しくなります。

月星座『双子座』の人にとっては、たとえ喧嘩をしたとしても、自分の意見を相手に分かってもらうこと・相手の意見を知ることが大切です。衝突を避けるために口をつぐむのではなく、とことん意見交換をすることで、信頼感を育てていけるでしょう。

サービス

月星座・双子座/20代

会話で気持ちを伝え合えない女性とは結婚できる気がしない。

結婚観4.変化を求めている

月星座『双子座』の人は強い好奇心を持っているため、男性・女性問わず刺激や変化を好む傾向にあります。結婚後の生活であっても、安定した生活や穏やかな生活は求めていません。毎日が同じことの繰り返しであるような単調な日常が続くと、他の異性に目移りしてしまうこともあるでしょう。

しかし、浮気が心配だからといって探るようなことをしてしまうと、月星座『双子座』の人からの信頼が揺らぐおそれがあります。気配り上手なため空気を読むことに長けており、いつもと違う相手の挙動や不自然な言動を敏感に感じ取ってしまうからです。

結婚生活での浮気は黙認するか、会話によって互いの率直な意見交換が必要になりそうです。マンネリ予防には、いつもと違う場所・時間でのデートや家族旅行をしてみたり、食事のメニューを工夫してみるなど、毎日に変化を起こすことを意識すると良いでしょう。

主婦

月星座・山羊座/30代

月星座双子座の友達は、結婚したら毎日同じで自由がなくなりそうなのが嫌って言ってたな。

既婚者なのに恋愛・浮気する男性の心理は?恋した時のリスクや対処法も!

月星座『双子座』の人の適職は?

適職1.コミュニケーション能力を活かせる仕事

月星座『双子座』の人は他人への気配りが上手く、会話術にも優れています。人見知りをする人も少ないので、初対面の人とも会話を盛り上げられるでしょう。営業の仕事や接客の仕事ではお客さんとの関わりが多く、持ち前のコミュニケーション能力を活かせます。

適職2.変化が多い仕事

月星座『双子座』の人は、男性も女性も飽きっぽい人が多いです。ルーチンワークをこなすような仕事には向いておらず、何度も転職を続けてしまうという人もいます。同じ仕事を長く続けていくためには、仕事内容そのものに変化が多い仕事が向いていると言えるでしょう。

変化の多い仕事として挙げられるのは、アナウンサーや記者などのマスコミ関係の仕事です。日々多くの新しい情報と触れることになるので、月星座『双子座』の人の強い好奇心も活かすことができます。

適職3.クリエイティブな仕事

月星座『双子座』の人は豊かな好奇心と才能の持ち主であることが多いので、自らの感性を活かせるクリエイティブな仕事は向いていると言えるでしょう。特にデザインの仕事など流行が関わる業界ならば、新しい物事や流行りものが好きな月星座『双子座』の人の特徴を最大限発揮できます。流行という観点から見れば、美容系の仕事もおすすめです。

月星座『双子座』の人の欠点&上手な付き合い方は?

欠点&上手な付き合い方1.飽きっぽい

好奇心旺盛なのは月星座『双子座』の人の魅力ですが、飽きっぽい側面があるということでもあります。一つの物事を追求したり、同じことをくり返したりすることは好まない場合が多いです。人付き合いに関しても、こと恋愛となると、相手にとっては月星座『双子座』の人の浮気が心配になってしまうことでしょう。

総じて刺激を求めに行くようなところがあるので、月星座『双子座』の人との安定した付き合いを望んでいる人は、飽きさせない工夫が必要だと考えられます。デート内容や、結婚しているなら食事内容など、新しさや変化を感じさせることが大切です。

浮気する女性の特徴9つ&その心理5つ!危ない予兆&未然の防ぎ方!

