【動画】コンディショナーの正しい使い方!リンス・コンディショナーとの違いは?

【美容師監修】意外と知られていないコンディショナーの使い方やリンスやトリートメントとの違い、コンディショナー人気おすすめ10選を紹介します。口コミやメンズにおすすめのコンディショナーも紹介します。コンディショナーの使い方が気になる人はチェックしてみてくださいね。

専門家監修 | 美容師 千葉健太郎
Instagramminimo
美容室【Orque(オルク)】札幌大通り店でトップスタイリスト/ヘアケアマイスターをしています! 一人一人に合わせたのオーダーメイドの【透明感カラー】や、...
Instagram  minimo
美容室【Orque(オルク)】札幌大通り店でトップスタイリスト/ヘアケアマイスターをしています! 一人一人に合わせたのオーダーメイドの【透明感カラー】や、お客様の「キレイ、カワイイ」を引き出す【ヘアアレンジ】が得意です!また、【ヘアケア】に関するアドバイスもお任せください!

目次

  1. そもそもコンディショナーとは?
  2. コンディショナー・トリートメント・リンスの違い
  3. コンディショナーのNGな使い方
  4. コンディショナーの正しい使い方
  5. コンディショナーの選び方のポイント
  6. コンディショナー人気おすすめ10選
  7. 《メンズ》もコンディショナーは使うべき?
  8. 《メンズ》におすすめのコンディショナー3選
  9. コンディショナーの使い方を見直してサラつや髪をGETしよう!

リンス

リンスは石けんで洗髪していた時の髪のごわつきをカバーし、すすぎやすくするためのものでした。そしてリンスは、現在のコンディショナーと同様に髪の表面を保護する役目もあったのです。リンスの役割に加えて保湿成分などを配合し、ヘアケアの質を高めたものが現在のコンディショナーであると解釈して良いでしょう。

コンディショナーのNGな使い方

出典:https://www.pinterest.jp/pin/110760472063992123/

コンディショナーは間違った使い方をすると効果が十分に得られなかったり、肌トラブルの原因となったりすることもあるので注意が必要です。間違った使い方を避けてトラブルが起きないようにするためにも、NGな使い方をおさえておきましょう。

(フケをなくす方法やかゆみの原因については以下の記事も参考にしてみてください)

【フケ対策】今すぐフケをなくす方法!かゆみの原因は?シャンプーのコツや選び方も!

地肌に直接つける使い方

出典:https://www.pinterest.jp/pin/191614159132324321/

地肌に直接コンディショナーをつけるというやり方は、基本的な使い方としてよくありませんね。なぜなら、地肌につけると頭皮の毛穴を詰まらせる原因になったり皮膚トラブルが起きる原因になったりするからです。コンディショナーを使う際にはできるだけ地肌につけないように注意して、髪に馴染ませるように付けるのがコツになります。

長時間おく使い方

出典:https://www.pinterest.jp/pin/708683691350390731/

コンディショナーを長時間置くのも良くない使い方です。一般的なコンディショナーは時間をおいても内側には浸透しないので、付けてからしばらく時間を置いて流すという使い方はあまりおすすめできません。また、コンディショナーを髪に付けるとすぐに髪の表面をコーティングしてくれるので、長時間置かなくてもヘアケア効果はあるので安心してくださいね。

髪にコンディショナーを馴染ませたら、時間をおかずにそのまま洗い流すのが正しい使い方になります。

つけすぎる使い方

コンディショナーをたっぷりつけるのも、NGな使い方です。髪にたくさんつけるとお湯で洗い流す時にすすぎきれずに、頭皮や毛穴に残ってしまい肌トラブルを引き起こす原因になってしまうことがあります。髪の量や髪の質を考慮した上で、自分の髪にあった丁度良い量を付けるようにしましょう。

あまりすすがない使い方

コンディショナーを付けた後は、よくすすぐようにするのが正しい使い方です。しかしコンディショナーをよくすすいでしまうと、効果がなくなってしまうのであまり洗い流さないで良い、と解釈している人もいるかもしれませんね。コンディショナーが残っていると、頭皮に残ったり毛穴に入ったりして、皮膚トラブルの原因になる可能性もあります。

コンディショナーはぬめりがなくなるまで、お湯でしっかりすすぎましょう。

コンディショナーの正しい使い方

関連する記事