酒癖が悪い女は彼氏に嫌われる!男性の本音と悪い酒癖の特徴や治し方

酒癖悪い女性は周囲に迷惑をかけ、人間関係でトラブルを起こしがちです。酔っ払うと下品になって、彼氏から嫌われる女性もいます。飲酒のトラブルでフラれてから「飲まなければよかった」と悩むことになっても後の祭り。酒癖悪い女性の特徴と治し方、対処法を紹介しましょう。

目次

  1. 酒癖が悪い女は嫌われる
  2. 酒癖の悪い女の特徴-飲み会編-
  3. 酒癖の悪い女の特徴-日常・シラフ編-
  4. 当てはまったら、あなたは「酒癖の悪い女」
  5. 酒癖の悪い彼女に対する彼氏の本音・男性心理
  6. 酒癖の悪さを克服!対処法を紹介
  7. 酒癖が悪いのは百害あって一利なし

お酒を飲んだ翌日に注意された

お酒を飲んだ翌日に注意された経験のある人は、間違いなく酒癖悪い女性です。自分の下品な行動や面倒な態度を、他人から聞かされるのはつらい経験ですが、その人はあなたを思って言ってくれています。他人から言われたからこそ「酒癖を改善しよう」という気持ちも起きます。言ってくれてありがたいと思いましょう。

自分の家以外の場所で目覚めたことがある

自分の家以外の場所で目覚めたことがある人は、完全に酒癖悪い女性です。目覚めたらホテルだったという話は少なくありません。彼氏とだったらいいのですが、知らない男性だったら危険です。性犯罪にあったり、お金を盗まれたりしたら大変です。同じことを繰り返さないよう、酒癖の悪さを改善しましょう。

(安心感のある女性の特徴については以下の記事も参考にしてみてください)

安心感のある女性の特徴11個!モテる理由は?男が求める雰囲気を出す方法も!

酒癖の悪い彼女に対する彼氏の本音・男性心理

自分の彼女の酒癖が悪い場合、彼氏はどう思っているのでしょうか。彼氏の本音としては「酒癖が悪いから、飲みに行くな!」と思っています。しかし、彼女の嫌な面を指摘することに気が引けて、我慢している男性も多いのです。

酒癖の悪い彼女に対する彼氏の本音と男性心理を詳しく解説します。彼氏の本音を知って、お酒との付き合い方を少し見直してみましょう。

面倒くさい

ほとんどの男性は、酒癖悪い女性に対して「面倒くさい」と思っています。絡まれても相手をしないといけない。歩けなくなると、家まで送っていく。さらに具合が悪くなると介抱もしなくてはいけません。彼女でない女性なら「本当に面倒なだけ」と感じます。しかし付き合っている彼女なら「面倒でも放っておけない!」と相手をしてくれます。

まれに「そんな彼女が好き」「彼女には僕がついていないと」と思ってくれる男性もいますが、多くはいません。彼氏のためにも、お酒はほどほどがおすすめです。

Twitter

酔うとめんどくさいから酒の悪い女は嫌いなよ。

浮気の心配があり不安

酔うと男性に対して過度なボディタッチをする女性は「浮気性な女」と思われてしまいます。「酔うと自分以外の男性にも?」と考えると男性も気が気ではありません。酒癖悪い女性を彼女にすると、彼氏は彼女が飲み会に行くたびに、浮気を心配することになります。そんな女性がモテるはずはありません。

彼氏に心配をかけないよう、彼氏以外のメンバーと飲みにいくときには、お酒は控えめにしましょう。自分の行動が原因で、彼氏との関係が面倒なものになってしまいます。

Twitter

酒癖が悪い女の人を「めんどくさい」と言ってるけど、それは「世話が焼けるから鬱陶しい」のではなく「警戒心が下がって無防備だから心配だ」という意味であって嫌いではないよ

下品で一緒にいたくない

面倒くさい女と下品な女はモテません。酔っぱらった女性の下品な行動は、男性を引かせてしまいます。たとえ付き合っている彼氏でも、彼女の下品な行動を見たら萎えます。

彼女の下品な行動や下ネタで、その場では笑ってくれても「下品で一緒にいたくない」と思われる可能性があります。彼に嫌われたくない、モテたい人は、下品な行動を慎みましょう。

Twitter

酒癖悪い女はどんなに可愛くても下品に見える。

(浮気の罪悪感がない女の特徴9つについては以下の記事も参考にしてみてください)

関連する記事