彼女を友達に紹介するORしない理由は?魅力的な振る舞いやおすすめのタイミングも

恋愛中に、彼女として彼氏の友達に紹介されるのはうれしいものです。一方で、なかなか友達に紹介してくれない男性もいます。彼女を友達に紹介する理由や男性心理について解説しましょう。友達に紹介されるタイミングや、そのときの振る舞い、NG行動についても説明します。

目次

  1. 友達に彼女を紹介するかどうかは彼氏次第?
  2. 彼女を友達に紹介する理由【男性心理】
  3. 彼女を友達に紹介しない理由【男性心理】
  4. 彼氏の友達に紹介されるタイミングの意図【男性心理】
  5. 彼氏の友達に紹介された時の5つのNG行動
  6. 友達に「魅力的な彼女」と思われる振る舞い方
  7. 友達に紹介されるのは彼氏に大事に思われている証拠!

恋愛中の彼氏が友達に紹介してくれないと、「本気じゃないのかな?」と不安になる人もいるのではないでしょうか。彼女を友達に紹介しない場合、男性には次のような心理があります。

・友達が彼女に余計なことを吹聴しそうだから
・友達に彼女の存在を隠しているから
・友達に彼女を評価されそうだから
・友達と彼女は話が合わなさそうだから

彼氏が友達に紹介してくれないと不安な気持ちにもなる彼女もいるでしょうが、彼女に本気で恋愛感情を抱いているからこそ、このように考える男性もいます。友達に彼女を紹介しない理由を具体的に説明しましょう。

(男性心理については以下の記事も参考にしてみてください)

【男性心理】本命女性にとる行動や態度33選!付き合う前に本気度を見抜こう!

彼女を友達に紹介しない理由①彼女に気を遣っている

極度に人見知りをする彼女の場合、彼氏が友達を紹介してくれないのは彼女に気を遣っている可能性があります。彼氏が明るくトーク力もあれば、飲み会などでさりげなく友達に紹介されることもあるでしょうが、そんな彼氏ばかりではありません。彼女に配慮して無理をさせたくないという男性心理もあります。

彼女を友達に紹介しない理由② 彼女をとられたくないから

彼氏は自分の友達とはいえ、彼女をとられるのが心配です。深い友情があっても、男女の間では何が起こるかわかりません。彼女と友達の間で、友情以上の恋愛感情が芽生えてしまうことを恐れている男性心理もあります。考えすぎてしまう純情な彼氏にはプライドもあります。友達に紹介してくれない理由がはっきりしないときは、嫉妬心によるものと考えておきましょう。

彼女を友達に紹介しない理由③別れたときが面倒だから

彼女との恋愛期間が短いと、友達に紹介するのはまだ早いと思う男性心理もあります。今は友達と過ごすよりも、少しでも彼女と一緒に過ごしたい気持ちもあります。友達に紹介したあとで彼女と別れたら、自分が恥ずかしい思いをすると考えている場合もあるでしょう。

恋愛期間が長くなるにつれて、友達に紹介される可能性は高まります。彼氏の友達に紹介してくれないとあせらずに、彼氏のタイミングをじっと待ちましょう。

(男性心理については以下の記事も参考にしてみてください)

飲みに誘う男性心理!既婚者の場合は?下心か脈ありかを見抜く方法も!

彼氏の友達に紹介されるタイミングの意図【男性心理】

彼氏の友達に紹介されるタイミングは、彼氏の意図によって異なります。タイミングによっては、彼女にとってメリットにもデメリットにもなります。彼氏の友達に紹介してくれない場合でも、あせる必要はありません。紹介されるタイミングにあわせて、自分のメリットになる会話や振る舞いを心がけましょう。

①付き合う前に友達に紹介

付き合う前に友達に紹介される場合、自分のことをアピールしたいという男性の思惑があります。好きな女性へのアプローチが苦手な男性は、友達に手伝ってもらって自分の気持ちに気づいてもらおうと考えます。また、自分の長所などを彼女に話してもらう作戦の場合もあるでしょう。自分から伝えると、鼻持ちならない人と思われることを心配しているからです。

彼氏の友達から、プライベートなことを聞かれた場合は、できる範囲で答えましょう。「〇〇君たちはどうなの?」と聞き返せば、話が盛り上がり、彼氏のことも詳しく聞けます。友達にも好印象を与えるように振る舞えば、彼氏からも高評価を得られるでしょう。

②付き合ってすぐに友達に紹介

付き合い始めてから友達に紹介されるときは、自慢の彼女が友達となじめるか試してみようという意図があります。彼女との時間を大切にしたいものの、友達との時間も大切にしたいとの男性心理もあります。飲み会などで彼女を友達に紹介して、彼女とも友達とも一緒に楽しい時間を過ごしたいと考える男性も多いようです。

こういうときは、2人が友達になったきっかけや趣味などを話題にするのがおすすめです。友達と彼女の話が合えば、彼氏はどちらにも気を使わずに付き合えるでしょう。ただし、大勢で遊ぶのが好きな彼女にとってはうれしいメリットですが、2人だけのデートをしてくれないデメリットもあります。たまには2人きりのデートも、彼氏におねだりしてみましょう。

③付き合ってしばらく経ってから

関連する記事