付き合って半年のカップル事情!気持ちの確かめ方!倦怠期や別れについても!

付き合って半年は魔の時期!この記事では付き合って半年のカップルの〈連絡頻度〉〈デート〉〈スキンシップ〉などの気持ちの確かめ方や、あるあるを紹介します!付き合って半年のカップルを襲う倦怠期の予兆とその対策や、付き合って半年で同棲・結婚する注意点も!

専門家監修 | モデル 丸山哲
Instagram
現役大学生モデル。立正大学ミスターコンテストファイナリスト。好きな物は白米とラーメンと邦ロックです。
Instagram
現役大学生モデル。立正大学ミスターコンテストファイナリスト。好きな物は白米とラーメンと邦ロックです。

目次

  1. 付き合って半年ってどんな感じ?
  2. 付き合って半年のカップルあるある7つ
  3. 付き合って半年のカップルの気持ちの確かめ方7つ
  4. 付き合って半年のカップルを襲う倦怠期の予兆5つ
  5. 付き合って半年のマンネリ対策5つ
  6. 付き合って半年で別れてしまうカップルの特徴5つ
  7. 付き合って半年記念日の盛大な祝い方5つ
  8. 付き合って半年で同棲はあり?注意点は?
  9. 付き合って半年で結婚はあり?注意点は?
  10. 付き合って半年は魔の時期

付き合って半年ってどんな感じ?

丸山哲

モデル

相手とに関係に慣れてきて気を許し始める時期かも? 僕は割と喧嘩もせず、平気でした笑

主婦

20代

付き合って半年ででき婚!私たちは結婚することにためらいはなかったんだけど、周りからは早いって思われてたかもね。私たち的には全然早くないし、むしろ良いタイミングだったと思うな。

付き合って半年、6ヶ月のカップルは、どのような問題を抱えたり行動しているのでしょうか?この記事では、付き合って6ヶ月、半年のカップルあるあるや、気持ちの確かめ方についてご紹介します。また、付き合って半年経てばどんな心理になったり、倦怠期はどう過ごせば良いのかくわしく体験談を交えながら見ていきましょう。

付き合って半年、6ヶ月になれば、カップルとしてお互いに慣れが生じます。それは良いことでもあり、悪いことでもあります。悪い場合はマンネリ化になってしまい、ひどいときはカップルでいることが苦痛と感じてしまうこともあります。そんなカップルが喧嘩しないように、マンネリ化解消の方法や結婚・でき婚についても後半でご紹介します。

夫婦喧嘩しないのは1割!皆の喧嘩の理由や仲直り方法!時期は生理付近!?
でき婚って…幸せ?後悔?男の本音!デキ婚率やデキ婚からの離婚率も!

付き合って半年のカップルあるある7つ

付き合って半年、6ヶ月のカップルは、どんなあるあるネタを抱えているのでしょうか?6ヶ月付き合ったカップルは魔の期間と呼ばれています。そんな魔の期間とも言われる付き合って6ヶ月のあるあるを、7つご紹介します。良くも悪くも、付き合って半年のカップルはお互いに慣れが生じます。そんな慣れからくるあるあるをくわしくみていきましょう。

会社員

20代

付き合って半年で大げんか。これまで小さな喧嘩もなかったのに…お互いの不満が一気に爆発しちゃったみたい

付き合って半年のカップルあるある1.緊張感がなくなった

付き合いが長くなるに従って、お互いに緊張感が少なくなってきてしまいます。良く言えば安定とも言えますが、悪く言えば慣れとも言えます。喧嘩しないと決めていても、緊張感が緩んで喧嘩になってしまうこともあるでしょう。

男性

20代

付き合いが長くなると、付き合いたての頃のような緊張感はなくなったなぁ。これがマンネリか?

付き合って半年のカップルあるある2.一緒にいることが当然と感じるように

付き合い始めの頃は一緒にいれるだけで幸せと感じていても、段々と一緒にいることが当然と感じるようになっていきます。記念日などを忘れないように、毎日を幸せに過ごせるような努力をしてみましょう。

高校生

10代

付き合いたての頃にくらべて最近は落ち着いてきた。でも、こんなに落ち着いてていいの?もっと盛り上がってたほうがいいんじゃないの?って不安になるのは俺だけ?

