業務スーパーのムール貝は下処理不要で高コスパ!電子レンジで簡単!パエリア・パスタのレシピも

業務スーパーの冷凍ムール貝が美味しいと評判です。1個が10円以下とコスパも最高でしょう。下処理済みで加熱済み、塩味も付いていて、調理も簡単です。パエリアやパスタなどのアレンジ料理にもおすすめです。業務スーパーのムール貝の美味しい食べ方も紹介します。

目次

  1. 業務スーパーのムール貝は下処理済みで調理が簡単!
  2. 業務スーパーのムール貝の商品詳細
  3. 業務スーパーのムール貝の基本の調理方法
  4. 業務スーパーのムール貝はまずい?臭い?口コミを調査!
  5. 業務スーパーのムール貝を使った料理レシピ5選
  6. 業務スーパーのムール貝で高コスパでおしゃれ料理を作ろう!

業務スーパーのムール貝は下処理済みで調理が簡単!

業務スーパーは海外の食材が豊富です。業務スーパーを運営している(株)神戸物産が輸入しているため、どれも安くて高コスパの食材が揃っています。冷凍の「殻付ムール貝」も、大人気の注目食材でしょう。下処理をして加熱済みの状態で冷凍されているため、電子レンジで温めるだけで美味しく食べられると評判です。

生のムール貝の場合は、下処理だけで、慣れていても5分くらいはかかります。殻を流水で洗い、汚れを落とします。また、貝から出ている足糸をタワシなどで取り除かねばなりません。

(業務スーパーの定塩銀鮭については以下の記事も参考にしてみてください)

業務スーパーの定塩銀鮭切身は1切約100円!塩加減が抜群!解凍・保存方法やアレンジレシピも

業務スーパーのムール貝の商品詳細

出典:https://www.pinterest.jp/pin/686658274411239301/

ムール貝は、日本人にとってはあまり馴染(なじみ)のない食材でしょう。パエリアやパスタに数個入っている、高級食材の印象があります。しかし、ベルギーやフランスではとても身近な食材のようです。

特にベルギーでは、鍋一杯のムール貝とフライドポテトのコンボのムールフリットというレシピが有名です。業務スーパーのムール貝を使うと、ムールフリットも簡単に作れます。

業務スーパーのムール貝の商品詳細

商品名殻付ムール貝
税込価格294円
内容量500g(約30~35個)
原産国チリ

業務スーパーのムール貝は、294円(税込価格)で30個以上入っています。1個あたり10円以下と高コスパです。産地は南米のチリです。袋を開けると、ムール貝とともに、氷が入っています。この氷はムール貝の出汁が凍ったもののため、捨てないように気を付けてください。

少し小ぶりのサイズが多いようです。それでも日本の家庭では、この1袋で家族4人分の豪華な1品になります。ムール貝は見栄えのする、おすすめの食材です。

業務スーパーのムール貝の栄養成分

100gあたり
エネルギー70kcal
たんぱく質19.9g
脂質1.3g
炭水化物3.7g
食塩相当量0.9g

ムール貝は脂質が少なくて、カロリーも控えめです。低糖質で高タンパク、低カロリーのヘルシーな食材と言えます。ワイン蒸しや酒蒸しといったレシピなら、低カロリーで美味しい一品となり、おすすめです。

業務スーパーのムール貝の気になる味は?

出典:https://www.pinterest.jp/pin/261560690847335860/

業務スーパーのムール貝は、塩味が付いています。そのため解凍して温めるだけで、美味しく食べられます。しかし、温める際にワインやオリーブオイル、ニンニクを足すと、美味しさが増しておすすめです。口コミを見てみると、ワイン蒸し(酒蒸し)が一番人気のレシピでしょう。キャンプやBBQでは、パエリアやアヒージョがおすすめです。

(業務スーパーの冷凍ベルギーワッフルについては以下の記事も参考にしてみてください)

業務スーパーの冷凍ベルギーワッフルが神コスパ!アレンジレシピや保存方法も!

業務スーパーのムール貝の基本の調理方法

出典:https://www.pinterest.jp/pin/326088829274567961/

業務スーパーのムール貝の基本調理方法は、電子レンジを使います。解凍してから味付けをしても良し、鍋で解凍しながら味付けをしても良いでしょう。ポイントは、貝と一緒に入っている氷を一緒に解凍することです。この氷はムール貝の出汁を凍らせたものです。捨ててはいけません。

関連する記事