100均の滑り止めグッズ15選!ダイソー・セリアなど!マットやシールの活用術も!

100均の滑り止めは便利でコスパが良いと人気です。ここでは《ダイソー》《セリア》《キャンドゥ》など店別に100均のおすすめ滑り止めを15選を紹介するので、家の中で活用してみましょう。100均の滑り止めの活用術や実際に購入した人の【口コミ】も紹介していきます。

目次

  1. 100均の滑り止めはコスパ良しで大活躍!
  2. 100均【ダイソー】の人気の滑り止め6選
  3. 100均【セリア】の人気の滑り止め6選
  4. 100均【キャンドゥ】の人気の滑り止め3選
  5. 100均滑り止め活用術【滑り止めマット・シート】
  6. 100均滑り止め活用術【耐震マット】
  7. 100均滑り止め活用術【クッションゴム】
  8. 100均滑り止めの活用術【滑り止め液】
  9. 100均の滑り止めはちゃんと使える?実際に購入した人の【口コミ】を紹介!
  10. 100均の滑り止めを活用して快適に暮らそう!

100均の滑り止めはコスパ良しで大活躍!

ラグや家具などしっかり位置を固定するために滑り止めを活用すると便利ですよね。滑り止めは家具や家電、食器などが倒れたり壊れないよう地震対策にも役立ちます。

ここでは各100均で販売されている滑り止めアイテムを紹介し、100均の滑り止めは実用性があるかどうかの口コミも紹介していきます。また100均の滑り止めは色んな活用法があるので、滑り止めの種類別に活用術を紹介していきます。

100均滑り止めの種類

100均の滑り止めには、マットやラグの下に敷いて使うシートタイプやシールタイプから、ドアに付けて衝撃音や傷から守るために使うゴム製の滑り止めなど様々です。その他にも100均には靴下やスリッパなど好きな場所に滑り止めを付けることができる滑り止め液も販売されています。

(100均商品については以下の記事も参考にしてみてください。)

100均の転写シールおすすめ25選!ダイソー・セリアなど!アルファベットシリーズなど!

100均【ダイソー】の人気の滑り止め6選

100均ダイソーの滑り止め①:滑り止めシート

ダイソーの厚手の滑り止めシートです。サイズは45×80cmとなっています。食器のズレを防いだり、フローリングで滑りやすいラグの下などに使えば、子供が滑って転倒する心配もありません。柔らかい素材なのでハサミで好きな大きさにカットできて使い勝手も抜群です。カラーはアイボリーとブラウンの2種類あります。

ダイソーの滑り止めシートは上で紹介した商品の他にも、サイズが30×100cmのタイプもあります。どちらも厚手なので、しっかりと滑り止めの機能を果たしてくれます。カラフルなすべり止めシートを探している方は、こちらのタイプがおすすめです。

ダイソーには他にも同じようなタイプでピタッと止まる滑り止めシートが販売されています。マットやラグの下に敷いて使うのに便利なアイテムです。サイズは70×80cmの大判サイズで、ハサミで簡単にカットすることができます。

滑り止めシートは物がズレたりするのを防ぐためだけでなく、固く閉まった瓶の蓋などを開けるときに使うと楽に開けられるのでおすすめです。小さくカットして常備しておけば、家の中のあらゆるところで活用できますね。

(100均ダイソーについては以下の記事も参考にしてみてください。)

【2019最新】100均マスキングテープ!店別の種類・長さ一覧!新作大量!

100均ダイソーの滑り止め②:マット専用すべり止めシート シールタイプ

ダイソーのマット専用の滑り止めシートです。シールタイプになっているので、ラグなどの裏面にシール部分を貼り付けて使うだけと簡単です。サイズも1枚が約10×10cmで、4枚入りとなっています。ラグの四角に滑り止めシールを貼っておけば、ぴったり床に固定させることができますね。

(100均シールについては以下の記事も参考にしてみてください。)

セリアのタイルシールは種類豊富!ぷっくりステッカーやDIY活用術も!

100均ダイソーの滑り止め③:耐震マット

関連する記事