【水】を使った名前(女の子・男の子別)|漢字の意味・字画数&名付けの注意点も!

『水』を使った女の子と男の子の名前を、可愛い・オシャレ・和風/古風なものから、2文字・3文字のもの、2019人気ランキングなど豊富にご紹介!また、『水』の漢字の意味や読み方の種類・由来・字画数だけでなく、みんなが連想するイメージや印象も解説します。名付けのポイントや、良くない使い方など注意点も徹底解説!
後半では、世のママ・パパ達が赤ちゃんの名前に『水』を入れた理由や意味・由来・込めた願い、良かった点・悪かった点など、体験談も紹介します。

目次

  1. 『水』は名前に人気の漢字!
  2. 『水』の漢字の意味・読み方・由来・字画数は?
  3. 『水』の漢字を名前に使っても大丈夫?
  4. 【2019】『水』がつく人気の名前ランキング〈男女別〉TOP5
  5. 『水』から始める〈2文字〉の女の子の可愛い名前15個
  6. 『水』で終わる〈2文字〉の女の子の可愛い名前20個
  7. 『水』を使う〈3文字以上〉の女の子の可愛い名前10個
  8. 『水』から始める〈2文字〉の男の子のかっこいい名前20個
  9. 『水』で終わる〈2文字〉の男の子のかっこいい名前20個
  10. 『水』を使う〈3文字以上〉の男の子のかっこいい名前10個
  11. みんなの『水』から連想するイメージや印象は?
  12. 名前に『水』が入っている芸能人5選
  13. 『水』の漢字を名前に使った理由は?良かった点は?【体験談】
  14. 『水』を使って素敵な名前にしよう!

『水』は名前に人気の漢字!

みなさんは赤ちゃんにどんな名前を名付けてあげたいでしょうか。男の子であればかっこいい名前を、女の子で可愛い名前を名付けたいという方も多いはずです。今回ご紹介する「水」という漢字は意味やイメージが良く、字画数も少ないので様々な名前とマッチします。

「水」を使う素敵な名前の意味や字画数、「水」の魅力までたっぷりお伝えしますので、ぜひ最後までご覧ください。

(赤ちゃんの名前に関する記事はこちらも参考にしてみてください)

赤ちゃんの名前に使いたいおすすめ漢字&意味20選!男女別に紹介!

『水』の漢字の意味・読み方・由来・字画数は?

「水」漢字の意味

みなさんがイメージする「水」には様々な種類があるでしょう。水道の「水」や海の「水」など私たちの生活に必要不可欠な存在なのではないでしょうか。

●純粋で素直な子に育ってほしい…「水」が透き通っていて綺麗なことから
●周りに潤いを与えられる子に育ってほしい…「水」が潤いを持つことから
●必要とされる存在になってほしい…「水」が私たちの生活において重要な役割を担っていることから

どの意味も素敵なものばかりで、赤ちゃんの名付けにおいて「水」という漢字はとても魅力的だということがよく分かりますよね。

「水」漢字の読み方

みなさんに馴染みがあるように「水」は(みず・すい)といった読み方があります。日常で使う言葉にはよく利用される読み方ではありますが、実は名前にはもっと他の読み方をすることが多いのです。

当て字ともいわれる、赤ちゃんの名付けに利用される読み方としては(たいら・な・なか・み・みな・ゆ・ゆく)など様々な種類があります。特に(み・みな)は男の子にも女の子にもピッタリで、赤ちゃんの名付けに使う機会が増えてきました。

「水」漢字の由来

「水」は意味の通り、流れる水の象形が変化して出来た漢字になります。真ん中に1本の線があり、その周りを波のような流れが取り囲んでいるような象形なので、漢字の由来から芯のある子に育ってほしいと意味を込めてもいいかもしれませんね。

「水」漢字の字画数

もしかすると赤ちゃんの名付けにおいて、名前の漢字の字画数を重要視している方も多いかもしれません。自分の名前は子供の頃から大人になり、一生使うものなので字画数や書きやすさをよく考えるべきでしょう。

まず「水」は小学校1年生で習う簡単な漢字であり、字画数も4画と書きやすいといえます。ですが「水」単体で見ると、あまり縁起が良い字画数ではないでしょう。

とは言っても「水」1文字で(すい)くん・ちゃんと名付けたい方もいるかもしれません。縁起がとても悪い字画数というわけではないので、名字とのバランスや名前の意味を踏まえて1文字で名付けても問題ありません。

「水」と他の漢字と組み合わせた名前にする場合は、5~8画・11画・13画・15~18画・21画・23~25画などが縁起が良い字画数になりますので参考にしてみてください。

『水』の漢字を名前に使っても大丈夫?

関連する記事