伊勢神宮の御朱印の時間や場所は?限定御朱印帳の値段・種類・買える場所は?

国内最大のパワースポット伊勢神宮。近年御朱印集めがブームになっている事もあり、伊勢神宮の御朱印や御朱印帳が注目されています。伊勢神宮の御朱印をもらえる時間や場所、伊勢神宮の御朱印帳をご紹介します。限定物の御朱印帳もありるので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. 伊勢神宮は国内最大のパワースポット!
  2. 伊勢神宮の御朱印をいただくには?
  3. 【伊勢神宮別宮】御朱印をいただくには?
  4. 【伊勢神宮限定】御朱印帳の種類は?
  5. 御朱印と一緒にパワーもいただこう!

伊勢神宮は国内最大のパワースポット!

江戸の昔から、伊勢神宮参りは人々のあこがれでした。伊勢神宮(正式名称は神宮)は三重県伊勢市にあり、外宮、内宮2つの正宮と別宮など125の社の総称です。全国的に有名な外宮と内宮の2宮には、連日全国からたくさんの参拝客が訪れています。

伊勢神宮の御朱印が人気!

伊勢神宮の御朱印をいただくには?

125もの社から成る伊勢神宮ですが、御朱印をいただけるのは外宮、内宮と別宮5宮の7社のみとなっています。7社の中でも参拝客が多い外宮と内宮ですが、どちらかにだけ参拝する「方参り」はあまり良くないと言われています。又、外宮から内宮の順にお参りするのが正式な参拝方法だというのも有名ですね。

【外宮】御朱印のいただき方は?

外宮(豊受大神宮)は、食と産業を司り、暮らしの神様とも呼ばれています。参道は左側通行だそうです。御朱印は外宮内神楽殿の「御朱印所」にてもらうことができます。

御朱印のお値段(初穂料)は300円。いただける時間は午前6時~参拝停止時間までとなります。参拝停止時間は月によって異なり、10~12月は午後5時 1月~4月及び9月は午後6時 5月~8月は午後7時までとなります。冬場は受付締切が早いので、注意が必要ですね。

【内宮】御朱印のいただき方は?

内宮(皇大神宮)は日本の総氏神様であり、参拝の際には日頃無事に暮らせている事の感謝を述べると良いとされています。外宮とは反対に、内宮での参道は右側通行となります。

【内宮】御朱印は2ヶ所でいただける!

内宮では神楽殿御朱印所と参集殿にて御朱印をいただく事ができます。どちらもお値段(初穂料)は300円。受付時間は外宮神楽殿と同じく午前6時~参拝停止時間までです。参集殿の御朱印授与受付は、午前8時30分~午後4時となり、神楽殿より受付時間が短くなっています。

(その他の神社の御朱印については以下の記事も参考にしてみてください)

関連する記事