箱根神社で御朱印をいただける場所や時間は?限定御朱印帳の値段・大きさは?

箱根駅伝の中継地点としても有名な芦ノ湖のほとりにある箱根神社。アクセスも良く、お参りしやすいことから多くの参拝者でにぎわう神社です。ゆっくりお参りし、御朱印をいただいて帰るにはそれなりの準備も必要。箱根神社の御朱印と神社限定御朱印帳についてご紹介します。

目次

  1. 人気のパワースポット箱根神社
  2. 箱根神社おすすめの参拝プラン
  3. 箱根神社でいただける御朱印の種類と値段
  4. 箱根神社人気のオリジナル御朱印帳
  5. 箱根神社で御朱印をいただくには?
  6. 箱根神社元宮で御朱印をいただく
  7. 九頭龍神社元宮で御朱印をいただく
  8. 箱根神社の御朱印を楽しい旅の思い出に

人気のパワースポット箱根神社

出典:https://www.pinterest.jp/pin/683421312186485409/

箱根神社はアクセスも良く、普段から参拝者でにぎわう人気のパワースポット。ありがたい御朱印と神社オリジナルの御朱印帳を求めてお参りに訪れる観光客も増えています。そんな箱根神社ってどんな場所?アクセスは?お参りに出かける前に箱根神社について知っておきましょう。

箱根神社については以下の記事も参考にしてみてください。

【御朱印マニア垂涎】箱根神社では一気に3種類いただける?九頭竜神社のアクセス方法も! | YOTSUBA[よつば]

知っておきたい人気のパワースポット箱根神社

駒ケ岳(箱根山)は、古くから山の神として信仰され、奈良時代になると現在の場所に箱根神社が創建されました。開運の神様をお参りする人々のほか、縁結びや安産を願って訪れる参拝者で連日にぎわいます。また、箱根・芦ノ湖エリアの観光スポットとしても人気の高い神社です。

箱根神社にお参りに行くと、神社の御朱印をいただくことができます。また、神社オリジナルの御朱印帳も用意されています。開運や縁結びのお願いをした後で、ありがたい御朱印を神社オリジナルの御朱印帳にいただく…。そんなお参りの仕方がおすすめです。

箱根神社の周辺には、駒ケ岳山頂に建つ「箱根神社元宮(はこねじんじゃもとつみや)」、箱根神社内に新宮がある「九頭龍神社(くずりゅうじんじゃ)新宮」、箱根神社の北西に位置する「九頭龍神社元宮」など箱根神社にゆかりのある神社があります。それぞれに違った趣を楽しみながらお参りすることができます。

芦ノ湖畔には旧東海道の杉並木が残されており、現在でも400本余りの杉の巨木が並んでいます。箱根神社の参道や境内にも数多くの杉の木が見られ、中には樹齢二千年を超える古木も保存されています。御拝殿の東側には子供が入れるほどのくぼみのある「安産杉」が立っていて、妊婦さんたちの安産祈願のスポットなっています。

安産杉のすぐ近くには九頭龍神社新宮の御神水である「龍神水」が湧き出ています。九頭龍神社は縁結びの神様をお祀りしている神社。九つの龍の口から流れ出る龍神水を飲めば恋愛運がアップすると話題になり、連日たくさんの若い男女が訪れる人気の場所となっています。専用のペットボトルで持ち帰ることもできます。

御朱印については以下の記事も参考にしてみてください。

浅草寺で御朱印の受付時間や場所は?オリジナル御朱印帳の値段や種類は? | YOTSUBA[よつば]
御朱印帳とは?御朱印集めのプロにみる魅力やご利益!お寺・神社での注意点も | YOTSUBA[よつば]

箱根神社へのアクセス

関連する記事