【業務スーパー】冷凍焼き鳥・全5種徹底紹介!激安だけど味は?口コミも紹介!

プロだけでなく個人でも業務用の商品が買える業務スーパー。今回は業務スーパーの人気商品の中でも特に人気のある冷凍焼き鳥全5種、もも・ネギ間・皮・とろ・つくねを徹底紹介します。冷凍焼き鳥についてのリアルな口コミも多数紹介しますので参考にして下さい。

目次

  1. 業務スーパーってどんなお店?
  2. 業務スーパーの冷凍焼き鳥って?
  3. 業務スーパーの冷凍焼き鳥を徹底紹介!【もも串編】
  4. 業務スーパーの冷凍焼き鳥を徹底紹介!【ねぎ間串編】
  5. 業務スーパーの冷凍焼き鳥を徹底紹介!【皮串編】
  6. 業務スーパーの冷凍焼き鳥を徹底紹介!【とろ串編】
  7. 業務スーパーの冷凍焼き鳥を徹底紹介!【つくね串編】
  8. 業務スーパーの冷凍焼き鳥は激安で美味しい!

たれ無し50本入りは税抜き980円(1本あたり約20円)です。コスパの良さは50本入りつくね串が一番ですね。

商品名焼きとり 鶏つくね串(タレ無)
内容量50本
値段980円(税別)
カロリー193kcal(1本当たり)
特徴肉汁が多く、パサつきのないホクホクとした食感。
保存方法-18℃以下で保存

「つくね串」の味は?

業務スーパーのとろ串は柔らかくてジューシーなので塩を振って焼くだけでも美味しいですが、甘辛たれを付けて食べるのもおすすめです。

「つくね串」の美味しい食べ方は?

つくねは色々なアレンジが楽しめるので、上のようにチーズをのせたり七味をかけたりすれば、あっという間に50本食べきってしまいます。また、卵と食べれば本格的なつくね串になる優れものでもあるのです。

業務スーパーの冷凍焼き鳥は激安で美味しい!

業務スーパーの冷凍焼き鳥を詳しく紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。50本入りという大容量の焼き鳥を約1,000円ちょっとという激安価格で買える業務スーパー。しかも美味しいのでコスパも高く、業務スーパーで扱っている冷凍食品の中でもかなりおすすめの一品です。

原産国が国産ではなく中国産ということで「国産でないと」という方にはおすすめしませんが、安くて美味しいことと焼き方ひとつで居酒屋レベルになるというコスパの高さは「すごい」の一言に尽きます。外食も良いですが、たまには業務スーパーで買った冷凍焼き鳥を簡単に好きな味付けで好きなだけ食べてみるのも良いのではないでしょうか。

関連する記事