【動画】簡単エプロンの作り方*子供用から大人用まで無料レシピ多数

料理や家事をする時に欠かせないエプロン。市販でかわいいものもたくさんありますが、いっそ手作りしてみませんか?今回はエプロンの作り方を【動画】や無料レシピとともにご紹介します。初心者でもできる簡単な作り方もあるので、親子で手作りエプロンを楽しんでみてください。

目次

  1. エプロンを手作りしてみよう
  2. 基本エプロン
  3. 子供用の基本エプロン
  4. 子供用の三角巾も手作りしてみよう
  5. カフェエプロン
  6. エプロンドレス
  7. エプロンワンピース
  8. 手作りエプロンを親子で楽しもう

エプロンを手作りしてみよう

料理や家事をする時の必須アイテムといえば、エプロンです。お店に行けばかわいいエプロンが手に入りますが、思い切って手作りしてみてはいかがでしょうか。お裁縫が初心者でも大丈夫。簡単な作り方もたくさんあります。

手作りエプロンならデザインも自由自在

手作りなら素材やデザインを自由に選ぶことができますし、子供用も作ればお揃いのエプロンを楽しむこともできます。また、市販品でサイズが合わない、なんていう心配も要りません。今回はエプロンの作り方を【動画】をまじえてご紹介しますので、ぜひ手作りエプロンにチャレンジしてみてください。

(手作りエプロンについては以下のサイトも参考にしてみてください)

手作りエプロン*無料の型紙&作り方25選!子供〜大人別に!お揃いも!

基本エプロン

まずは、基本的なエプロンの作り方をご紹介します。紐の材質を変えてみたり、肩紐をバッククロスにするといった工夫すれば、とても簡単に脱ぎ着のしやすいエプロンを作ることができます。

【簡単】基本エプロンの作り方①【動画】

簡単なのに、ポケットもちゃんとついているエプロンの作り方です。肩紐はアクリルテープになっているので、紐を別に作る手間がなく、初心者にも簡単に作ることができます。着る時に長さを調節できるのも嬉しいですね。

基本エプロンの作り方②

出典:http://mottokotomono.blog.fc2.com/blog-entry-312.html

こちらは、ポケットなしのエプロンです。今流行りのmarimekkoの生地を使っているので、とてもかわいいです。肩紐はホックで留めるようになっていますが、ボタンにしてもおしゃれです。また肩紐は、片方を輪にして、もう片方の肩紐を長くし、輪に通して結ぶようにすれば、肩紐の長さを調節できるエプロンができます。

marimekko エプロンの作り方と着用画

基本エプロンの作り方③【動画】

こちらのエプロンは、肩紐もエプロンと同じ生地で作ります。肩紐は固定されているため長さの調節はできませんが、バッククロスになっているので落ちてくる心配もありません。バイヤステープでポケットにアクセントをつけるなど、ちょっとした工夫でおしゃれになりますよ。

関連する記事