業務スーパーの冷凍フルーツ!ミックスがおすすめ?全種の値段・量・レシピも!

《ブルーベリー》《マンゴー》《いちご》等の単品商品や大人気の《フルーツミックス》など、業務スーパーの冷凍フルーツ全種類の値段・量を徹底レビューします。また、流行りの【スムージー】など業務スーパーの冷凍フルーツ全種類のアレンジレシピもご紹介していきます。

目次

  1. 業務スーパーの冷凍フルーツがコスパ最強でおすすめ!
  2. 業務スーパーの冷凍フルーツ全種を徹底レビュー!ミックスが人気?
  3. 業務スーパーの冷凍フルーツを使ったアレンジレシピ!スムージーなど!
  4. 業務スーパーの冷凍フルーツを上手に活用しよう!

個人ブログ

試しにカチカチのまま食べてみたけど
酸っぱいし
日本の苺の様に味が濃くないので
絶対に加工して使うために売ってるんだなー
って思ったョー!

名称冷凍いちご
値段238円(税抜き)
内容量500g
保存方法-18度以下で保存
原産国名中国
アレルギー不明
原材料名いちご
栄養成分(100g当たり)
エネルギー不明
たんぱく質不明
脂質不明
炭水化物不明
食塩相当量不明

業務スーパーの冷凍フルーツ④:ライチ

出典:https://kenich1014.exblog.jp/28625267/

業務スーパーの冷凍フルーツの「ライチ」は、アレンジして食べるというよりも半解凍にしてそのまま食べるという方が人気です。種があるため、そのまま食べる際には種に注意が必要です。

ライチにもマンゴー同様葉酸が多く含まれています。葉酸が必要な妊婦さんにおすすめです。また、ライチにはナイアシンと言われる水溶性ビタミンが含まれています。ナイアシンが不足すると、ストレス耐性が弱くなり、精神面でも影響が出てくることがあります。精神的に不安定になりやすくなっている人にもおすすめです。

出典:https://kenich1014.exblog.jp/28625267/

個人ブログ

冷凍ライチは全解凍するより
少しシャリットが残るくらいに半解凍して食べるのがお気に入りです

名称冷凍ライチ
値段258円(税抜き)
内容量500g
保存方法-18度以下で保存
原産国名中国
アレルギー不明
原材料名ライチ
栄養成分(100g当たり)
エネルギー63kcal
たんぱく質1.0g
脂質0.1g
炭水化物16.4g
食塩相当量0g
業務スーパー『紙パックデザート』全20種!プリンやレアチーズのアレンジ方法も!

業務スーパーの冷凍フルーツ⑤:ブルーベリー

出典:https://cbishop.seesaa.net/article/453943968.html

業務スーパーの冷凍フルーツの「冷凍ブルーベリー」は、やはりジャムなどにするのが一番人気で、様々なアレンジレシピが出ています。その他ケーキに入れたりもおすすめです。ただ、袋に入っているものの中でも甘いものと水っぽいものがあるようです。いずれにしても、凍ったままだと味がしないようなので、半解凍ぐらいで食べてください。

ブルーベリーの効果として有名なのは、眼精疲労や視力向上ですが、その他にも美肌効果があると言われています。肌荒れなどに悩んでいる方におすすめです。

出典:https://cbishop.seesaa.net/article/453943968.html

個人ブログ

業務スーパーのブルーベリーはカナダ産で500gで398円(税抜)で買えるので我が家には丁度いいサイズとお値段です。

名称冷凍ブルーベリー
値段398円(税抜き)
内容量500g
保存方法-18度以下で保存
原産国名カナダ
アレルギー不明
原材料名ブルーベリー
栄養成分(100g当たり)
エネルギー不明
たんぱく質不明
脂質不明
炭水化物不明
食塩相当量不明

業務スーパーの冷凍フルーツ⑥:スイートチェリー

出典:https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=3913

関連する記事