付き合って半年のカップルあるある3.安心や安定を感じるようになる

一緒にいて緊張している時期は過ぎ、お互いが安心や安定を感じるようになってきます。同棲を始めたいと感じるようになり、でき婚や結婚を意識するようにもなってくるでしょう。

男性

20代

なんかもう一緒にいるのが当たり前すぎて、家族みたいに思えてきたんだけど。

付き合って半年のカップルあるある4.嫌なところが目に付くように

丸山哲

モデル

我慢するか話し合うかの2択が迫られるような感じでしょうか? 僕は1度ゆっくり話したい時期かも!

喧嘩しないでおこうと思っていたカップルでも、だんだんと嫌なところが目立つようになってきます。同棲をしているカップルならなおさらです。少しでもお互い、喧嘩しないでおこうと強く意識しておくことが大切です。

付き合って半年のカップルあるある5.マンネリ化を感じる

いつもの生活やデートに、なかなか幸せを感じることができなくなってしまいます。同棲をスタートさせるなど何か新しいことを始めるような工夫をしなければ、マンネリ化はどんどん進んでいってしまうでしょう。

営業

20代

ちょっとお互いに慣れがでてきたかなって思ったのが、付き合って半年なんだよね。特別感がなくなって、ちょっとつまらないなと感じ始めていた時期でもあったなぁ。マンネリー

付き合って半年のカップルあるある6.デートの優先度が下がる

お互いにデートの優先度が下がってくるのが付き合って半年ぐらいの時期です。彼氏や彼女との約束よりも、友達を優先させてしまうことが増えてきます。同棲をしているカップルならなおさらのこととなってしまうでしょう。

女性

20代

最初は毎週会ってたんだけど、今は月1回になっちゃった。だって、いくところないんだもん。それだったら友達と遊んじゃうよねー

付き合って半年のカップルあるある7.ありがたみを忘れる

感謝の気持ちを忘れる時期です。普段喧嘩しないことを目標にしているカップルでも、相手に対して感謝の気持ちがなくなってしまうことで、喧嘩になってしまうこともあるでしょう。

付き合って5ヶ月カップルあるある&注意点!半年記念日の成功のコツも!
1ヶ月記念日の祝い方!彼氏/彼女別に最適なプレゼント・LINE・手紙など!注意点も!

付き合って半年のカップルの気持ちの確かめ方7つ

付き合って半年のカップルは、倦怠期が近づいてきています。そんな半年を迎えるカップルは倦怠期を乗り越えることで、更に仲良く過ごしたり距離を縮めることができます。では、どのようにすれば付き合って半年のカップルは、気持ちを確かめれば良いのでしょうか?付き合って半年の気持ちの確かめ方を、7つご紹介します。

大学生

20代

付き合って半年になる彼氏がいるんだけど、最近マンネリ化でちょっと不安なんだけど!彼氏は私のこと、今でも好きでいてくれてるのかな?

1.一緒にいるときの相手の雰囲気を確かめる

一緒にいるときに、相手がどんな反応をするのか確かめてみましょう。カップルはメールやLINEで連絡を取り合っていあることが多いですが、実際に会っているときの態度や雰囲気を観察することが最も大切です。

2.付き合い始めと変わったところを探す

付き合い始めのカップルは、お互いに緊張や照れがあっても、6ヶ月経つと慣れの気持ちが出てきます。付き合い始めのときと変わったところを探すようにし、悪くなったところがないかを確認しましょう。

3.将来の話をしてみる

カップルは、付き合い始めと同じような気持ちでいることが難しいです。どうしてもマンネリ化してしまう場合もあるので、将来のことについて話し合ってみましょう。前向きに恋愛をしてくれているなら、将来の話で盛り上がるはずです。

4.少し距離を取ってみる

付き合った当初と同じ時間の使い方ではなく、少し距離を置いてみるようにしましょう。マンネリ化を防ぐことにもなり、倦怠期をやり過ごす効果も期待できます。相手の気持ちや、自分の気持ちを整理するのにも良いでしょう。

女性

10代後半

最近マンネリな感じだし、一旦距離を置いて自分を見つめなおしてみようかな。そうすれば今本当に好きなのかもわかるかも。

5.同棲をにおわせてみる

結婚やでき婚に抵抗がなければ、同棲をにおわせてみるのもひとつの手段です。付き合って半年の記念日に同棲を提案してみると、結婚やでき婚に対する相手の意識を知る良いきっかけになります。

