100均の滑り止めグッズ15選!ダイソー・セリアなど!マットやシールの活用術も!

100均の滑り止めは便利でコスパが良いと人気です。ここでは《ダイソー》《セリア》《キャンドゥ》など店別に100均のおすすめ滑り止めを15選を紹介するので、家の中で活用してみましょう。100均の滑り止めの活用術や実際に購入した人の【口コミ】も紹介していきます。

目次

  1. 100均の滑り止めはコスパ良しで大活躍!
  2. 100均【ダイソー】の人気の滑り止め6選
  3. 100均【セリア】の人気の滑り止め6選
  4. 100均【キャンドゥ】の人気の滑り止め3選
  5. 100均滑り止め活用術【滑り止めマット・シート】
  6. 100均滑り止め活用術【耐震マット】
  7. 100均滑り止め活用術【クッションゴム】
  8. 100均滑り止めの活用術【滑り止め液】
  9. 100均の滑り止めはちゃんと使える?実際に購入した人の【口コミ】を紹介!
  10. 100均の滑り止めを活用して快適に暮らそう!

キャンドゥの厚手で使いやすい滑り止めマットです。サイズは60×70cmで、カラーはアイボリーのみとなっています。メッシュ生地の滑り止めシートは、ダイソー、セリア、キャンドゥ各店舗で販売されています。どの100均の滑り止めシートも使い勝手は同じで、網目の大きさが異なるだけなので好きな100均の滑り止めシートを使いましょう。

キャンドゥには超ロングの150×30cmも販売されています。カラーもアイボリーとブラックの2種類があるので、滑り止めシートを使うラグや棚などの色合いや部屋の雰囲気に合ったカラーを選んで使いましょう。

100均キャンドゥの滑り止め③:ピタッと止まる!スベリ止めマット

出典:https://ec.cando-web.co.jp/item/4986614203111/

キャンドゥの置くだけでピタッとくっつく滑り止めシートです。サイズは17×10cmと小さめなので、スマホやメガネ、お金などのものを車のフロント部分に固定しておくのに便利です。車の運転中はフロント部分に置いたものが左右に動いて気が散るので、100均の滑り止めをうまく使って安全に運転しましょう。

100均滑り止め活用術【滑り止めマット・シート】

100均滑り止め活用術【滑り止めマット・シート】①:引き出し

出典:https://roomclip.jp/photo/DM4M

100均の滑り止めシートはキッチングッズ収納や食器棚などの引き出し収納に活用できます。引き出しを開けた時に中に入っているものがズレたり、物同士が当たって音がしたりと気になる方も多いかと思います。そんなときは100均の滑り止めシートを使えば、ズレや衝撃音を防ぐことができストレスなく引き出しを開けることができます。

100均の滑り止めシートはコスメケースにも活用できます。コスメもケースの中で固定すれば、勢いよく開けでも中がぐちゃぐちゃになる心配もなく使いやすくなりますね。滑り止めシートを使えば綺麗に収納もできるのでおすすめです。

100均滑り止め活用術【滑り止めマット・シート】②:キズ防止

出典:https://roomclip.jp/photo/dDkO

ベビーゲートを壁に固定するとき、壁の傷が気になりますよね。ベビーゲートを固定するときには、100均の滑り止めを挟んで使えば壁の傷を防ぐことができます。ベビーゲートだけでなく、突っ張り棒を使うときにも傷防止や落下防止としても効果を発揮してくれるのでおすすめです。

100均滑り止め活用術【滑り止めマット・シート】③:ふわふわラグマット

100均のメッシュ生地の滑り止めシートを使って、ラグを作るのがSNSでも人気になっています。作り方も網目に合わせて毛糸などで編み込んでいくだけと簡単です。オリジナルの可愛いラグを作りたい方は、土台に100均の滑り止めシートを使うのがおすすめです。

関連する記事