業務スーパーの豚バラブロックは角煮で大活躍!コスパも抜群でおすすめ!レシピを紹介

業務スーパーに冷凍の豚バラブロックが売られています。業務スーパーの豚バラブロックは、味が美味しい、値段が安い、コスパが良いと評判です。豚バラブロックの解凍方法やチャーシュー、サムギョプサル等のおおすすめレシピ、口コミについて紹介します。

目次

  1. 業務スーパーの豚バラブロックは高コスパ?
  2. 業務スーパーの豚バラブロック①冷凍豚バラブロック
  3. 業務スーパーの豚バラブロック②チャーシュー用
  4. 業務スーパーの冷凍豚バラブロックの口コミは?
  5. 業務スーパーの冷凍豚バラブロックの解凍方法は?
  6. 業務スーパーの豚バラブロックを使ったおすすめレシピ3選
  7. 業務スーパーの豚バラブロックを美味しく食べよう!

業務スーパーの豚バラブロックは高コスパ?

業務スーパーの冷凍肉コーナーには冷凍豚バラブロックが売られています。イベリコ豚で有名なスペイン産の冷凍豚バラブロックです。日本産の豚バラブロックは脂身が多いですが、業務スーパーの冷凍豚バラブロックは赤身と脂身のバランスが半々ぐらいでちょうどよくなっています。

調理方法を工夫することで、美味しい角煮やサムギョプサルを作ることができます。口コミでも安い、コスパが良いと評判のため、料理好きな方にはおすすめでしょう。冷凍されているので日持ちも良く、レシピの幅も広がります。

(コストコの冷凍ターキー・七面鳥については以下の記事も参考にしてみてください)

コストコの冷凍ターキー・七面鳥が超ヘルシー!レシピや美味しい食べ方を紹介!

業務スーパーの豚バラブロック①冷凍豚バラブロック

業務スーパーの冷凍豚バラブロックは安い、コスパがよいと口コミが多い商品です。赤身と脂身のバランスが良いため、角煮やサムギョプサルなどを作るのにおすすめです。口コミでも評判がよい業務スーパーの冷凍豚バラブロックを試してみましょう。

業務スーパーの冷凍豚バラブロックの商品詳細

商品名豚バラブロック
名称豚バラブロック
値段980円
原材料名豚肉(スペイン産)
内容量1kg
保存方法-18℃以下
賞味期限購入日からおよそ5ヶ月後の日付(未開封時)

業務スーパーの冷凍豚バラブロックはイベリコ豚で有名なスペイン産です。内容量が1kgとボリューム満点で幅広い料理に使えるでしょう。角煮やサムギョプサルなどレシピの幅も広がります。賞味期限は5ヶ月と短いものの、冷凍しておけば長く使えて重宝する商品です。このボリュームと値段はコスパがよいためおすすめでしょう。

業務スーパーの豚バラブロック②チャーシュー用

出典:https://www.pinterest.jp/pin/825214331706925079/

商品名チャーシュー用ネット入り豚肉
名称豚肉加工品(ネット入り豚肉)
値段980円
原材料名豚肉(デンマーク)
内容量900kg
保存方法-18℃以下
賞味期限購入日からおよそ5ヶ月後の日付(未開封時)

業務スーパーのチャーシュー用ネット入り豚肉です。ネットに入ってるので型崩れせずすぐに調理できて便利でしょう。チャーシューや煮豚といったレシピに使えます。自分でネットに入れたりタコ糸で縛るのは面倒ですが、最初からネットに入れてあるため、そのまま料理できます。料理を時短できて、コスパがよいため、おすすめです。

(業務スーパーの冷凍ささみについては以下の記事も参考にしてみてください)

業務スーパーの冷凍ささみ3選|フライも紹介!高コスパでおすすめ!アレンジレシピも

業務スーパーの冷凍豚バラブロックの口コミは?

実際に業務スーパーの冷凍豚バラブロックの評判はどうなのでしょうか。業務スーパーの冷凍豚バラブロックの「良い口コミ」「悪い口コミ」「口コミまとめ」について紹介します。業務スーパーで冷凍バラブロックを購入する時の参考にしてみましょう。

業務スーパーの冷凍豚バラブロックの良い口コミ

関連する記事