業務スーパーの冷凍ホタテは北海道産で大粒の貝柱が美味しい!おすすめレシピもご紹介!

業務スーパーの冷凍ホタテが美味しいと評判です。刺身で食べられる生食用や解凍するだけで食べられる蒸しホタテなど、種類が豊富にそろっています。ホタテ貝柱やホタテ缶も人気です。業務スーパーの冷凍ホタテについて、解凍方法のコツやおすすめレシピも含めて詳しく紹介します。

目次

  1. 業務スーパーの冷凍ホタテは北海道産で美味しい!
  2. 業務スーパーの冷凍ホタテのおすすめ5選!
  3. 業務スーパーの冷凍ホタテの美味しい解凍方法のコツ2選!
  4. 業務スーパーの冷凍ホタテのおすすめレシピ3選!
  5. 業務スーパーの冷凍ホタテは国産でお得に食べられて美味しい!

楽天レビュー

美味しいベビーホタテのおかげで手間いらずです。最初はブロッコリーとバター炒めを、次は鍋に冷凍のままおいしくたべれました。30個以上ありました。 

業務スーパーにあるおすすめの冷凍ホタテには、ボイルほたてもあります。ボイルほたても北海道産で、1kg入りです。半解凍したホタテを炒めると、ふっくらとしたホタテになります。塩コショウをふるだけで、美味しく食べられます。加熱済みのホタテなので、お鍋や煮物などにもすぐ使えて便利です。

業務スーパーのホタテ④ベビーほたて貝

出典:https://www.pinterest.jp/pin/833517843550689664/

商品名むしほたて貝(生食用)
税込価格1706円
内容量1kg
原産国日本

ベビーほたて貝も、業務スーパーにある冷凍ホタテのおすすめです。青森県陸奥湾のホタテが使われています。ベビーほたて貝とはいえ、大きさは4cmほどあります。蒸してあるホタテなので、半解凍してポン酢をかけて食べても、ホタテに塩気と甘みがあるので美味しく食べられます。鍋やカレーに入れて食べるのも良いでしょう。

業務スーパーのホタテ⑤スモークほたて缶詰(オイル漬け)

商品名スモークほたてのオイル漬け
税込価格159円
内容量85g(固形量65g)
原産国中国

Twitter

そういえば昨日業務スーパーに買い物行って見つけた「水煮ほたて」
粒は小さいけど20粒くらい入っていて食べ応えありでした。
煮汁と一緒に保存されているので、調味料として使ったら魚介ベースになって美味!

業務スーパーにあるホタテのおすすめには、スモークほたて缶詰(オイル漬け)も挙げられます。果樹のチップで燻製にしたホタテを、さっぱりとしたひまわりの油に漬け込んだ缶詰です。原材料のアズマニシキガイはホタテの1種で、ベビーホタテとして販売されることもあります。

スモークほたて缶詰に入っているホタテ1粒の大きさは約2cmと、少し小ぶりです。口に入れると貝柱がやわらかく、ヒモの部分に少し歯ごたえを感じます。燻製のよい香りと適度な塩加減で、美味しく食べられます。パスタや卵焼き、炊き込みご飯の具としても使えるホタテ缶詰です。

(業務スーパーのおすすめ商品については以下の記事も参考にしてみてください)

業務スーパーのバターが大容量で激安!おすすめはコレ!値段・カロリーや小分け保存のコツも

業務スーパーの冷凍ホタテの美味しい解凍方法のコツ2選!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/582653270530311136/

業務スーパーの冷凍ホタテは解凍するだけで、簡単にすぐに食べられます。しかし、常温解凍はドリップ(解凍液)が多く出てしまい、一緒に旨み成分も多く流れ出てしまいます。電子レンジで解凍する場合も、ドリップが出やすいだけではなく、解凍ムラも起きやすいため、おすすめできません。

煮込み料理や炊き込みご飯に使う場合は、凍ったままでも調理することもできます。しかし、生食用のものを刺身で食べたり、炒めものに使ったりする場合には、解凍するときにコツが必要です。業務スーパーの冷凍ホタテの美味しい解凍方法のコツを紹介します。

おすすめの解凍方法のコツ①冷蔵解凍

業務スーパーの冷凍ホタテを解凍するおすすめの方法は、冷蔵庫で半解凍する方法です。冷凍ホタテをフライパンで加熱調理する場合は、半解凍したあとに調理することで、生焼けになったり、旨みが抜けたりするのを防げます。

おすすめの解凍方法のコツ②氷と塩で解凍

出典:https://www.pinterest.jp/pin/2744449761437481/

業務スーパーの冷凍ホタテを刺身やカルパッチョなど生食する場合は、氷と塩を使ってゆっくり解凍しましょう。ボウルに解凍するホタテと同量程度の氷を入れ、塩を小さじ1杯(氷250gにつき)氷にふりかけます。ボウルの中に、凍った状態のホタテをそのまま入れましょう。

ラップをかけ、3時間~5時間ほど常温に置いて解凍します。氷と塩を使って解凍しても塩味はつかないので、刺身で食べるときもホタテの味をしっかり楽しめます。

アクセスランキング

人気のある記事ランキング

ランキング情報が取得できませんでした。