100均の滑り止めグッズ15選!ダイソー・セリアなど!マットやシールの活用術も!

100均の滑り止めは便利でコスパが良いと人気です。ここでは《ダイソー》《セリア》《キャンドゥ》など店別に100均のおすすめ滑り止めを15選を紹介するので、家の中で活用してみましょう。100均の滑り止めの活用術や実際に購入した人の【口コミ】も紹介していきます。

目次

  1. 100均の滑り止めはコスパ良しで大活躍!
  2. 100均【ダイソー】の人気の滑り止め6選
  3. 100均【セリア】の人気の滑り止め6選
  4. 100均【キャンドゥ】の人気の滑り止め3選
  5. 100均滑り止め活用術【滑り止めマット・シート】
  6. 100均滑り止め活用術【耐震マット】
  7. 100均滑り止め活用術【クッションゴム】
  8. 100均滑り止めの活用術【滑り止め液】
  9. 100均の滑り止めはちゃんと使える?実際に購入した人の【口コミ】を紹介!
  10. 100均の滑り止めを活用して快適に暮らそう!

100均セリアの滑り止め③:スベリ止めシート

セリアにもダイソーと同じスベリ止めシートが販売されています。サイズは30×150cmと大きいのでこれ1枚あれば、家の中のあらゆるところで使用できます。カラーはブラックとベージュの落ち着いた色合いの2種類があります。

上で紹介した滑り止めシートの他にも、30×100cmとサイズ違いでカラフルなタイプもセリアには販売されています。滑り止めシートの網目のデザインが異なるだけで、使い勝手の良さに変わりはないので好きな方を使いましょう。

100均セリアの滑り止め④:ピタッ!と吸いつく!吸着シート

セリアの吸盤のようにピタッとくっつく吸着シートです。耐荷重が約150gあるので、軽いものなら壁にくっつけることもできます。両面吸盤になっていて、複数の小さな吸盤がしっかりと支えて滑り止めとなってくれます。こちらは洗面所やお風呂の水場でも使うことができるので、石鹸や歯ブラシ、洗顔などを壁収納するのに使ってみましょう。

100均セリアの滑り止め⑤:スベリ止めシート ロングサイズ

セリアの50×200cmとロングサイズの滑り止めシートです。他の滑り止めシートと比べても網目が荒いのが特徴です。滑り止めシートは本来の目的である滑り止めとしてではなく、網目に毛糸やハギレなどを通したり結んだりしてふわふわなラグマットを作る活用法が人気です。

作り方はネットでも色々と載っているので、気になる方は滑り止めシートを使ったラグマット作りにチャレンジしてみましょう。

(ラグマットについては以下の記事も参考にしてみてください)

国内外おしゃれラグマット特集*上手な選び方&インテリア実例60選!

100均セリアの滑り止め⑥:花柄すべり止めシート

ダイソーにも花柄の滑り止めシートがありましたが、セリアにも同じタイプのデザインの商品が販売されています。セリアの花柄滑り止めシートはアイボリーなので、カラフルよりもシンプルな色が好みという方は、セリアの滑り止めシートがおすすめです。

100均【キャンドゥ】の人気の滑り止め3選

100均キャンドゥの滑り止め①:すべり止めシート

ダイソーやセリアの網目状のメッシュの滑り止めシートと違って、キャンドゥの滑り止めシートはプチプチのようなデザインになっています。こちらはニトリの滑り止めシートと似たデザインとだけあって、100円で手に入るキャンドゥの滑り止めシートは人気となっています。サイズも30×90cmと大きさも十分です。

滑り止めシート自体が透明なので、目立たないタイプの滑り止めシートを探している方はキャンドゥのこちらのアイテムがおすすめです。

100均キャンドゥの滑り止め②:ピタッ!と止まる!スベリ止めマット

関連する記事