初デートの会話は超重要!2回目に繋がる会話術&鉄板の話題・ネタ20選!

初デートを成功させたい!そんな貴方に初デートで好印象を与える会話術や沈黙対処法を紹介します。実践的な会話術をマスターして相手の心を掴みましょう。さらに中学生・高校生・大学生・社会人の年代別鉄板の話題・ネタや、会話における注意点も紹介します

目次

  1. 付き合う前の初デート!最初の会話であなたの印象を決める大切な日
  2. 初デートの「会話」にも事前対策がある
  3. 初デートの会話も楽勝!好印象を勝ち取る会話術
  4. 初デートの沈黙の時間は失敗にあらず
  5. 初デートで会話につまったら切り札のネタを
  6. 初デートで使える鉄板の話題・ネタ20選を紹介
  7. 必見!初デートで使える鉄板の話題・ネタ【中学生】
  8. 必見!初デートで使える鉄板の話題・ネタ【高校生】
  9. 必見!初デートで使える鉄板の話題・ネタ【大学生】
  10. 必見!初デートで使える鉄板の話題・ネタ【社会人】
  11. 付き合う前の初デートで絶対にNGな会話・話題・質問
  12. NG会話を出さないために心がけと注意点
  13. 参考になる初デートの体験談
  14. 初デートをこれからの幸せに繋げるために

中学生になると、音楽の好みがはっきりしてきますし、好きなアーティストでも特にお気に入りの曲に出会う事もあります。そこで、お互いの好きなアーティスト、好きな楽曲を会話にネタにしてみましょう。好きなアーティスト、または楽曲について、どんな所が好きなのかを話し合ってみると、結構盛り上がります。

必見!初デートで使える鉄板の話題・ネタ【高校生】

最初の会話は、大人への階段の一段目

個人差はありますが、高校生の時期の恋愛は、中学生に比べるとさらに情熱的なものになります。精神的にはまだ成熟していない部分が多く、また「自分探し」の時期に差し掛かっているので、恋愛感情も少し複雑になります。そのような高校生の話題は、お互いに精神的なステップアップさせる話題が良いでしょう。

6.映画やドラマの話題


1回目のデートでは映画を見に行って、お互い感じたことを話をするのはお勧めです。難しい内容のものではなく、分かりやすい映画の方が感じたことを素直に話せるでしょう。自分の感じたことを表現し、また相手の感じたことにも耳を傾けることができるのは、大人への第一歩です。

もし同じドラマを観ているのであれば、それもネタにするといいでしょう。もちろん映画やドラマの内容についてだけでなく、キャスティングされている俳優や、監督などについて話題にするのもOKです。大切なのは相手の好みをしっかり受け止めて、批判をしないことです。

7.異性間の話題

例えば「男女の間で友情は成立するか?」などというテーマで、会話のネタを作る方法があります。異性間の友情について考えて、お互いの意見を交わすだけで、逆にお互いの恋愛観を知るきっかけになります。また自分自身の恋愛観について深く考えるきっかけにもなります。

8.小学校時代の話題

高校時代は、子どもから大人への階段を上がろうとし始める段階です。自分がどんな人間なのか、どんな大人になりたいのかを確かめながら階段を登ります。その時、自分を見失って不安になることもあるでしょう。そんな時に自分の小学校時代をふと振り返ることがあります。

初デートで、小学校時代の事をネタにしてみてはどうでしょうか?小学校時代のあるあるネタでも構いません。小学校時代を一緒になって振り返るだけで、お互いほっこりした気持ちになりますし、それぞれの「自分探し」の時間を共有しているような充実感も得られます。

ただし、相手によっては、自分の過去をどうしても話したくないということもあります。過去の話を濁したり、話したくない様子があれば、相手の小学校時代の話はやめて、当時流行ったアニメや、ゲームなどの当たり障りのない話題に切り替える心配りが大切です。

9.得意教科の話題

高校生になると、それぞれ得意分野がはっきりしてきます。ジャンルは何でも構わないのですが、身近なところで「得意な教科」などもネタになります。自分が不得意な教科が、実は相手にとって得意教科であれば、今度勉強を教えてもらえるということで、2回目のデートのきっかけを作ることもできます。

10.SNSなどを使った話題

SNS、ゲーム、アプリで会話を盛り上げたり、面白動画などをネタにすることも効果的です。話が盛り上げれば、隣に座って、スマホの画面を一緒に覗き込んでみてはどうでしょう。さり気なくスキンシップをはかるチャンスです。ただし、SNSはトラブルを起こすケースもあるので、くれぐれも注意しましょう。

関連する記事