【新色も!】ニトリのインボックス収納術10選!キッチンなど場所別に活用法を紹介!

色やサイズも豊富で値段もお手頃でカラーボックスにぴったりのニトリのインボックス。新色も出て7色になったニトリのインボックスは、お家の中の様々な場所での収納に大活躍です。そんなインボックスの収納術をキッチン・クローゼット・パントリーなど場所別に紹介します。

目次

  1. お家の中で大活躍!【ニトリ・インボックス】
  2. ニトリ・インボックス収納術①【キッチン編】
  3. ニトリ・インボックス収納術②【クローゼット編】
  4. ニトリ・インボックス収納術③【パントリー編】
  5. ニトリ・インボックス収納術④【バスルーム編】
  6. ニトリ・インボックス収納術⑤【子供部屋編】
  7. ニトリ・インボックス収納術⑥【リビング編】
  8. ニトリ・インボックス収納術⑧【番外編】
  9. アイデア次第でさらに広がる収納術

お家の中で大活躍!【ニトリ・インボックス】

おしゃれで便利な商品をお手頃価格で購入できるニトリ。家の中のインテリアのDIYや整理整頓などで大活躍を見せるのが、インボックスです。今回はキッチン・クローゼット・パントリーなど場所別にインボックスを使った収納整理アイデアをご紹介します。ぜひお手本にDIYしてみてください。

(ダイソーのかごを使った収納アイデアについては以下の記事も参考にしてみてください)

ダイソーのカゴ・バスケットを使った収納アイデア50選!【場所別】

豊富なサイズ展開【ニトリ・インボックス】

ニトリのインボックスは4種類の異なるサイズがあります。レギュラーが一番大きなサイズで、この大きさを基準に縦ハーフサイズ、ハーフサイズ、そして基本サイズの4分の1のクォーターサイズがあります。自由自在に組み合わせができるので、DIYのアイデアもたくさん出てきそうですねお値段がリーズナブルなところも魅力のひとつです。

インボックスはふたがなくても重ねることができてとても便利です。カラーボックスに入れて引き出しのようにして使うこともできますし、そのまま重ねて整理収納としても使えます。ふたとキャスターをつければ移動可能な簡易のサイドテーブルにもなりますので、リビングなどの雑誌やリモコンを入れて収納してもいいですね。

7色のカラーバリエーション

ニトリのインボックスは、アイボリー、イエローグリーン、クリア、グレー、ターコイズブルー、ダークブラウン、ローズの7種類のカラーがあります。優しい色合いのカラー展開が様々なインテリアにマッチしやすく、今すぐ収納に取り入れたくなりますよね。

こちらは茶色のインボックス 。アイボリーやクリアのインボックスは部屋を明るく見せ、しかもどんなインテリアにでも合わせやすくおしゃれにも見えるので人気は高いのですが、その他の色も優しい色合いなので他のインテリアを邪魔することなく、かつおしゃれに収納を楽しめます。

ふたやキャスターでオリジナルインボックス をDIY

インボックスには別売りのふたとキャスターが付けることが可能です。キャスターがあると少し重いものを収納しても引き出す際に楽に引き出せますし、お掃除の際もさっと動かすことができて楽にお掃除ができます。またふたを付けるとスッキリ見せることができますし、ほこり防止にもなります。用途に合わせてベット付属品を自由に選べるのも便利ですよね。

ニトリ・インボックス収納術①【キッチン編】

キッチンの引き出しにクォーターサイズのインボックスを8個入れたこの収納。カテゴリー別に食品を管理できて便利ですね。インボックスの高さもあまり高すぎないので、一目でどこに何があるかわかりますよね。これで同じものを何個もストックすることも減り、引き出しの奥にしまい込んでいて気づいたら賞味期限が切れていたなんて事もなくなるでしょう。

関連する記事