彼女の呼び方で判る彼氏のタイプ9選!性格・特徴・性癖・心理的距離など徹底解説!

彼女の呼び方で分かる、彼氏のタイプを9個紹介するほか、彼女が彼氏に呼んで欲しい呼び方ランキングも紹介します。そのほかに、長続きする彼女の呼び方、彼女の呼び方を変えるベストなタイミング、人前で彼女の呼び方を変える彼氏の割合、タイミングなども紹介していきます。

目次

  1. 彼氏の呼び方で性格がわかる?
  2. 彼女の呼び方でわかる!彼氏のタイプ9選
  3. 彼女はこう呼んで欲しい!人気の呼び方ランキングTOP13!
  4. 長続きする彼女の呼び方って?
  5. 年上・年下で呼び方を変える?
  6. 彼女の呼び方を変えるベストなタイミング9選
  7. 彼氏が、彼女の呼び方で気を付けている事とは?
  8. 彼女の呼び方、人前で変える?【体験談】

技術職(IT)

30代

ちゃんや君付けの呼び方でもいいのだが、年齢的にちゃんで呼ぶ歳でもないし恋人だから呼び捨てで親しい感じを出したい。

一番人気は、王道の「下の名前で呼び捨て」でした。下の名前だと、より親密さが出ますよね。しかも呼び捨てなら、特別感もでるので女性にとっては嬉しいものです。今まで、苗字で呼ばれていたのに、急に下の名前で呼び捨てにされるとドキッとした、という女性も多くいるようです。

長続きする彼女の呼び方って?

恋人と長続きするには、どんな呼び方が良いのでしょうか。呼び方を決める時の秘訣をご紹介します。

お互い呼んでほしい呼び方で

お互い納得した呼び名で呼び合うと良いでしょう。ふたりでどんな呼び方をされるのが嬉しいのか、色々と試してみるのも一つの手です。そうしているうちに、さらに距離感が縮まるでしょう。

もちろん、相手が嫌な気持ちになる呼び方は一番タブーです。長続きする呼び方にしたいなら、お互い呼ばれて嬉しい呼び方にしましょう。人によっては、おい、お前など、乱暴な呼び方を嫌う人もいます。

他人が聞いても恥ずかしくない呼び方

公共の場でも使える呼び名が一番長続きするでしょう。二人だけの秘密の呼び方もいいですが、他人に聞かれて恥ずかしくない呼び方を一つもっておくと便利です。何年も付き合うつもりなら、ずっと使える呼び名を考えましょう。

また、公共の場で使える呼び名を使っていれば、相手の親に挨拶へ行くときにうっかり二人だけの秘密のあだ名を使って恥ずかしい思いをしてしまった、なんてこともありません。ずっと同じ呼び名を使いたいのなら、恥ずかしくない呼び名が一番長続きするでしょう。

(恋人と長続きしたい方は以下の記事も参考にしてみてください)

2021*カップルが長続きするための必須【アプリ】7選!恋人同士の愛はアプリで管理する時代!

年上・年下で呼び方を変える?

年齢の違いで、呼び方は変えた方が良いのでしょうか。答えは、付き合う時期によります。まだ、付き合って間もないなら、信頼関係を築くことが第一優先です。呼び方にも気遣いが必要でしょう。年上の彼女なら、年齢を気にしている場合があります。相手を思いやって、呼び方を考えていきましょう。

彼女が年上の場合

婚活中

40代前半

愛称にさんを付けて呼んでいます。年上ということもあって、さん付けは必須だと思うけど、恋人だからよそよそしさがないように愛称にさんを付けて親しみやすくした。

女性の方が年上の場合、年齢の差を気にしている場合があります。あえて、ちゃん付けで呼ぶなどして、自然と彼女が甘えられるように工夫しましょう。また逆に、年上なので、目上の気持ちをいつまでも持っていてほしいと考える女性もいます。この場合、ちゃん付けは逆効果です。さん付けにするなど、年上であることを意識する必要があります。

(年上女性についてもっと知りたい方は以下の記事も参考にしてみて下さい)

年上女性は意外とチョロい!効果的なアプローチ方法11選!LINEテクやNGな口説き方も!

彼女が年下の場合

年下の彼女は「恋人には甘えたい」「頼りたいと思うタイプ」と、年齢差は関係なく「対等の立場でいたい」と思うタイプに分かれます。前者の場合は、可愛がれるような呼び方にすると彼女は喜ぶでしょう。また後者の場合、呼び方も対等でいられるようにした方が彼女は喜びます。呼び捨てで呼ぶなどして、お互いが対等な立場でいられる呼び方にしましょう。

このように、年上と年下のどちらの場合も彼女のタイプや性格を見極める必要があります。彼女のタイプや性格をしっかり見極めて、呼び名を決めると良いでしょう。

彼女の呼び方を変えるベストなタイミング9選

関連する記事