御朱印帳はどこで買う?販売してる社寺はどこ?通販のおすすめ5選!

御朱印をいただくときに必要なのが御朱印帳。持っていなくても和紙に書いていただけますが、せっかく寺社巡りをするなら御朱印帳は持っておきたいものです。御朱印帳は寺社で販売している他、通販などでも手に入ります。御朱印帳を販売しているところを詳しく見ていきましょう。

目次

  1. お寺・神社なら限定販売の御朱印帳が手に入る!
  2. 限定御朱印帳を販売しているお寺・神社 北海道・東北地区
  3. 限定御朱印帳を販売しているお寺・神社 関東地区
  4. 限定御朱印帳を販売しているお寺・神社 中部地区
  5. 限定御朱印帳を販売しているお寺・神社 北陸地区
  6. 限定御朱印帳を販売しているお寺・神社 近畿地区
  7. 限定御朱印帳を販売しているお寺・神社 中国地区
  8. 限定御朱印帳を販売しているお寺・神社 四国地区
  9. 限定御朱印帳を販売しているお寺・神社 九州・沖縄地区
  10. 通販で手軽にゲット!御朱印帳の販売サイト5選
  11. お気に入りの御朱印帳を持ってお参りに行こう

お寺・神社なら限定販売の御朱印帳が手に入る!

大きなお寺や神社では、御朱印帳を販売していることが多いです。ただ、お寺や神社ならどこででも販売しているというわけではないので、事前に確認しておきましょう。そのお寺や神社限定販売の御朱印帳なら、テンションが上がりそうです。

御朱印帳については以下の記事も参考にしてみてください。

御朱印帳とは?御朱印集めのプロにみる魅力やご利益!お寺・神社での注意点も | YOTSUBA[よつば]
御朱印帳の使い方!裏側の扱い方は?お寺用・神社別のマナーや注意点も! | YOTSUBA[よつば]

限定御朱印帳を販売しているお寺・神社 北海道・東北地区

北海道・東北地方のお寺・神社でいただける御朱印帳をご紹介します。

北海道

2017年より販売開始された北海道神宮(札幌市)オリジナルの御朱印帳です。雪の結晶の模様がとても綺麗でおすすめです。もう1種類、社殿と桜の描かれた御朱印帳も販売されています。値段はいずれも1000円。

湯倉神社(函館市)の御朱印帳は、北海道を配した限定デザイン。いかにも北海道限定という感じでおすすめです。白と金の配色で高級感があります。

青森県

高山稲荷神社(つがる市)の御朱印帳。有名な千本稲荷が描かれています。販売価格は御朱印代込みで1500円。

櫛引八幡宮(八戸市)の御朱印帳は青と桃色の2種類。青の御朱印帳には、国宝の赤糸威鎧と白糸威褄取鎧が描かれています。いずれも1500円で販売されています。

岩手県

関連する記事