6.家族の話をしてみる

自分の家族について話をしてみましょう。相手が結婚を意識しているかどうかを遠回しに探ることができます。少しでも引いた様子がないか、観察してみることが大切です。

7.感謝されているかどうかを確認する

丸山哲

モデル

僕は結構忘れがちかも…笑 ちゃんと言わなきゃなぁ〜とか思いつつそのまま過ごしてしまいがちなので気をつけないと…

付き合って半年、6ヶ月になると、感謝の気持ちが薄れてきたり「ありがとう」などを口に出すことが少なくなってくることも考えられます。気持ちが当たり前になっていないか、相手の言動をよく観察することで、感謝の気持ちが当たり前になっていないかどうかを確認することができます。

1ヶ月記念日は祝う?男女の温度差の違いなど付き合って1ヶ月の注意点!
カップルの記念日〈1ヶ月・1年〉の過ごし方25選!思い出の残し方も!

付き合って半年のカップルを襲う倦怠期の予兆5つ

付き合って半年のカップルには、倦怠期という魔物が近寄ってくる可能性が高いです。そんな倦怠期の予兆を5つご紹介します。少しでも倦怠期になってしまう可能性を減らすことは大切ですが、付き合って半年、6ヶ月にもなってくると、多少の倦怠期は覚悟しておいたほうが良いでしょう。

しかし、倦怠期は事前に覚悟しておいたり予兆を把握しておくことで、少し解消される場合があります。少しでも倦怠期を減らすために予兆を確認しておき、来るかもしれない倦怠期を予防するようにしておきましょう。

大学生

20代

こないだまでいわゆる倦怠期だった!なんとなく前から連絡が遅くなってきたな…って感じてたら、やっぱり向こうが倦怠期だったみたいで。一応仲直りはできたけれど、これから同じことにならないようにいろいろ工夫しなくちゃ。

1.喧嘩が増えてくる

喧嘩しないと考えていたカップルでも、だんだんと喧嘩が増えてきたと感じたら倦怠期の予兆と考えても良いでしょう。普段は喧嘩しないでおこうと感がえていても、ある程度の喧嘩は仕方がないことだと考えておくことが大切です。

男性

20代

最近会うたび喧嘩。お互い顔見ただけでイライラするし、そろそろやばい?

2.連絡の頻度が減ってくる

付き合って半年になってくると、だんだんと連絡の頻度が減ってくることも無理はありません。しかし、極端に連絡が減っている場合、倦怠期の予兆と考えることができるでしょう。

3.デートのマンネリ化

デートに行く場所やバリエーションは、工夫しなければ段々とマンネリ化してきてしまいます。少しでも工夫することによって倦怠期を減らすことができ、喧嘩しない気持ちを保つことができます。

女性

20代後半

付き合い長いから、デートスポットも行きつくしちゃった。かといって毎回部屋でまったりもつまんないよね。みんなどうしてんの?

4.感謝の気持ちが口に出なくなる

相手がしてくれたことやさりげない優しさが当たり前となってしまい、感謝の気持ちが口に出なくなってしまいます。感謝の気持ちは口に出さないと、相手も不満に感じてしまいます。喧嘩しないと考えているカップルは、お互いに感謝の気持ちを口に出すように意識しておきましょう。

5.パートナーに対しての優先順位が下がる

丸山哲

モデル

友達と遊んだりの方が楽しく思えたり、他の予定を優先してしまう時は結構彼女のことは忘れてしまっていて、マンネリ化しているかも

付き合いたての頃や付き合う前は友達よりもパートナーの予定を優先していたカップルでも、段々と友達を優先にしてしまうことがあります。これは倦怠期を予兆することとなってしまうので、パートナーとの約束も尊重するようにしましょう。

付き合って半年のマンネリ対策5つ

付き合って半年、6ヶ月経てば、知らず知らずのうちにマンネリ化が進んでしまうことがあります。付き合いはじめて気持ちにも余裕が生まれてくると、相手に対しての配慮が少なくなったり、遠慮する気持ちが減ってきます。また感謝の気持ちやサービス精神が薄れてくることもあります。そうなれば、マンネリ化が進んでしまいます。

そんな付き合って半年、6ヶ月のカップルのマンネリ化を防ぐためには少し工夫したり、意識的にマンネリ化を防ぐようにすることが大切です。付き合って半年、6ヶ月のマンネリ化対策を5つご紹介します。

営業

20代

付き合って半年でマンネリ化だわ。正直何をしても新鮮じゃないんだよね。これから長く付き合っていくつもりだったのに、マンネリ化の解消方法もわかんないし。どうやったら盛り上がる?

