付き合い始めのスキンシップ!することや順序は?ペースや頻度、長続きの秘訣も!

カップルが、付き合い始めにしたいスキンシップですることの順序や理想のペースを〈手をつなぐ・ハグ〉〈キス〉〈エッチ〉それぞれ分けて詳しくご紹介します。また、付き合い始めのスキンシップでNGなことや、関係を長続きさせる秘訣もあわせて読んでみてくださいね。

目次

  1. 付き合い始めのスキンシップは超大切!
  2. 付き合い始めのスキンシップって何するの?主な内容とその順序!
  3. 付き合い始めのスキンシップの各段階までのペースは?
  4. 付き合い始めのスキンシップ〈手をつなぐ・ハグ〉のやり方&注意点!
  5. 付き合い始めのスキンシップ〈キス〉のやり方&注意点!
  6. 付き合い始めのスキンシップ〈エッチ〉のやり方&注意点!
  7. 付き合い始めのスキンシップの注意点&NGなこと5つ
  8. 付き合い始めスキンシップを楽しもう!

付き合い始めのスキンシップは超大切!

勇気を出して告白しカップルとしてお付き合いが始まったら、次の順序はスキンシップですね。好きな人にはすぐにでも触れたいものですが、付き合い始めのスキンシップでは、場所やタイミング、キス、ハグの順序、段階、頻度などわからないことも多いでしょう。しかし、付き合い始めのスキンシップは超大切といいます。失敗しないためにもぜひ参考にしてください。

(付き合い始めのデートについては以下の記事も参考にしてみてください)

初デートを成功させるための15の鉄則!1回目に最適なプラン10選も!
初デートの場所〈年代別〉おすすめ20選!付き合う前・カップルなど間柄別に紹介!

付き合い始めのスキンシップって何するの?主な内容とその順序!

1.手をつなぐ

手をつなぐことは、二人が付き合っていることを周囲にアピールできる特別なスキンシップでもあります。好きな人の体温が直に感じられるのも嬉しいですね。男子は、1回目のデートでは「いつ手をつなぐか」ということばかりを考えています。そんな彼氏の気持ちを見抜いたら彼女のほうから手をつなぐようにしてみましょう。きっと、彼氏はそんな彼女に胸キュンしますよ。

高校生

(17才)

初めて彼氏と手をつないだとき、嬉しすぎて帰りの電車、反対側に乗ってた。

2.腕を組む

手をつなぐことができたら次のタイミングでは腕を組むスキンシップをしてみましょう。女性のほうから腕を絡めるようにすれば自然にできます。このとき、彼氏は彼女が甘えてきたと感じてとても嬉しい気持ちになります。付き合い始めのデート中は、腕を組みながら手は恋人つなぎをしてみてくださいね。頻度を増やしてカップル気分を満喫しましょう。

3.肩に触れる

付き合い始めに肩に手を回すのは勇気がいることですが、肩に触れるとグッと距離が近くなるためその分2人の関係も親密になれます。スキンシップする場所は人の多いところよりも静かな公園などが良いムードですね。顔が近くなるため、お互いその後のハグやキスの展開を想像でき、次の順序であるスキンシップに進みやすくなります。

4.ハグする

付き合い始めのハグは、いきなりハードにスキンシップするより軽いハグから始めるとよいでしょう。ハグあたりから女性は、自分の気持ちを確認しながら慎重になる傾向にあるからです。この段階で無理やりスキンシップしようとすれば嫌われてしまうので注意しましょう。

デートの別れ際に「サヨナラ、またね」の軽いハグがおすすめです。余韻が残ったままで別れると次の段階の順序からキスやエッチだと想定しやすく心構えもできて女性には安心感がありますよ。

大学生

(20才)

今日、バス待ちながら「寒いね」って言ったら彼氏に後ろからハグされた。恥ずかしかったけど嬉しかったよ。

関連する記事