業務スーパーのこんにゃくのおすすめ3選!余ったときの保存方法・下ごしらえ・おすすめレシピも紹介!

業務スーパーでは低カロリーでダイエットに役立つこんにゃくが安い値段で売られています。1キロのものやピリ辛のものなど、種類が豊富です。ここでは、業務スーパーにあるおすすめのこんにゃく3選を紹介します。下ごしらえや保存方法、アレンジレシピも紹介します。

目次

  1. 業務スーパーのこんにゃくは種類が豊富!
  2. 業務スーパー①生芋こんにゃく
  3. 業務スーパー②糸こんにゃく
  4. 業務スーパー③ピリ辛玉こんにゃく
  5. 業務スーパーのこんにゃくを美味しく食べるコツ
  6. 業務スーパーのこんにゃくの保存方法は?
  7. 業務スーパーのこんにゃくを使ったおすすめレシピ3選
  8. 業務スーパーのこんにゃくを上手に活用しよう!

業務スーパーのこんにゃくは種類が豊富!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/357191814191789852/

業務スーパーは板こんにゃくや糸こんにゃくなど、こんにゃくの種類が豊富です。しかし、業務スーパーにある1キロのこんにゃくは「使い切れない」「値段が安すぎるからまずいかも」という理由から購入を迷っている人もいるでしょう。アク抜きの下処理や正しい保存方法をマスターすれば、業務スーパーにある大容量のこんにゃくも美味しく食べられます。

こんにゃくは低カロリーのため、ダイエット料理にも活用できます。値段が安いこんにゃくを料理のかさ増しに利用して食費の節約に活用するのも、おすすめの使い方です。いろいろなアレンジレシピもあるため、1キロのこんにゃくも使い切れます。業務スーパーにあるたくさんの種類のこんにゃくのなかから、おすすめのこんにゃく3つを紹介します。

(業務スーパーの商品については以下の記事も参考にしてみてください)

業務スーパーのおでんセットが1kgでワンコイン以下!冷凍の具材も高コスパで買えておすすめ!

業務スーパー①生芋こんにゃく

業務スーパーにある種類豊富なこんにゃくのなかで、おすすめの板こんにゃく「生芋こんにゃく」を紹介します。

商品詳細

商品名生芋こんにゃく
税込価格48.6円
内容量250g
原材料こんにゃく芋(群馬県産)、こんにゃく粉(群馬県産)、海藻粉末、水酸化カルシウム(こんにゃく用凝固剤)

生芋こんにゃくのパッケージに「こんにゃく芋をすりおろして造り上げました」と記載されているように、原材料がこんにゃく芋のため風味が強く、味も濃いのが特徴です。こんにゃく芋に含まれるミネラルなどの栄養素も、原材料がこんにゃく粉である一般的なこんにゃくよりも豊富に含まれています。

業務スーパーの生芋こんにゃくの原材料は生芋100%ではないものの、一般的なこんにゃくよりもワンランク上の美味しいこんにゃくです。しかも値段が安く、100円でこんにゃく2枚買えるほどです。

業務スーパー②糸こんにゃく

業務スーパーにあるたくさんの種類があるこんにゃくのなかから、1キロという大容量の糸こんにゃくを紹介します。

商品詳細

商品名こんにゃく(糸こんにゃく白)
税込価格388.8円
内容量1000g
原材料こんにゃく粉(群馬県産)、水酸化カルシウム(こんにゃく用凝固剤)

業務スーパーの糸こんにゃくは厳選されたこんにゃく粉を使用し、食感良く仕上がっています。内容量は1キロのため、鍋やすき焼き、炒め物、和え物など、さまざまなアレンジ料理に使えます。

低カロリーな糸こんにゃくは、ダイエット中の人にもおすすめです。糸こんにゃくは麺に似た形状のため、パスタなどの置き換えとして使うアレンジレシピも人気です。細かく刻んでご飯と一緒に炊き込むダイエットメニューもあります。1キロもある糸こんにゃくを使えば、カロリーオフの市販品を使うよりも安い値段で多くの種類のダイエット食が作れます。

(業務スーパーのおすすめ商品については以下の記事も参考にしてみてください)

業務スーパーの『牛赤身スジ肉』がおすすめ!激ウマ簡単レシピ、値段など詳細も!

業務スーパー③ピリ辛玉こんにゃく

業務スーパーに並ぶこんにゃくの種類のなかから、容量が1キロ以上あるのに値段が安い玉こんにゃく「業務用ピリ辛玉こんにゃく」を紹介します。

関連する記事