【市販】赤のヘアカラートリートメントおすすめ7選!ブリーチなし仕上がり画像・選び方のコツも!

【口コミ】市販の赤のヘアカラートリートメントおすすめ7選を紹介します。また、カラーリングの仕上がり画像をブリーチあり・なし別や赤いカラートリートメントの選び方・色を長持ちさせるコツ、使い方を【動画】で紹介しますので参考にしてみてください。

専門家監修 | 美容師 前田善夫
InstagramHOT PEPPER Beauty
広島にある【Crede hair’s(クレーデヘアーズ)相田店】でスタイリストをしています!美容の技術は全て大好きです【カウンセリング】...
Instagram   HOT PEPPER Beauty
広島にある【Crede hair’s(クレーデ ヘアーズ)相田店】でスタイリストをしています!美容の技術は全て大好きです💓【カウンセリング】が得意で、お客様のライフスタイルに合わせた【似合うデザイン】を提案いたします!赤みやオレンジみを打ち消す柔らかな【透明感のあるカラー】でしたらお任せください!

目次

  1. カラートリートメントとは?
  2. 赤のカラートリートメントはどんな色に仕上がる?
  3. 赤のカラートリートメントの効果
  4. 赤のカラートリートメントの選び方のコツ
  5. 市販の赤のカラートリートメントおすすめ7選!口コミ多数
  6. 【動画】カラートリートメントの使い方
  7. 赤のカラートリートメントの色を長持ちさせるコツ
  8. 赤のヘアカラートリートメントで可愛い髪色にしよう!

④カラートリートメントを流して乾かしたら完成

カラートリートメントを流す際はシャンプーをしないように気をつけましょう。しっかりとお湯のみでカラートリートメントを落とすことが色を長持ちさせるコツです。洗い流しが完了したら、乾かして完成です。

使う際の注意点

カラートリートメントを塗布したあとは、シャンプーをするのではなくそのまますすぐだけで問題ありません。せっかく、カラートリートメントで赤色をいれたあとにシャンプーをしてしまうと色が落ちてしまいますので、うっかりシャンプーしてしまわないように気をつけましょう。

黒髪・茶髪の人への注意点

発色の優しいものを選ぶと、ほぼ発色しない可能性があります。黒髪や茶髪の人は、なるべく濃く発色するカラートリートメントを選んだり、通常よりも長く放置するのがおすすめです。

(ブリーチなしのインナーカラーおすすめ5色については以下の記事も参考にしてみてください)

ブリーチなしのインナーカラーおすすめ5色!仕上がりや明るさの限界など!

赤のカラートリートメントの色を長持ちさせるコツ

赤いカラートリートメントは市販でも販売されていますね。せっかく理想の赤髪になったのですから、なるべくなら長持ちさせたいですよね。こちらでは、赤いカラートリートメントを長持ちさせるコツについて紹介していきます。

こまめにカラートリートメントをする

市販で手に入れることができるカラートリートメントは、自宅でかんたんに行えるというメリットもありますね。こまめにカラートリートメントを行うことで、赤い髪色を持続させることができるでしょう。

カラーシャンプーを使う

Original
ALIVE 極濃ベリーピンクシャンプー
1,320円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る

レッド系のカラーシャンプーを使うのも赤髪を持続させるのにおすすめの方法ですよ。カラートリートメントと合わせて使えば、ブリーチ後の髪でも長く赤髪を楽しむことができるでしょう。

赤のヘアカラートリートメントで可愛い髪色にしよう!

赤いヘアカラートリートメントは市販品でもたくさん販売されており、かんたんに手に入れることができます。また、髪も痛みにくく自宅でかんたんにケアすることができるのも特徴です。赤いヘアカラートリートメントを使って、あなただけのかわいい髪色を見つけてみましょう。

関連する記事