業務スーパーのバターが大容量で激安!おすすめはコレ!値段・カロリーや小分け保存のコツも

業務スーパーのバターを種類別に値段・内容量・原材料など商品詳細をご紹介します。業務スーパーでは無塩バターも有塩バターも手に入りますが、大容量のおすすめアイテムや、長期保存するための冷凍小分け保存のコツなどもお伝えします。【口コミ】も参考にしてみてください。

目次

  1. 業務スーパーのバターが大容量で激安!
  2. 業務スーパーのバター5種類の値段・内容量など
  3. 業務スーパーのバターの口コミは?
  4. 業務スーパーのバターの小分け保存のコツ!
  5. 業務スーパーのバターを使ったレシピ!
  6. 業務スーパーのバターを上手に活用しよう!

業務スーパーのバターが大容量で激安!

業務スーパーでいつもの買物ついでに有塩バターや無塩バターを買うなら、内容量がたくさんの大容量アイテムがおすすめです。大容量なほど単価が安くなるので、コストパフォーマンスが上がるからです。もちろんそれだけの量を一度に買うと使いきれませんし、それを捨ててしまうなら節約にならないので、保存方法を考えることが大切です。

大容量のバターでも、小分けして冷凍保存をすれば長期にわたって活用できます。業務スーパーではいろんな種類のバターが手に入るので、料理の材料や調味料、デザートなどと一緒に手に入れましょう。

業務スーパーのバター5種類の値段・内容量など

出典:https://www.pinterest.jp/pin/501588477254822214/

業務スーパーのバター5種類の値段・内容量などを紹介します。

①グラスフェッドバター(454g 税込753.84円)

出典:https://www.pinterest.jp/pin/726557352377083746/

税込価格753.84円
内容量454g
食塩加塩
カロリー111.75kcal(大さじ1)
保存方法要冷蔵(10℃以下)
製造国名ニュージーランド
原材料生乳、食塩

グラスフェッドバターは、牧草飼育牛のミルクから作られています。希少価値の高い美味しいバターが、業務スーパーで手ごろな価格で買えると人気です。ニュージーランド産の有塩バターです。

買ってきたらバターカットしておくと、使うときに便利です。トーストしたパンにのせたり、パンやお菓子づくりに活用したりできます。しばらく使わない分は、冷凍保存しておきましょう。

②ミルクを食べる乳酪バター(450g 税込861.84円)

出典:https://www.pinterest.jp/pin/475340935671366335/

税込価格861.84円
内容量450g
食塩加塩
カロリー113.4kcal(大さじ1)
保存方法要冷凍(-18℃以下)
製造国名ニュージーランド
原材料生乳、食塩

業務スーパーで手に入るバターの中でも「ミルクを食べる酪農バター」は、大家族用としておすすめです。内容量も450gと大容量で、お得です。保存するには、小分けにして冷凍保存すると良いでしょう。ミルクを食べる酪農バターの原産国は、酪農大国であるニュージーランドです。バターの黄色い色が普通の種類のバターより濃く、口当たりも滑らかです。

③雪印バター(450g 税込861.84円)

出典:https://i.pinimg.com/564x/ed/c5/cf/edc5cfbc9be745dedae38c46ebb2f437.jpg

税込価格861.84円
内容量450g
食塩加塩
カロリー109.8kcal(大さじ1)
保存方法要冷蔵(10℃以下)
製造国名日本
原材料生乳(北海道産)、食塩

バターといえば雪印といっても過言ではないほど有名で、黄色いパッケージでおなじみのバターです。業務スーパーでは、通常のサイズよりも大きい450gで販売されています。通常のスーパーで購入するよりはかなり安く買えます。生乳と食塩のみで作られたシンプルなバターは、しっかりと塩味とコクを感じられる美味しさです。

④弘乳舎バター(食塩不使用)(450g 税込880.20円)

出典:https://www.pinterest.jp/pin/582442164292126380/

関連する記事