100均ダイソーの熱収縮チューブが便利!充電コードの補強や釣りにも使える!代用品・使い方も

100均ダイソーでは、手軽にケーブルの修理や配線の補強ができる熱収縮チューブのラインナップも豊富です。その中から、100均ダイソーで買えるおすすめの熱収縮チューブや、セリア・キャンドゥでの取り扱い、代用品も合わせて紹介します。

目次

  1. 100均の熱収縮チューブの売り場はどこ?
  2. そもそも100均ダイソーの熱収縮チューブとは?
  3. 100均ダイソーの熱収縮チューブおすすめ3選
  4. 100均セリア・キャンドゥに熱収縮チューブは売ってる?
  5. 100均ダイソーの熱収縮チューブの基本的な使い方
  6. 100均ダイソーの熱収縮チューブを使う際の注意点
  7. 100均ダイソーの熱収縮チューブ使い道7選
  8. 100均ダイソーの熱収縮チューブは釣りに使える?
  9. 100均の熱収縮チューブの代用商品3選
  10. 100均ダイソーの熱収縮チューブは色んな使い道があって便利!

100均の熱収縮チューブの売り場はどこ?

ケーブルの補強や配線の修理に便利な熱収縮チューブは、100均ダイソーで購入できます。100均ダイソーでは、延長コードなどと同じ、電化製品コーナーで販売されていることが多いです。カー用品コーナーで販売されている店舗もあるので、どちらもチェックしてみましょう。

100均ダイソーでは熱収縮チューブは「配線カバー」という名前で販売されています。店員さんに売り場をたずねたり、電話で問い合わせたりする時は配線カバーと言う方が確実です。小さな店舗では取り扱いがない可能性もあるので注意しましょう。

そもそも100均ダイソーの熱収縮チューブとは?

そもそも日常生活を送っている中で、熱収縮チューブというものを聞いたことがない方も多いでしょう。熱収縮チューブは熱を加えることによって、内径が約半分にまで縮むように作ってあるゴムチューブです。ケーブルの補強や配線の修理、防蝕など、さまざまな使い方ができます。業務で使用する以外にも日常生活でも便利に使用できます。

熱収縮チューブは、ゴム製とプラスチック製が一般的です。透明なプラスチック製のものをシュリンクフィルムと言い、身近なものだとペットボトルのラベルや乾電池のパッケージなどにも使われています。

監修

熱収縮チューブと聞くと馴染みがないけれど、以外と身近にあるものです。非常に便利なので、様々な用途で使われています。

100均ダイソーの熱収縮チューブおすすめ3選

100均ダイソーのおすすめ熱収縮チューブを紹介します。長さやサイズ、色などのバリエーション、便利な使い方、代用品も含めて紹介するので、チェックしてください。

①100均ダイソーのドライヤーで熱収縮する配線カバー

税込価格110円
対応コード(直径)1.5~3mm 2~4mm 3~6mm(3種類)
長さ(サイズ)10cm

100均ダイソーで購入できる「ドライヤーで熱収縮する配線カバー」には、3種類の太さの熱収縮チューブが入っています。長さは短いですが、熱収縮チューブの本来の使い方であるケーブルの補強や配線の修理にはぴったりのサイズです。

赤・緑・黄色・青の4色のカラーが入っています。似たような配線が多い場所で、色を付けて配線を識別したいときにもおすすめです。

②100均ダイソーのドライヤーで熱収縮する配線カバー ロールタイプ

税込価格110円
対応コード(直径)2~3mm
長さ(サイズ)3m

100均ダイソーで購入できる「ドライヤーで熱収縮する配線カバー ロールタイプ」です。3mも長さがあり、ハサミで使いたい長さに切って使用します。ダイソーで購入できる熱収縮チューブの中では最も大容量のため、同じ太さの熱収縮チューブをたくさん使いたい方におすすめです。色は黒1色のみです。

③100均ダイソーのドライヤーで熱収縮する配線カバー 10mm

関連する記事