【2019・風水】開運できる魚の種類一覧!方位別に水槽の配置・形・水草も紹介!

風水では魚は開運アイテムとされていますが、ただ置けば良いわけではありません。置く方角はもちろん、魚の種類や色選びも大切なポイントとなるのです。今回は、開運につながる魚の置き方を東西南北別にご紹介します。風水を取り入れて、2019年の運気上昇を目指しましょう。

目次

  1. 風水と魚の関係って?
  2. 風水でおすすめの魚の種類一覧!
  3. 風水で効果がある魚の選び方
  4. 風水では水槽の形・中身も重要なポイント!
  5. 【方角別】風水で開運につながる魚の置き方
  6. 【場所別】風水で開運につながる魚の置き方
  7. 風水で魚を置くときに注意すべきポイント
  8. 魚が苦手な場合や飼育が難しい場合は?
  9. 風水を取り入れて2019年の運気をアップしよう!

風水と魚の関係って?

風水で水槽は、金運や財産運・仕事運を引き寄せてくれる開運アイテムです。古代の栄えた都市の近くには水場があったことから、家にも水槽を置くと良いとされています。水槽の中に魚を入れ、常に水を動かすことによって、より運気がアップするとされているのです。

金運アップということは家に入ってくるお金が増えるということ。仕事が上手くいっていない人や仕事での地位アップをしたい人にも、水槽を用いた風水は効果的です。今まで興味がなかった人も、これを機に風水を取り入れてみましょう。

風水で水槽には金運や仕事運アップの効果があるとはいえ、ただやみくもに置いているだけでは開運にはつながりません。風水を利用して金運や仕事運を引き寄せるためには、水槽を置く方角が大切です。

さらに水槽に入れる魚の種類や色も風水を取り入れる上で、大切なポイントとなります。どのように水槽を置けば開運につながるのか、詳しく紹介します。

風水でおすすめの魚の種類一覧!

風水では魚の入った水槽が運気アップにつながるとされていますが「どんな種類の魚を入れたら良いのか」「メダカでも運気アップできるのか」気になる部分がたくさんありますよね。風水で、より金運や仕事運をアップさせてくれる魚の種類について紹介します。

さまざまな種類から選ぶのが楽しい【金魚】

金魚はその名の通り「金の魚」で、風水では金運の象徴とされているのです。風水発祥の地である中国では開運のために、金魚の絵や置物を飾るのはとてもポピュラーです。絵や置物ではなく、実際の金魚をインテリアとして飾れば、さらなる運気のアップが見込めるでしょう。

手頃な価格で手に入る【メダカ】

風水で金運・仕事運をアップさせるために水槽に入れる魚の種類はメダカでも大丈夫です。実はメダカにもたくさんの種類がいることをご存じでしょうか?あまり珍しい種類のメダカでは高額になってしまうので、低価格で魚を飼いたいという方にはヒメダカがおすすめです。

ヒメダカの価格はかなり安く、1匹20円程度で手に入ります。しかし、ヒメダカは弱りやすい魚でもあるので、しっかりと品質管理がされている店舗で購入するようにしましょう。既にメダカを飼っている人は、水槽を置く方角を意識しましょう。風水で運気アップに良いとされている方角は後半で紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

カラフルな姿は見ているだけで楽しい【熱帯魚】

風水としてだけでなくインテリアとして映える、カラフルな熱帯魚を水槽に入れたい人もいるでしょう。もちろん熱帯魚でも風水上、運気アップをすることは可能です。しかし、風水ではあまり大きな水槽は良しとされていないため、金魚鉢くらいの大きさの水層で飼える熱帯魚にしましょう。

風水では大きなモーターは気を乱すと言われているので、風水を重視したい場合は大きなモーターの必要がない熱帯魚を選びましょう。初心者でも飼育がしやすい熱帯魚の種類はグッピーやベタです。まずは飼育が簡単なものから始めてみるのが良いですね。もちろんカラフルな魚の置物でも運気アップが見込めますよ。

風水で効果がある魚の選び方

風水で運気アップのために水槽に入れると良い魚の種類について紹介しましたが、魚の色や数も風水では大切なポイントとなります。風水を重視したい場合、何色の魚を何匹飼ったら良いのか、詳しく紹介します。

関連する記事