彼女を友達に紹介するORしない理由は?魅力的な振る舞いやおすすめのタイミングも

恋愛中に、彼女として彼氏の友達に紹介されるのはうれしいものです。一方で、なかなか友達に紹介してくれない男性もいます。彼女を友達に紹介する理由や男性心理について解説しましょう。友達に紹介されるタイミングや、そのときの振る舞い、NG行動についても説明します。

目次

  1. 友達に彼女を紹介するかどうかは彼氏次第?
  2. 彼女を友達に紹介する理由【男性心理】
  3. 彼女を友達に紹介しない理由【男性心理】
  4. 彼氏の友達に紹介されるタイミングの意図【男性心理】
  5. 彼氏の友達に紹介された時の5つのNG行動
  6. 友達に「魅力的な彼女」と思われる振る舞い方
  7. 友達に紹介されるのは彼氏に大事に思われている証拠!

①彼氏を立てる

彼氏の好きなところを友達から質問されたら、彼氏をほめましょう。ほめられた彼氏は、友達からうらやましがられる存在になれます。彼氏が友達と話しているところに無理やり割って入る必要はありません。過剰に出しゃばると、かえってしらけてしまうこともあります。彼氏の引き立て役に回る方が好印象を与えるでしょう。

②彼氏の友達の名前を覚える

彼氏の友達に紹介されたら、名前をしっかり覚えましょう。名前で呼ぶと、印象がよくなります。しかし、彼氏と同じように下の名前やニックネームで軽々しく呼ぶのはNG行動です。彼氏にとって友達でも、初対面の彼女から気安く呼ばれると気を悪くする友達もいます。彼氏の友達と顔を合わせる機会が増えても、適度な友人関係を保つことが大切です

③彼氏にも友達にも気を配る

彼氏の友達に紹介される飲み会などでは、彼氏の友達にも気を配りましょう。グラスが空いていたらドリンクのオーダーを聞いたり、カトラリーや調味料が友達にも届きやすい場所に置いたりなどの配慮は好印象を与えます。

家で友達に紹介されるときは、手料理を準備するのもおすすめです。高級な料理や手の込んだものでなくても簡単なおつまみなどを作ると、彼からも「自慢の彼女」と思ってもらえるでしょう。

④清潔で上品な見た目を意識する

彼氏の友達に紹介されるときは、露出の激しい服装や派手な服装は避けてください。見た目で判断されてしまい、偏見を持たれることもあります。TPOをわきまえて、清潔で上品な服装がおすすめです。つけまつげや派手な口紅などの厚化粧も、印象が悪くなりがちです。言葉づかいや姿勢にも、気をつけましょう。

明るく笑顔で振る舞い、背筋を伸ばした良い姿勢をします。きちんとしている雰囲気を出し、好印象を与えましょう。

⑤笑顔で場を和ませよう

彼氏の友達を交えて話をしているとき、自分には知らない話題でも笑顔で聞きましょう。スマホをいじったり、つまらなそうな顔をしていたりするのはNG行動です。笑顔で話を聞き、一緒に会話を楽しみます。会話に加わらなくても、ニコニコとうなづくなど表情豊かな振る舞いが好印象を与えます。

友達に紹介されるのは彼氏に大事に思われている証拠!

飲み会などで彼氏の友達に紹介される理由はさまざまあります。しかし、どれも彼女との恋愛を大切にしたい証拠です。人見知りの彼女にとっては、初対面の人に紹介されるのは気が引けるかもしれません。しかし、ポジティブにとらえましょう。彼氏の友達に紹介されたときの振る舞いの注意点やNG行動をあらかじめ知っておけば、好印象を与えられます。

彼氏にとって自慢の彼女になれるよう、自信を持って振る舞いましょう。

関連する記事