復縁したくなるきっかけ10選!元彼とよりを戻すコツときっかけ作りのポイント

復縁はきっかけ次第で成功します。復縁につながる元彼への連絡方法を試してみましょう。元彼が復縁したくなるきっかけにするのが大切です。元彼が復縁したくなるきっかけ10個を紹介します。LINEの例文を交えて、元彼とよりを戻すコツときっかけ作りのポイントも説明します。

目次

  1. 復縁のきっかけは生み出せる
  2. 「復縁したい」と元彼に思わせるきっかけ10選
  3. 復縁できるきっかけを作る方法
  4. きっかけから復縁につなげるコツ
  5. 復縁はきっかけ次第で成功する!

復縁のきっかけは生み出せる

ちょっとしたことが原因で気持ちが離れてしまったり、けんかをしたりして、別れてしまうカップルもいますよね。「本当は別れたくなかった」「恋愛関係に戻りたい」と、復縁を望む女性は多くいます。しかし「元彼とやり直すには、どうしたらいいか分からない」と悩んでいませんか?

気持ちをリセットさせる冷却期間を設けたり、自分磨きに励んだりしても、復縁のきっかけを見つけられないと焦ってしまいますよね。復縁のきっかけは待っていても、見つかりません。復縁のきっかけは自分で生み出しましょう。ここでは、元彼が復縁したくなるきっかけやきっかけ作りを説明します。LINEの例文や元彼とよりを戻すコツも解説します。

(復縁については以下の記事も参考にしてみてください)

復縁したくなる言葉【ジャンル別】35選!元彼に別れを後悔させる上手い連絡方法も

「復縁したい」と元彼に思わせるきっかけ10選

どんなにあなたが彼とやり直すことを望んでも、相手もあなたと「やり直したい」という気持ちがないと叶わないことですよね。元彼は、どんなタイミングにあなたと恋愛関係に戻りたいと思うのでしょうか。元彼が復縁を意識するタイミングが、復縁できるきっかけになります。「復縁したい」と元彼に思わせるきっかけを10個紹介します。

きっかけ①あなたからの久しぶりの連絡

「復縁したい」と元彼に思わせるきっかけには、あなたからの久しぶりの連絡が挙げられます。別れた理由が遠距離だったり、理由がはっきりしない自然消滅だったりするカップルが実行できるきっかけです。別れの理由が相手を嫌いになったからではないため、久しぶりに連絡をしても嫌がられる可能性は低めです。

けんか別れでも、冷却期間が過ぎると相手への怒りや嫌悪感は薄れてきます。あなたとの恋愛関係を解消したことを悔やみ始める男性もいます。そんなタイミングにあなたから連絡が来れば、喜んでくれるはずです。

メールやLINEで「久しぶりだね」と連絡し、やりとりを再開してみましょう。未練がましい長文を送るのはNGです。いきなり男性に復縁を意識させてしまうと、あなたを避ける男性もいます。シンプルな内容でやりとりを弾ませましょう。

しかし、元彼が返信してくれた嬉しさから、何度もやり取りを続けるのはよくありません。元彼にしつこいと思われない程度で、やり取りはとどめておきましょう。徐々に元彼が復縁を意識し始めるまで、あなたの復縁したい気持ちはしまっておいてくださいね。お互いに近況報告をし合って、ゆっくりと2人の距離を縮めていくことが大切です。

きっかけ②共通の友人からのあなたの噂

共通の友人からのあなたの噂を聞いたときも「復縁したい」と元彼に思わせるきっかけになります。恋愛関係を解消すると、お互いに連絡をし合わなくなりがちです。しかし、共通の友人経由で相手の様子を知る機会もありますよね。「最近、あの子すごくきれいになった」「彼女、いつも忙しそう」とあなたの噂を聞くと、元彼は急にあなたを意識するかもしれません。

あなたの近況を他人から聞く状況に、元彼は嫉妬してしまうのです。あなたとやり直したい気持ちが湧いてきて、復縁のアプローチを始める男性もいます。

きっかけ③周囲からの「もったいない」の声

「復縁したい」と元彼に思わせるきっかけには、周囲からの「もったいない」の声もあります。周囲から「お似合いのカップルだったのに別れちゃったの?!」「良い彼氏だったのに残念」と言われた経験はありませんか?実は、元彼も「すてきな彼女なのにもったいない」と周囲から言われている可能性もあります。

男性には周りから認められたい願望があり、他人の評価を気にする傾向があります。周囲から「もったいない」と言われると、男性は「別れなければよかったかも」と不安な気持ちになるのです。

きっかけ④共通の友人との飲み会のような集まりの場

共通の友人との飲み会のような集まりの場も「復縁したい」と元彼に思わせるきっかけになります。飲み会のような集まりの場は2人きりではないため、直接元彼と連絡を取り合わなくても再会できます。久しぶりに会っても、共通の友人など他の人も同席しているなら気まずくなりにくいものです。

お酒を交わしながら「元気だった?」と何気なく話しかけてみましょう。自然に和やかに会話ができると「やっぱり、よりを戻したいな」という気持ちになる男性もいます。飲み会の明るく楽しい雰囲気に合わせて、前向きな姿勢を見せることが大切です。

男性によっては、まだ失恋のショックから立ち直れていない可能性もあります。元彼に話しかけても、スムーズに会話が続かないときは一旦切り上げましょう。元彼の顔色が曇るときは、まだ復縁のきっかけにするタイミングではないと判断してくださいね。

きっかけ⑤元彼が寂しさを感じたとき

関連する記事