倦怠期の10のサイン!良い倦怠期&悪い倦怠期の違い・チェック方法も!

「もしかして私達、倦怠期…?」と感じたことがある方もいますよね。この記事では、カップルが倦怠期であるときの10のサインをご紹介!今、自分たちが倦怠期かどうか、またはそろそろ倦怠期が来そうかどうか、チェックしてみてくださいね!後半では、「良い倦怠期」と「悪い倦怠期」との違いや見極め方も解説します!

目次

  1. あれ...もしかして倦怠期?男女の体験談!
  2. 倦怠期の前兆!倦怠期がそろそろ3つのサイン
  3. 倦怠期の真っ只中!倦怠期にあるカップルのサイン7つ!
  4. 倦怠期には2パターンある?
  5. 良い倦怠期の特徴は?
  6. 悪い倦怠期の特徴は?
  7. 良い倦怠期&悪い倦怠期の違い!見極め方は?
  8. 倦怠期を制覇して幸せなカップルでいてくださいね!

お互いをよく知っていく中で、2人で過ごす中には落ち着いた雰囲気が出てきますよね。付き合った当初のドキドキ感やワクワク感が感じられず、物足りないとどちらかが感じてしまうのも、倦怠期が近づいてきているサインです。2人の落ち着いた空気感が心地いいならそれもいいのですが、多くの女性はずっと彼氏にときめいていたいものです。

倦怠期というのは男女ともにあるものですが、カップルでも感じる・感じないの差はあるでしょう。その差が埋められないとお付き合いを続けていくのが辛くなりますね。倦怠期が近づいているというサインに気付き、別れる事なくいいお付き合いをしたいですよね。

サービス業

29歳

家でテレビやネットをそれぞれして、話さない

要注意なのが身近に彼氏がいる環境であり、週末にはいつでも会えるし、週末は彼氏と一緒に過ごすのが習慣になっているようなカップルは特に彼氏に対してドキドキするという感情が湧かなくなる事が多いのです。この点は遠距離恋愛をしているカップルより、早く倦怠期を迎えてしまいやすい特徴があると言えるでしょう。

倦怠期が近づいているサイン3:お互いの気持ちが分からない

お互いの気持ちが分からなくなるというのも、倦怠期が近づいてきているサインです。最近彼氏が何を考えているのか分からないと感じてしまう女性はいるでしょう。その原因は馴れ合いによって相手に無関心になりがちになってしまったり、もしくは遠距離で中々会えない環境下であるのに連絡頻度が少ないことから気持ちが分からなくなってしまったりすることです。

事務職

30歳

相手が何をやっているかが、まったく気にならなくなった

特に遠距離恋愛をしているのにも関わらず連絡頻度が低すぎてしまうと、段々会えないのが当たり前になり、彼氏が何をしているのかも気にならなくなってしまうこともあります。

いつでも会える環境下にある人は、馴れ合いすぎて彼氏への関心が薄くなる場合があるでしょう。遠距離の人は会えない事が当たり前になった上で連絡頻度まで低すぎてしまうと、初めは寂しさなどを感じていたとしても、段々寂しさですら日常となってしまうこともあります。彼氏への気持ちに無関心になる事でさえあります。

遠距離恋愛は不安だらけ…!不安な瞬間7つ&解消法!貴重な実体験多数!
彼氏の心理を徹底解剖!今すぐ確認すべきテスト〈ジャンル別〉10選!

倦怠期の真っ只中!倦怠期にあるカップルのサイン7つ!

倦怠期を感じるか感じないかはカップルによって違うでしょうが、倦怠期であるのに気付かないのは下手をすると別れにつながってしまう倦怠期もあります。自分たちが今、倦怠期を迎えていないかどうかをぜひチェックしてみましょう。

倦怠期のサインをチェック1:会話が減る

彼氏と過ごしていても、以前に比べ会話が減っていると感じることはないでしょうか?人によっては会話が少ない事に不安感がない場合もありますが、会話が減る事自体が相手に関心がなくなっている場合もあるので注意点でもあります。

倦怠期のサインをチェック2:身だしなみを気にしなくなる

お付き合い当初は彼氏と会うときに服装に気を使っていたのに、段々身だしなみを気にしなくなる女性は多いでしょう。このような現象も関係性が深まっている証拠ではありますが、相手に関心がなくなっている証拠でもあります。彼氏が自分にときめく瞬間を自ら無くしてしまっている事になるので注意しましょう。

倦怠期のサインをチェック3:彼氏にイライラする

なぜだか分からないけれど、理由もないのに彼氏がいるだけでイライラしてしまうという場合もあります。遠距離の場合は少ないでしょうが、会う頻度が多いカップルに多いのが、一緒にいる時間が多く彼氏の嫌な部分まで目にしすぎてしまい、実感とともに嫌悪感を抱くようになってしまうこともあります。

関連する記事