欠点&上手な付き合い方2.察するのは苦手

前述した通り、月星座『双子座』の人は会話を重視しています。逆にいえば、会話・言葉を介さないでコミュニケーションをとることは苦手です。「言わなくても通じるだろう」「あえて言わないけれど察してほしい」というようなことは、月星座『双子座』の人には通用しません。

月星座『双子座』の人と信頼関係を築いていくには、会話によるコミュニケーションは避けて通れません。感情や考え方など、自分の意見は言葉にしてはっきりと伝えることが大切です。仮に話すのが苦手でも、自分なりに言葉を尽くせば、理解を示してくれる月星座『双子座』の人は多いでしょう。

医療関係

月星座・牡羊座/20代

月星座占いで双子座の女性と付き合ってるけど、確かにちゃんと言葉で言わないと伝わんないね。はっきり話す癖がついたよ。

欠点&上手な付き合い方3.キツい言い方になることがある

前項の「察するのは苦手」から派生する欠点として、言い方が直球になりすぎてしまう場合があることが挙げられます。月星座『双子座』の人は自分が察することを苦手としている分、相手にも察することを求めたりはしません。そのため、自分の思っていることをはっきり・きっぱりと表現してしまうことが多々あるのです。

はっきり言われることに慣れていない人にとっては、月星座『双子座』の人に苦手意識を抱いてしまうこともあるかもしれません。また、月星座『双子座』の人に反対意見などを言われた場合は、自分自身が拒絶されているような感覚になる人もいるかもしれません。

忘れないでおきたいのは、キツい言動に聞こえたとしても、月星座『双子座』の人は攻撃する意図を持って発言しているのではない場合が多いということです。率直な意見は、円滑な議論進行や早急な問題解決などに役立つというメリットもあります。良い部分に目を向けつつ、徐々に直球な言い方をされることにも慣れていけると良いでしょう。

アルバイト

月星座・蠍座/10代

月星座双子座の女性の先輩がキツくて最初苦手だったけど、話し方がサバサバしてるだけで根はいい人だった。今は慣れて仲良く話せるようになった。

【2019最新】月星座『双子座』の金運は?

星座占いによる月星座『双子座』の2019年の金運は、比較的安定している傾向にあります。その中で2019年に特に意識していきたいのは、一対一で使うお金です。

2019年は、広く浅い人間関係から一歩進み、一対一で深く付き合うことが増えてくるでしょう。そのため、2019年は交際費が増えることが予想されます。自己投資として使うのは良いことですが、無計画に散財するのは危険です。2019年の金運の安定とは、大きな出費の可能性が低い分、大きな収入の見込みも少ないのです。収支のバランスを意識しましょう。

仕事仲間や結婚相手など、一対一でお金を共有する場面がある場合は、お金の管理方法をしっかり固めておきましょう。2019年は特に、金銭管理で曖昧にしている部分があると、信頼関係が崩れるおそれがあります。

【2019最新】月星座『双子座』の恋愛運は?

2019年の星座占いでは、月星座『双子座』の恋愛運は良い傾向です。2019年は新しい素敵な出会いにも恵まれます。しかし、単純に一緒にいる時間を楽しむだけでは、長続きはしないでしょう。2019年は、一歩踏み込んだ深い人間関係を築くことが大切になってきます。そのためには、自分の中に秘めている部分を相手に見せることが重要です。

月星座『双子座』の人は、他人に自分をさらけ出すことを苦手としている傾向にあるので、これは2019年の大きな課題となるでしょう。特に結婚を考えている人は、徐々に自分を出すことを意識しましょう。

【2019最新】月星座『双子座』の仕事運は?

月星座『双子座』の仕事運は、2019年の星座占いにおいて、比較的順調です。しかし、今の仕事が本当に自分のやりたいことからは離れている場合、2019年は仕事への集中力が不足してしまう場面があるおそれがあります。生活のための仕事と、自分がやりたい仕事との間で葛藤を抱えることになるかもしれません。

2019年は、信頼できる仕事のパートナーが表れる可能性が高くなっています。自分の興味のある分野で出会えれば、転職や独立を考えることもできるでしょう。2019年は仕事上で大きなチャンスを掴める可能性があるので、仕事で関わる人の意見を良く聞き、一つ一つ着実に進めていくことが大切です。

月星座『双子座』の人と相性がいい月星座TOP5

星座占いでは、星座ごとの相性占いもすることができますよね。月星座は内に秘めている部分が表れるため、相性に強い影響を及ぼすと言われています。特に、太陽星座の相性占いに納得がいかない部分があった場合は、月星座による相性占いも参考にすると、理解を深めやすいでしょう。

まずは、月星座『双子座』の人と相性がいい月星座の上位5位を紹介します。

相性がいい月星座1.双子座

同じ月星座の双子座同士は、根本的な性質が同じであるため相性が良いです。価値観が近く、互いに気持ちを理解しやすいでしょう。各自で完結するようなところがあるので、悩み相談などには向かないかもしれませんが、気を遣わずさっぱりと付き合える関係性を築けます。

