業務スーパーの豚の角煮「やわらか煮豚」はコスパ最高!簡単で美味しいアレンジレシピも紹介!

業務スーパーの「やわらか煮豚」は、味がよく染みた美味しい豚の角煮がたっぷり入っています。コスパ最高と口コミで人気です。業務スーパーの豚の角煮の値段や味、保存方法について紹介します。炊き込みご飯やチャーシュー麺などの簡単アレンジレシピについても紹介します。

目次

  1. 業務スーパーの豚の角煮が人気?
  2. 業務スーパー「やわらか煮豚」の商品詳細
  3. 業務スーパー「やわらか煮豚」の気になる味は?
  4. 業務スーパー「やわらか煮豚」の保存方法
  5. 業務スーパー「やわらか煮豚」のアレンジレシピ4選!
  6. 業務スーパー「やわらか煮豚」はコスパ最高!

業務スーパーの豚の角煮が人気?

出典:https://www.pinterest.jp/pin/800655640010170825/

業務スーパーの豚の角煮「やわらか煮豚」は600gの大容量なのに、税抜価格460円とコスパが高い商品です。コスパが高いうえに味も美味しいため、口コミでも人気があります。「やわらか煮豚」は食事のおかずやお酒のおつまみになり、すぐにチャーシュー麺やチャーシュー丼も作れて便利です。残りの煮汁も、炊き込みご飯などのアレンジレシピに活用できます。

(業務スーパーのおすすめ商品については以下の記事も参考にしてみてください)

業務スーパーの豚バラブロックは角煮で大活躍!コスパも抜群でおすすめ!レシピを紹介

業務スーパー「やわらか煮豚」の商品詳細

出典:https://www.pinterest.jp/pin/791155859523297433/

業務スーパーの豚の角煮「やわらか煮豚」の値段やカロリー、保存方法などを詳しく紹介します。

【業務スーパーの豚の角煮】商品詳細

商品名豚タンルート煮
税込価格496.8円
内容量600g
カロリー100gあたり219kcal
原産国日本

業務スーパーの「やわらか煮豚」はその名の通り、しっかりと煮込まれた柔らかい豚の角煮です。そのままスライスするだけでも、ご飯に乗せて丼ぶりにしても美味しく食べられます。煮汁は甘めの醤油ベースのなかに、煮豚の旨味も感じられます。煮汁は、煮物や炒め物など、調味料代わりとしても使える優れものです。

「やわらか煮豚」は内容量600gとたっぷり入っていて、約500円という安い値段で売られています。アレンジレシピもおすすめで、600gの大容量でも飽きずに食べられます。

【業務スーパーの豚の角煮】どうして角煮がこんなに安い?

豚の角煮600gが約500円という安い値段で売られている理由は、豚タンルート(タンの根元)を使っているからです。一般的にタンルートは食感が硬く筋張っているため、加工食品で使われることがありません。しかし、業務スーパーでは豚タンルートをやわらかく調理し、「やわらか煮豚」として販売しています。

業務スーパーの「やわらか煮豚」は内容量600gであるものの、可食部は約400gです。100gあたり約76円の計算になり、精肉で購入する値段よりもはるかに安いことがわかります。値段が安いうえに、温めるだけで食べられる便利な食品です。コスパが高く、人気のおすすめ商品であることも納得でしょう。

【業務スーパーの豚の角煮】調理方法は?

「やわらか煮豚」の調理方法として、電子レンジ加熱と湯煎の2通りの温め方があります。電子レンジ(500W)の加熱時間は約3分です。湯煎の加熱時間は、約5分です。調理済みのため、開封して温めるだけの簡単調理で食べられます。

(業務スーパーのおすすめ商品については以下の記事も参考にしてみてください)

業務スーパーの水餃子は2種類!味の比較や調理法、焼く・揚げるなどのアレンジレシピも紹介!

業務スーパー「やわらか煮豚」の気になる味は?

出典:https://www.pinterest.jp/pin/759067712195516955/

業務スーパーの豚の角煮「やわらか煮豚」は調理済み食品であるものの、「本当にやわらかいのか?」「美味しいのか?」と気になる人も多いはずです。実際に食べた人からの口コミを紹介します。

①味は染みていて柔らかくて美味しい

Twitter

業スーの煮豚。一本かと思ったら3つのブロックだった。味は染みていて柔らかくて美味しい。

関連する記事