100均のクランプ10選|選び方・使い方や直角コーナーで使える商品も!ダイソー・セリアなど

クランプは木工DIYにとって欠かせない便利な工具です。ビス止めや接着をする時に固定できる優れもので、100均で購入することができます。《ダイソー》《セリア》《キャンドゥ》の100均おすすめクランプや、F型・C型などの形状と用途に合わせた使い方も紹介します。

専門家監修 | 100均マニア 100均調査隊・Ami
Instagram
100均・プチプラを愛する関東住のごく普通の主婦です! 二人の子供と素敵な日々 100均商品の紹介や、日常を投稿します!
Instagram
100均・プチプラを愛する関東住のごく普通の主婦です! 二人の子供と素敵な日々♡ 100均商品の紹介や、日常を投稿します!

目次

  1. 100均のクランプがDIYで活躍!
  2. DIY初心者はどの型のクランプがおすすめ?選び方のポイントは?
  3. 100均《ダイソー》のクランプおすすめ5選
  4. 100均《セリア》のクランプおすすめ3選
  5. 100均《キャンドゥ》のクランプおすすめ2選
  6. 100均クランプの使い方&コツを解説!
  7. 100均のクランプと一緒に使える商品おすすめ5選
  8. 楽天・Amazonのおすすめ格安商品名をチェック!
  9. 100均クランプのおしゃれなインテリア活用アイデア
  10. 100均のクランプで日曜大工してみよう!

100均のクランプがDIYで活躍!

小さい工作から大きい家具づくりまで幅広く楽しめて、なにより世界でひとつだけのオリジナルを作れるのがDIYの醍醐味です。しかし、木工DIYを始めたばかりの初心者にはビス止めが難しく感じたり、仕上がりが思うようにいかなかったりすることもあるでしょう。「クランプ」という工具を活用すれば、DIY初心者でも簡単に作業ができます。

クランプとは、DIYで使用する木材などの材料を固定するための道具です。ビス止めや接着をする時に材料を固定します。そうすることで作業がとても楽になり、仕上がりもキレイになるため、DIY初心者にはぜひ活用して欲しい工具です。クランプは、ダイソー、セリア、キャンドゥなどの100均でも購入できます。

(DIYで必要な工具については以下の記事も参考にしてみてください)

DIYの工具・道具|《初心者〜上級者別》作業が捗るおすすめ50選

DIY初心者はどの型のクランプがおすすめ?選び方のポイントは?

クランプには工作に使用できる小さくて軽いものから、家具づくりなどの本格的なDIYでも重宝する大きいものなど、さまざまな型があります。接着剤が乾くまではがれないように押さえる、またはビス止めする時にズレないよう木材を固定する活用方法があります。作りたいものや材料に合わせて適切なクランプを選ぶことで、よりスムーズにDIYできるでしょう。

クランプの型にはそれぞれの特徴があり、形状や使用方法が異なります。DIY初心者におすすめのものや本格的な家具DIYで使えるものなど、主な5つの型の選び方を知っておきましょう。

F型クランプはDIY初心者におすすめ

ハンドルの位置を材料の厚さに合わせて下げ、ネジで固定するタイプのクランプです。しっかり止められるため大きい木材を固定する時にも使用でき、材料の厚さを選ばないのが特徴です。DIY初心者はまずF型クランプを用意しておくと、簡単な小物の工作のほか本格的なDIYをする時にも重宝します。

また、形状が「F」のように見えることからF型クランプと呼ばれていますが、L型クランプという名称でも販売されています。

C型クランプは小物の固定に向いている

C型クランプもネジを回して固定するタイプです。F型クランプに比べて構造がシンプルで締め付ける力が強く、よりしっかりと固定できます。大きい材料よりも小物の固定に向いていて、「C」の文字の空いている部分に木材などを挟んでネジで止めるだけ、と使い方が簡単でDIY初心者におすすめしたいクランプです。

ただしクランプの大きさにより挟める厚さには違いがあるため、材料に合わせてサイズを選ぶ必要があります。

クイックバークランプは工作や簡単なDIYに向いている

クイックバークランプはF型クランプと同様に、ハンドルを材料の厚さに合わせて移動し固定します。F型クランプとの違いはハンドルの形状です。解放ボタンを押すことで位置を移動させ、ハンドルを握ると固定されます。片手でハンドルを締め付ける操作はネジを回すよりも扱いやすく、ドライバーなどで手がふさがっている時に便利です。

F型・C型のようなネジで締めるタイプよりも固定する力が弱いため、材料を切断する時に作業台へ固定する「万力(バイス)」のような使い方には向いていません。工作や簡単なDIYで軽めに固定しておく時に使うとよいでしょう。

バネクランプは小物DIYや接着剤の圧着に向いている

洗濯ばさみと同じ構造で、手早く取り外しができるためDIY初心者でも簡単に使えます。「バネクランプ」という名の通りバネで材料を挟む仕組みで、固定する力はネジ式ほど強くありません。工作などの小物DIYや接着剤を塗ったあとの圧着に向いていて、複数で挟むと安定して固定できます。2~4個がセットになって販売されている商品もあります。

また、バネクランプは「スプリングクランプ」や「ハンディクランプ」という名前でも販売されています。

コーナークランプは箱や枠を作る作業に向いてる

関連する記事