【業務スーパー】冷凍焼き鳥・全5種徹底紹介!激安だけど味は?口コミも紹介!

プロだけでなく個人でも業務用の商品が買える業務スーパー。今回は業務スーパーの人気商品の中でも特に人気のある冷凍焼き鳥全5種、もも・ネギ間・皮・とろ・つくねを徹底紹介します。冷凍焼き鳥についてのリアルな口コミも多数紹介しますので参考にして下さい。

目次

  1. 業務スーパーってどんなお店?
  2. 業務スーパーの冷凍焼き鳥って?
  3. 業務スーパーの冷凍焼き鳥を徹底紹介!【もも串編】
  4. 業務スーパーの冷凍焼き鳥を徹底紹介!【ねぎ間串編】
  5. 業務スーパーの冷凍焼き鳥を徹底紹介!【皮串編】
  6. 業務スーパーの冷凍焼き鳥を徹底紹介!【とろ串編】
  7. 業務スーパーの冷凍焼き鳥を徹底紹介!【つくね串編】
  8. 業務スーパーの冷凍焼き鳥は激安で美味しい!

では、業務スーパーの冷凍焼き鳥はどうやって調理したら良いのでしょうか。焼鳥の調理法はパッケージの表に簡単に表示され、裏に詳しい焼き方が書いてあります。また、たれ無しの冷凍焼き鳥についてはたれの作り方なども書いてあります。

さて、業務スーパーの冷凍焼き鳥の焼き方はとても簡単。たれ付きの焼き鳥ならレンジで加熱するだけで食べられます。

業務スーパーのたれ無し冷凍焼き鳥はフライパンやグリル、トースターなどを使っての焼き方が基本です。また美味しい焼き方としておすすめなのは、電子レンジで解凍するか自然解凍してからグリルやトースターで焼くという焼き方です。そうすることで焼き目を付けることができ、見た目にも美味しい焼き鳥ができます。

業務スーパーの冷凍焼き鳥をさらに美味しく食べたい方におすすめの焼き方は炙りです。フライパンで焼いたり、レンジで温めた後に火で炙る香ばしくなり美味しさが増します。特に皮の冷凍焼き鳥は炭火焼がベストと言っても良いでしょう。

大容量の焼き鳥ならホットプレートを使うのもおすすめです。では、次からは業務スーパーで扱っている5種類の冷凍焼き鳥それぞれについて詳しく紹介していきましょう。

業務スーパーの冷凍焼き鳥を徹底紹介!【もも串編】

まずは業務スーパーの冷凍焼き鳥の中でも最も一般的な「もも串」を紹介します。もも串にはたれ付きの5本入りと50本入り、たれ無しの50本入りがあります。原産国は全て国産ではなく中国産です。

業務スーパーのもも串(5本入り)はたれ付きで税抜き155円(1本あたり31円)です。

商品名炭火鶏もも(たれ付き)
内容量5本入り
値段155円(税別)
カロリー不明
特徴たれ付きはレンジ加熱だけで調理できる。
保存方法-18℃以下で保存

業務スーパーのたれ付冷凍焼き鳥(50本入り)は税抜き1,490円(1本あたり約30円)です。また、たれ無し冷凍焼き鳥(50本入り)は税抜き980円(1本あたり約20円)です。値段は地域によって多少違ってくるようですが、美味しい焼き鳥が1本20~30円で食べられるコスパの良さが業務スーパーの冷凍食品の中でも人気が出る理由のひとつでもあるようです。

関連する記事