2018*ポイントカラーのトレンド全5種&長さ別のヘアスタイル実例集も!

ハイライト・ローライトなど、トレンドのポイントカラーをご紹介します。ショート・ボブ・ミディアム・ロングなどレングス別の仕上がり・ヘアスタイル実例付きで徹底解説。毛先・前髪、インナーなどに、自分にあったポイントカラーを探しておしゃれを楽しんでくださいね。

目次

  1. 今トレンドのポイントカラーって?
  2. トレンドのポイントカラー5種
  3. 【長さ・スタイル別ポイントカラー】ショート・ボブ
  4. 【長さ・スタイル別ポイントカラー】ミディアム
  5. 【長さ・スタイル別ポイントカラー】ロング
  6. ポイントカラーでこなれ感のあるヘアスタイルを

今トレンドのポイントカラーって?

ベースとなる髪色に対し、ワンポイントだけ別のカラーを入れることを、ポイントカラーと言います。ポイントカラーにも種類があり、例えば明るい髪色に暗い色を入れることを「ローライト」といいます。逆に暗い髪色にワンポイント明るい色を入れることを「ハイライト」、その「ハイライト」よりももっと色の差を付けたカラーリングは「メッシュ」などと呼ばれています。

oorry.junさんの投稿
37914298 512404225861856 2916858508580225024 n

髪色で簡単に個性が出せて可愛いカラーができるので、今トレンドとなっている髪色がポイントカラーです。また髪の長さやヘアスタイルにとらわれずにチャレンジできるのがポイントカラーの良いところでです。黒髪ベースでも良いし、毛先や前髪のみポイントカラーするのもおしゃれ。「ハイライト」「ローライト」「メッシュ」の他に、内側にカラーを入れる「インナーカラー」などもあり、自由にカラーリングを楽しめます。

2018秋冬のヘアカラーのトレンドは?人気7色&長さ別ヘアスタイル実例画像も!

ポイントカラーはどこに使うのが良い?

anziiiii.oakさんの投稿
37748095 205089220352846 7057710575429615616 n

前髪に入れて個性を出してもおもしろいし、毛先だけさりげなく入れてもおしゃれです。もちろん全体的に入れても可愛いスタイルです。自分好みの髪色をベースに、どこに入れたいのか、どうやったらおしゃれにポイントカラーを使えるのか研究してみましょう。前髪、インナー、全体にとそれぞれ個性の出方が違うので、様々なスタイルを試してみるのも楽しみのひとつですね。

ポイントカラーの人気の理由は?

yuukaa1125さんの投稿
37947837 2097824813878097 3500365060243456000 n

髪全体に立体感が出るので、スタイリングしやすいのが人気の理由のひとつ。スタイリング剤をさっと付けるだけで動きが出しやすく、また巻いても色同士がまとまって良い絡みぐらいになります。前髪にポイントを付けるとヘアスタイルを問わず簡単に個性が出せるし、インナーにカラーを入れると黒髪とのコントラストを楽しんだり、アクセサリー代わりになります。

i_am_babyuiさんの投稿
37366400 2299535953406880 7538575745249968128 n

またカラーリングの悩みのひとつ、伸びた時にプリンになってしまうこと。プリンになると元の黒髪がどうしても目立ってしまいます。ポイントカラーはもともと部分だけのカラーなので、プリンになっても影響が出にくく、黒髪を活かすことができるのも特徴です。こうしたお手入れやスタイリングが楽な点も、ポイントカラーの人気の理由です。

トレンドのポイントカラー5種

yocca_ranさんの投稿
37676332 989418194552736 4008320465700388864 n

トレンドのポイントカラーは主に5種類。ローライト、ハイライト、メッシュ、インナーカラー、グラーデーションの特徴をご紹介します。どんなカラーが似合うのか、目指したいのかが分かりやすいように、画像と共に徹底解説します!好きなカラーリングやヘアスタイルに合わせて、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.ローライト

出典: https://hair.cm/snap-347471/

明るい髪色をベースに、暗い色をポイントに使うローライト。インナーカラーに黒を使い、外国人風のカラーリングに仕上がっています。同系色を入れてナチュラルな色差を楽しむのも良いし、思い切って違う色を入れるのもおしゃれなローライトです。

関連する記事