1.思い出の場所でデートする

初めて行ったデートの場所や、思い出に残っているところでデートをすることによって、新たな思い出の記念日を作ることができます。また初心を思い出すことができるようになりますよ。

2.当たり前になっていることを見直す

感謝の気持ちや優しさは、慣れてしまうと当たり前のことだと思ってしまいがちです。そんな気持ちになっていないか、もう一度見直すことによってマンネリ化の解消につながります。

3.身だしなみに気を付ける

丸山哲

モデル

僕はマンネリ化していなくても常に服装などには気をつかっていました! お陰でマンネリ化するのは半年以上経った後だったり、案外マンネリ化までの時間は稼げるかも!

付き合う前や付き合いたての頃は身なりに気を遣っていても、だんだんと適当な服装で会うようになっていれば要注意です。おしゃれをすることで、少しでも新鮮な気持ちを忘れないようにすることができます。

4.将来の話をする

結婚、でき婚、同棲など、将来のことについて具体的に話をしてみてください。マンネリ化解消だけでなく、結婚やでき婚についてどう考えているか知ることにもつながります。

5.いつもと違う場所でデートする

もしもこれまでデートに対してマンネリ化していると感じているとき、いつもとは少し変わったデートをするのが得策です。似たようなデートの繰り返しは、どれほど仲の良かったカップルでも、マンネリ化することは避けられません。少し雰囲気の違った場所や、新しいデートコースを探してみる工夫をしてみましょう。

付き合って半年で別れてしまうカップルの特徴5つ

付き合って半年は、魔の期間です。マンネリ化が進んでいたり、喧嘩しないでおこうと思っても喧嘩が続いてしまったり、そんなカップルは必然的に別れてしまうことも多いです。付き合って半年で別れてしまうカップルの特徴を5つご紹介します。なぜ付き合って半年という短い期間で別れてしまうのでしょうか?

付き合って半年経てば、相手がどんな人なのかある程度分かってくるようになります。相手の嫌な部分や、なおして欲しいところがどんどん出てくる時期です。それでも、付き合って半年以上長続きするカップルは存在します。その反面、残念ながら別れてしまうカップルの特徴をくわしくみていきましょう。

事務

20代

付き合って半年で別れた。付き合い始めの頃から喧嘩が多かったけど、付き合って半年の記念日に喧嘩してから、一気にお互い別れを意識しだすようになっちゃった。

1.思っていたような人ではないと感じ始めた

付き合って6ヶ月になると、お互いの本質が見えてくるようになります。お互いが思い描いていたような人ではないと感じ始めると、喧嘩になったり、別れを意識するようになります。

2.結婚は無理と考えるようになった

付き合って6ヶ月になると、少しずつ結婚を意識するようになります。年齢にもよりますが、結婚を意識できないパートナーと長く付き合うことは無理だと感じるカップルも多いです。

3.他に好きな人ができた

半年は相手に夢中であっても、付き合って6ヶ月になると他の人が気になり出す頃です。別の異性に憧れを持ちやすいのが付き合って6ヶ月、半年のカップルの特徴です。

4.流れで付き合い始めた

両思いがやっと叶って付き合ったカップルにくらべて流れでなんとなく付き合い始めたカップルは、付き合って半年、6ヶ月ほどでどうしても飽きがきてしまいます。そのまま付き合うべきか、別れて新しい恋愛を始めるのか、よく考えることが必要です。

5.喧嘩が多い

どんなカップルにも喧嘩はつきものです。しかし、あまりにも喧嘩が絶えなかったり、その都度喧嘩の原因が解決できていないカップルはだんだんと別れが近くなっている可能性が高いでしょう。喧嘩しない努力と、喧嘩しないように工夫をすることが大切です。

付き合って半年記念日の盛大な祝い方5つ

付き合って半年は、できるだけ盛大に祝うようにしましょう。付き合って半年になればマンネリ化が進んだり、喧嘩しないでおこうと思っても喧嘩してしまうこともあるでしょう。しかし逆に言えば、付き合って半年というのはその魔の期間を乗り越えたり、マンネリ化を防ぐチャンスでもあります。

付き合って半年をお互いが乗り切ることができれば、お互いの距離はぐっと縮まります。魔の期間をお互い協力して乗り越えることができると、同棲や結婚、でき婚など、将来の話も多くなってくるでしょう。そのためには、できるだけ盛大に付き合って半年記念日を盛り上げる必要があります。付き合って半年記念日の盛大な祝い方を5つご紹介します。