ただし、月星座が同じだからといって特性や意見までまったく一緒ということはありません。同じ月星座『双子座』の人なら自分の意見を分かってくれると、主張への同意を相手に強要するようなことはやめましょう。

相性がいい月星座2.天秤座

月星座『天秤座』の人は、平和主義者であることが多いです。月星座『双子座』の人は自由奔放なところがありますが、『天秤座』の人は広い懐で受け入れてくれます。

また、月星座『天秤座』の人は誠実さを持っていることが多いので、正直な会話を望んでいる『双子座』の人は話しやすさを感じるでしょう。月星座『双子座』の人にとって、自然体で付き合うことのできる相手となります。

兼業主婦

月星座・双子座/30代

結婚相手には月星座が天秤座の人を探した。今とっても過ごしやすい。占いで結婚を決めるなんてって母親からは言われたけど、実感としては月星座占いは当たる。

相性がいい月星座3.水瓶座

月星座『水瓶座』の人は独創性を持っています。『双子座』の人にとっては、その独創的な考え方に触れることで楽しさを感じられるでしょう。また、月星座『水瓶座』の人も『双子座』の人と同様、他人から干渉されることを嫌うなど、性質が似ている部分があります。そのため、他の月星座の中では最も互いを理解しやすい組み合わせです。

両者とも聡明であるので、場合によっては衝突することもあります。しかし、互いの意見を交換しあうことで、共により高みへと登っていける関係性を築くことができます。月星座『双子座』の人は、価値観の近い『水瓶座』の人を探すと、自分を磨いていきやすでしょう。

相性がいい月星座4.獅子座

月星座『獅子座』の人は、男性女性ともに楽しいことが大好きな傾向にあります。また、多少の危険は気にせずスリルを楽しむような生き方を好んでいることも多くあります。『双子座』の人も同様に楽しいことが大好きなうえ、話題が豊富で話し上手です。

これらのことから、『獅子座』は『双子座』に恋に落ちやすく、運命を感じることも多々あります。特に恋愛面で良い相性と言えるでしょう。

相性がいい月星座5.射手座

月星座『射手座』の人は、自由奔放、刺激や変化を好む、一つの物事を極めることが苦手など、『双子座』の人と似ている部分が多くあります。また、『射手座』の人は気持ちや行動の転換が素早く、楽観的な思考の持ち主です。さっぱりとした関係性を好む『双子座』の人にとって、付き合いやすい相手でしょう。

両者とも博識であることが多いので、互いの知識を持ち合って協力すると、一人でいるときよりもより高みを目指すことができます。

学生

月星座・射手座/10代

月星座双子座の子とはめっちゃ気が合うよ!

月星座『双子座』の人と相性が悪い月星座TOP5

それでは、月星座『双子座』の人と相性が悪い月星座は何でしょうか。こちらも上位5位を見ていきましょう。

相性が悪い月星座1.蠍座

月星座『蠍座』の人は、相手に何よりも自分のことを考えてほしいと思う傾向があります。この性質は、『双子座』の人の好むさっぱりした関係からは遠く、時として束縛に感じてしまうこともあるので、リラックスして接することができません。

また、『蠍座』の人は一つの物事に辛抱強く取り組むところがあるので、飽きっぽいところのある『双子座』の人とは意見が食い違う場面が多くなるでしょう。

月星座『蠍座』|性格・相性・恋愛傾向・適職は?【2019運勢】も!

相性が悪い月星座2.魚座

月星座『魚座』の人は、情緒豊かでロマンチストな気質のある人が多いです。困っている人を助けずにはいられないような優しさを持っていますが、ともすると他人への干渉が激しくなることがあります。束縛や干渉を嫌い自由を愛する『双子座』の人にとっては、重たい存在になってしまいがちで、上手くいかないことが多いです。

会社員

月星座・双子座/20代

月星座が魚座だった彼とは、私が彼を重く感じちゃって別れちゃったなー…。

相性が悪い月星座3.乙女座

月星座『乙女座』の人はやや神経質で、潔癖気味な性質を持っています。そのため、『双子座』の人の自由過ぎる行動が理解できません。拒否反応を示し批判的になることもあります。『双子座』の人も『乙女座』の人にくどくどと口出しされることを嫌がるので、互いに我慢が必要な組み合わせです。

相性が悪い月星座4.蟹座

月星座『蟹座』の人は、安定を求めるタイプです。一方、『双子座』の人は変化や刺激を求め自由を好みます。価値観が正反対なので、仕事関係でも恋愛などのプライベートでも、意見が食い違う場面が多くなるでしょう。また、『蟹座』の人は愛情深く献身的なところがありますが、『双子座』の人の目には干渉に映ってしまうことがあります。

月星座『蟹座』|性格・相性・恋愛傾向・適職は?【2019運勢】も!

