【2021】コストコのキウイが甘いと人気!販売時期や食べ頃も紹介!コスパも抜群!

コストコのキウイには皮ごと食べられるものもあることをご存知でしょうか。甘いベビーキウイや冷凍キウイが人気を集めています。そこで今回は、コストコのキウイについて販売時期や食べ頃、保存方法からスムージーなどの美味しいレシピまで紹介します。

目次

  1. コストコのキウイが甘くて美味しい!
  2. コストコのキウイ①ベビーキウイ(キウイベリー)
  3. コストコのキウイ②ゼスプリ・グリーンキウイ
  4. コストコのキウイ③ゼスプリ・サンゴールドキウイ
  5. コストコのキウイ④ハニーキウイ
  6. コストコのキウイ⑤JAふくおか八女 キウイ レインボーレッド
  7. コストコのキウイのおすすめ保存方法
  8. コストコのキウイを使ったおすすめレシピ3選
  9. コストコのキウイを試してみて!

コストコのキウイが甘くて美味しい!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/616852480187185994/

コストコで販売されているキウイは、甘くて美味しいと評判の人気商品です。しかし、コストコで販売されているキウイは、普段スーパーなどで目にするものとは少し違うことが多いようです。さらに、購入してみたいと思っても、「大容量のキウイを全部食べるのは難しい」「販売時期が分からない」などの理由で、諦めている人もいるでしょう。

そこで今回は、コストコで販売されているキウイの詳細情報から保存方法やレシピなどまで紹介します。生もので保存が難しいと思われがちなキウイも実は簡単な方法で長持ちさせることができるのです。コストコのキウイを食べてみたいと思っている人は、ぜひ参考にしてください。

監修

コストコにはさまざまな種類のキウイが販売されているため、食べ比べもできます。自分好みのキウイを見つけてください。

(キウイ以外のフルーツについては以下の記事も参考にしてみてください)

コストコのフルーツ〈季節別〉おすすめ20選!冷凍果物や缶詰も!

コストコのキウイ①ベビーキウイ(キウイベリー)

出典:https://www.pinterest.jp/pin/825566175428917420/

コストコで販売されているキウイには、ベビーキウイ(キウイベリー)という種類もあります。たくさんの種類がある中でも、特に人気を集めているのがベビーキウイです。しかし、スーパーでよく見かけるキウイとは見た目がかけ離れているため、購入するか迷っているという人も多いでしょう。

そこでまずは、コストコで販売されているベビーキウイについて詳細情報や食べ頃などを紹介します。販売時期が短く出会えたらラッキーな商品のため、ぜひ探してみてください。

【コストコ】ベビーキウイ(キウイベリー)の商品詳細

ベビーキウイは、日本のスーパーなどであまり見かけないため、初めて見たという人も多いのではないでしょうか。しかし、原産国は日本でサルナシという植物の実のことを指しています。各国で呼び名が異なり、ベビーキウイやキウイベリーという名前で販売されていることが多いようです。

ツルツルとした皮と約2~3cmという小ささが特徴です。見た目は緑のプチトマトに似ており、断面は綺麗な緑色になっています。ベビーキウイは期間限定商品で、販売時期は2~3月と9~10月の2回に分かれています。小腹が空いたときにすぐに食べられるような甘いキウイを探しているという人におすすめです。

税込価格638円(税込)
内容量454g(約70個)
原産地アメリカ産・チリ産など

【コストコ】ベビーキウイ(キウイベリー)の食べ頃

ベビーキウイは、食べ頃になっても緑色のままのものや少し赤みが出てくるものがあります。触ってみて柔らかくなっていれば食べ頃です。購入してすぐに柔らかくなるときもあれば、数日かかるときもあるため、その都度食べる前に確かめるといいでしょう。

【コストコ】ベビーキウイ(キウイベリー)の味・口コミ

ベビーキウイの味は、酸味が少なく甘いのが特徴です。日本のスーパーで購入できるキウイよりも甘味が強く、酸味が苦手な人でも食べやすいでしょう。サッと洗えば、皮ごと食べられるのも魅力です。口コミにあるように販売時期が短く美味しいと人気があるため、なかなか購入できないという人も多いようです。

監修

小さいためパクパクと食べられます。甘味が強く、見た目も可愛いためアレンジしてスイーツのトッピングなどに使うのもおすすめです。

コストコのキウイ②ゼスプリ・グリーンキウイ

関連する記事