1.家族に紹介する

丸山哲

モデル

家族に紹介したりすると、真剣度が伝わるような気がします しっかりしなきゃなーって思えますね

記念日を祝うのは、特別なデートをしたりプレゼントを送ることだけではありません。家族に紹介することで、結婚やでき婚、同棲について前向きな気持ちになることができます。

2.いつものデートでは行かないところに行く

デートにマンネリ化している場合、記念日は奮発したデートや食事をすることをおすすめします。いつものデートとは少し違う場所で記念日を盛り上げましょう。

3.旅行に出かける

普段旅行に行かない、または行ったことがないカップルは、ぜひ半年の記念日に旅行にでかけましょう。お互いの仲を深めることにもつながり、マンネリ化も防ぐことができるようになります。

4.具体的に将来の話をしてみる

お互いの気持ちが冷めていなければ、将来の話は盛り上がることになります。結婚やでき婚についての話、次の記念日は何をするかなど、将来のイベントについての話をふたりで話し合ってみましょう。

5.おもいきってプロポーズ

カップルの年齢や関係性にもよりますが、プロポーズするのにも最適なのが記念日です。付き合って半年も経てば、結婚を意識しているカップルも多いことでしょう。思いきってプロポーズをしてみたり、改めて結婚を前提に付き合っているということを確認するようにしましょう。

付き合って半年で同棲はあり?注意点は?

付き合って半年で同棲するのは、早いのでしょうか?それともちょうど良いのでしょうか?付き合って半年は同棲するのには良いタイミングです。記念日のお祝いとして、倦怠期を防ぐためとして、同棲を提案するのは良いことと言えるでしょう。付き合って半年も経てばお互いのことがよく分かってきます。

しかし、同棲をしてみないと分からないことがあることも事実です。同棲をすることによってこれまで喧嘩しないでおこうと思っていたカップルも、喧嘩してしまうことも増えてくるでしょう。しかしそれは結婚をするためには必要なプロセスであることも事実です。注意点は、少しの喧嘩は覚悟しておいたり、生活習慣を改善するように努力することです。

会社員

20代

お互いに結婚を意識する歳だったし、同棲始めたの!ちょうど「魔の半年」とか言われる時期だったけど、同棲で盛り上がってたから倦怠期回避!♡

付き合って半年で結婚はあり?注意点は?

付き合って半年で結婚するのは、早すぎるのでしょうか?実際に付き合って半年で結婚しているカップルはいます。もっと早い時期に結婚しているカップルも存在します。お互いの年齢や性格の理解度などを踏まえて、結婚を意識するようにしてみましょう。一般的に付き合って半年での結婚は早いと思われがちですが、実際にはそれぞれの事情もあるので一概に早すぎるとは言い切れません。

お互いをもっとよく知るために同棲を始めてみるのがおすすめです。お互いのことを少しでも知っておくことで、結婚生活はスムーズになります。でき婚には注意が必要です。意図しないでき婚は結婚生活がうまくいかなくなる可能性を秘めています。でき婚は悪いことではありませんが、意図せずでき婚となってしまわないように順序はしっかり守るようにしましょう。

営業

30代

付き合って半年で結婚して、今も超仲良し。年齢的にも結婚を意識して付き合い始めてたから、早過ぎるとも思わなかったよ。今でも仲良いいのは、タイミングを逃さなかったことが大きい!

付き合って半年は魔の時期

丸山哲

モデル

この記事に載っていること以外をあげるなら、付き合った当初や2人の出会いなんかを改めて話してみると最初の新鮮な気持ちが蘇ってくるような気がします!! お試しあれ!笑

付き合って半年は、間違いなく魔の期間です。倦怠期が訪れたり、別れをイメージしてしまうことも多いでしょう。喧嘩しないでおこうと思っていたとしても、自然と喧嘩になってしまうこともあるはずです。付き合って半年はお互いに慣れが出てきたり、どうしてもマンネリ化が生じてしまうでしょう。しかし、事前に対策を練っておくことで軽減させることができます。

同棲をしたり、結婚やでき婚をイメージすることで、カップルは前向きに将来を考えることができるようになります。それによって少しでも倦怠期を回避することが可能です。付き合って半年の魔の時期を回避するには、少しでもお互いがポジティブに生活することが大切と言えるでしょう。記念日を盛大に祝うなど、前向きにカップル生活を送れるよう工夫してみてくださいね。

関連する記事