相性が悪い月星座5.山羊座

月星座『山羊座』の人は、地に足をつけて堅実に生きようとする傾向にあります。それに対して『双子座』の人は、興味の赴くままに自由に生きていたいところがあります。向いている方向が全く違うため、互いに存在を遠く感じる組み合わせです。一時的に惹かれ合っても、自然と離れてしまうことが多いでしょう。

販売

月星座・山羊座/20代

そういえば、仲のいい友達に月星座双子座の人がいない。私が山羊座だからか。

月星座『山羊座』|性格・相性・恋愛傾向・適職は?【2019運勢】も!

月星座『双子座』の人と相性がいい太陽星座は?

星座占いによる相性占いでは、月星座と太陽星座との間で占うことも可能です。月星座『双子座』の人と相性がいい太陽星座は、『双子座』『天秤座』『水瓶座』です。これらは同じ「風」のエレメントに属しており、よく似た性質を持っています。価値観が近いため、仕事でも恋愛でも上手くいきやすいでしょう。

「火」のエレメントに属する、太陽星座『牡羊座』『獅子座』『射手座』も相性が良くなっています。これらの3星座と月星座『双子座』の組み合わせは、互いに協力関係を結ぶことでより高みを目指せる関係性を築けます。

月星座『双子座』の人と相性が悪い太陽星座は?

月星座『双子座』の人と相性が悪い太陽星座は、「水」のエレメントに属する『蟹座』『蠍座』『魚座』です。この3星座は安定や安心を求める傾向にあるので、変化や刺激を求める月星座『双子座』とは価値観が対極にあることになります。互いにストレスを抱きやすく、注意が必要な相性です。

月星座『双子座』×太陽星座の12パターン別の性格は?

星座占いで太陽星座と月星座の両方を用いると、その人の性格をより深く理解することができます。太陽星座は人に見せる「陽」の顔を、月星座は内面に持っている「陰」の顔を表すとされているからです。月星座『双子座』と、12の太陽星座の組み合わせから分かる性格や特徴を見てみましょう。

1.月星座『双子座』×太陽星座『牡羊座』の特徴・性格

太陽星座『牡羊座』はチャレンジ精神と行動力に満ちています。そして、月星座『双子座』は楽しいこと好きで好奇心旺盛です。この2つの性質が組み合わさると、やりたいと思ったことに猛進していくパワーを見せます。周囲を明るくする快活さのある人が多いです。深く考えず行動に移して失敗を繰り返すこともあるので、多少の冷静さを意識すると良いでしょう。

2.月星座『双子座』×太陽星座『牡牛座』の特徴・性格

太陽星座『牡牛座』は穏やかな現実主義者です。月星座『双子座』の頭の聡明さ・知的好奇心と組み合わさることで、明るいしっかり者かつ情報通として慕われます。好きな物事に集中して極めていけるでしょう。

両星座の短所が強調されると、損得勘定での判断が強まり冷たい人になることもあるでしょう。人生を楽しくする方向に行動することで余裕が生まれ、長所が活きやすくなります。

3.月星座『双子座』×太陽星座『双子座』の特徴・性格

太陽星座と月星座が同じ『双子座』は好奇心の塊です。楽しいことが尽きず、話し上手なため周囲から人気を集めることも多くあります。恋愛となると浮気性なところはありますが、悪気はありません。自分の中の矛盾で苦しむことは少ないですが、その分感情の起伏は激しくなります。

強い好奇心が極端になると、落ち着きが足りず物事が長続きしないので、忍耐力を鍛えると良いでしょう。

4.月星座『双子座』×太陽星座『蟹座』の特徴・性格

太陽星座『蟹座』は豊かな感性の持ち主で、どちらかといえば感情優位の人です。人付き合いでは敵味方の区別が明確なところがあります。一方、月星座『双子座』は理性優位に寄っており、誰とでも仲良くなれる性質です。この正反対の特質は場面場面で違う自分となって表れるので、本当の自分がどちらか分からなくなることがあります。感情の波は激しいタイプでしょう。

5.月星座『双子座』×太陽星座『獅子座』の特徴・性格

太陽星座『獅子座』と月星座『双子座』は、情熱と冷静さ、一つの物事に突き進む性質と好奇心で多方に手を伸ばす性質、豊かな行動力と発想力の組み合わせです。両星座の長所が掛け合わさることで強いパワーを発揮します。人の先頭に立てるタイプでしょう。人からの評価を重視するところがあるので、落ち込んだときは注意が必要です。

6.月星座『双子座』×太陽星座『乙女座』の特徴・性格

太陽星座『乙女座』は高い分析力を持っており、ここに月星座『双子座』の頭の回転の速さが加わることで、聡明さが際立つ組み合わせとなっています。その一方、表に見せる真面目で堅実な『乙女座』の性質と、胸に秘めた自由に動き回りたい『双子座』の性質とが、心に葛藤を生みがちです。

人の役に立てて変化を感じられるような分野の仕事に就くと、力を最大限発揮できるでしょう。

7.月星座『双子座』×太陽星座『天秤座』の特徴・性格

太陽星座『天秤座』と月星座『双子座』は、どちらも風のエレメントに属しています。肩肘張らず楽しく生きられるでしょう。両星座とも聡明なので、広い視野を持ってロジカルな思考ができる人です。社交的で友人が多いタイプでもあります。一つの物事について考えを深めることは苦手な傾向にあるので、深く感じることを意識すると魅力が増します。

8.月星座『双子座』×太陽星座『蠍座』の特徴・性格

太陽星座『蠍座』の人は、一つの物事に狭く深く取り組みます。対して、月星座『双子座』は広く浅く手を伸ばすところがあります。両星座の良い部分が作用し合い、バランスの良い視野を持てる人でしょう。行動力に欠けるところがあるので、そこを鍛えるとより飛躍できます。落ち込んだ時は悲観的になりやすいので注意が必要です。

9.月星座『双子座』×太陽星座『射手座』の特徴・性格

太陽星座『射手座』は、好奇心が旺盛で豊富な知識を持っている点が月星座『双子座』と共通しています。明るく楽しい性格で、親しみやすい人でしょう。やりたいことへとまっすぐ進める部分も強められているので、堅実に進むということは苦手な傾向にあります。行動力は抜群ですが計画性には欠けるので、忍耐力を鍛えられるとステップアップできます。

10.月星座『双子座』×太陽星座『山羊座』の特徴・性格

太陽星座『山羊座』は誠実かつ堅実です。チャレンジ精神が強く、目標へと向かう努力ができます。ここに月星座『双子座』の強い好奇心と聡明さが組み合わさるので、どんなことも器用にこなせるエリート街道を歩めるタイプが多いでしょう。両星座とも自分自身を人に見せることは苦手なので、ネガティブになった時は注意が必要となります。

11.月星座『双子座』×太陽星座『水瓶座』の特徴・性格

太陽星座『水瓶座』は、月星座『双子座』と同じ「風」のエレメントに属します。発想力が豊かで、自分の理想を実現させようとする行動力があるでしょう。両星座とも社交性に長けているため友人が多いタイプですが、情に流されることは少ないので、冷たい人だと受け取られてしまうこともあります。

気分の上下が激しいので、自分の進みたい方向を常に意識すると良いでしょう。

12.月星座『双子座』×太陽星座『魚座』の特徴・性格

太陽星座『魚座』はロマンチストで、厳しい現実よりも美しい夢の世界を愛するようなところがあります。月星座『双子座』は楽しいこと好きなため、この組み合わせは自分の理想の世界の中で生きているような芸術家肌であることが多いです。寛容で優しい心の持ち主でもあります。行動力と忍耐力を伸ばすと、より才能を発揮しやすくなります。

月星座が『双子座』の人は魅力的!

月星座『双子座』の人は、旺盛な好奇心と優れた社交性が魅力でしたね。星座占いでは、太陽星座と月星座の両方を知ることで、より理解が深まります。自分自身や気になるあの人の月星座を調べ、2019年はもっと星座占いを活用していきましょう。

関連する記事